世界オカルト連合(GOC)加盟組織一覧

 このページはB類の共有ページです
ページの主旨から外れた編集はしないでください

このページについて

本ページはSCP財団世界に存在するGOC加盟組織の網羅を目的としたものです。
加筆の根拠となる対象はSCP財団に限らず、SCP Foundationやその他すべての支部を含みます。
但しフォーラムやサンドボックスなど、記事として存在していないものについては対象から除外されます。(著者ページやエッセイなどは対象となります。)
過不足等ありましたら自由に加筆修正を行ってください。

    • _

    凡例

    +++ 団体名 [[# アンカー]]
    **//English//** [((bibcite 出典))]
    [[include :scp-int:component:coltop show=詳細|hide=詳細]]
    説明
    [[include :scp-int:component:colend]]

    アルファベット順でお願いします(GoI一覧と同じく、Theは考慮しません。)

    • 正式な日本語名が不明(未訳かつ現実における全く同一名の団体に対する定訳がない)なものについては団体名に「*」をつけてください。
    • 正式な英語名が不明(未訳かつ現実における全く同一名の団体に対する定訳がない)なものについては団体名に「(?)」をつけてください。
    • 説明には、記述のもととなった記事がいずれかのサイト上に存在するならば、出典を付与してください。(サイト外やフォーラムであればリンクないし発言者情報を付加しても良いでしょう)
    • 「Short description of changes」に編集の内容や理由を書いていただけると、非常に助かります。
Table of Contents

108評議会

The Council of 108(en), Совет Ста Восьми(ru), 108 평의회(ko), 108议会(cn), Le Conseil des 108(fr), rady 108(pl), Consejo de los 108(es), -(th), Der Rat der 108(de), Il Consiglio dei 108(it), -(ua), -(pt/br), Rada 108(cz), 108議會(zh-tr)
世界オカルト連合は指導者の組織体である。最も強力なオカルト組織108団体の代表者から構成されている。

評議会には以下のメンバーを含む:

錬金術師ギルド*

the Alchemist’s Guild [21]

    • _

    魔術ではなく錬金術の研究を行っているとみられる。

高貴なる古代ゴルモゴン教団

Ancient Noble Order of the Gormogons [5]

    • _

    18世紀にフリーメーソンに対抗して設立されたゴルモゴンは、異常建築の破壊と防御ワードを壊すことに特化した解体の専門家の団体へと発展した。[5]

銀の星

Argentium Astrum [10]

オーストラリア異常諜報局

Australian Abnormal Intelligence Bureau [25]

    • _

    オーストラリアと南極大陸を管轄するオカルト機関。[5] ジョン・スミスという人がいる。[25]

バヴァリア啓明結社

The Bavarian Illuminati [1][4]

    • _

    イルミナティの名でも知られる。
    起源は、1776年に設立された迷信に抵抗し人権を推進する為の組織。全世界で最も強力な秘密結社の一つであり、世界オカルト連合の有力な支持者である。[1]

玄洋社

The Black Ocean Society [10]

    • _

    福岡藩士系の人物らによって結成された右翼団体。

幸運を生き延びし者の同胞団

The Brotherhood of Auspicious Survivors [23]

    • _

    "幸運な事件"で弾圧されたイェニチェリやベクタシュ教団の生存者達を基盤とする組織。第六次、第七次オカルト大戦に参戦し、戦闘的神秘教団へと発展した。[5]

ドンベンナム(ツバキ)*

Camelia [8]

    • _

    原名: 동백나무(韓国語で椿の意)
    朝鮮半島の養生術(健康を保ち不老不死を追求する道術及び研究体系)研究機関であるが、養生術師はメンバーに存在しない。[8]

中国霊異現象与社群監察委員会*

Chinese Paranormal and Community Watchdog Committee [9]

詳細不明

カルフォルニアロール教会

Church of California Rolls [20]

    • _

    "輪廻転生を司る唯一たるカルフォルニア・ロール"を信仰する団体。カリフォルニアロール教会自体は他のスシブレーダーを敵視していないものの、回らない寿司協会と敵対関係にあるため(というか回らない寿司協会が一方的に敵視している節さえある)、スシブレード界に新たな火種が生み出されることになる。[20]

シケイダ3299*

Cicada 3299 [10]

ノートルダム教理大学*

The College of Doctrines of Nostredame [2]

    • _

    仏名: Le Collège des Doctes de Nostredame
    『ノストラダムスの預言書』研究に専念する学者の秘密結社。リヨンを拠点としており、世界の出来事や将来的な脅威を予見しようとする。[2]

永遠なる寺院*

The Eternal Temple [23]

108評議会入りしているかは不明。

ファタ・モルガーナ*

Fata Morgana [17]

    • _

    シーリー・コート(The Seelie Court)。Queen Titaniaが統治する島。Jenevieve O'sarが108評議会における代表者を務める。

五行結社

Five Elements Association [3]

    • _

    五行結社は世界オカルト連合 108評議会を構成する団体の一つである。彼等の根本思想は異常なアーティファクトの徹底破壊である。これは世界オカルト連合の活動理念とも合致するところが多く、本団体は日本で最初の108評議会参加を果たした。

    当組織は日本に財団勢力が本格的に介入した194█時点から活発な敵対姿勢を表明しており、GOC全体の意向から逸脱した作戦行動を取っていることがたびたび問題視されている。彼らは独自の威力部隊を持ち、GOCの活動とは別個に財団としばしば衝突し事件を発生させている。そのため、本団体にはGOCより技術/資金面において多大なペナルティを与えられている。

    本団体は平安時代中期、藤原顕光の命による蘆屋道満ら法師陰陽師集団の霊的災害テロを未然に防いだ陰陽寮の一派が起源とされている。彼等は太平洋戦争時の軍部による超常技術開発に反対しており、国内の他オカルト勢力との武力対立が判明している(その他の機関 - KTEs-████ 大日本帝国陸軍"負号部隊"参照)。

    確認されている活動: レスポンスレベル1から3の霊的災害、異常生物、動的集団霊災(“百鬼夜行”;A State of Complete Disorder)の排撃、各オカルト勢力への警戒行動[3]

フリーメーソン

Freemasonry [10]

詳細不明

ゴールドベッカー・ラインツインシュランスグループ*

Goldbaker-Reinz Insurance Group Ltd. [31]

    • _

    1981年にGoldbaker Ltd.とReinz Groupが合併して成立。SCP財団やGOCとその関連組織、境界線イニシアチブ等に対しサービスを提供している。[31]

ホデノショニ(パラメリカ国家連盟)

Haudenosaunee (League of Paramerican Nations) [27]

    • _

    108評議会入りしているかは不明。

黄金の夜明け団

The Hermatic Order of the Golden Dawn [14]

    • _

    黄金の暁会とも。現実においては薔薇十字団の影響を受けて1888年にロンドンで成立した魔術結社。アレイスター・クロウリーの扱いをめぐる論争などから20世紀初頭には分裂し、その一派が銀の星を形成した。

    財団世界においても「銀の星」や「国際統一奇跡論研究センター」などの後継組織が108評議会員として存在するが、再興或いは存続した黄金の夜明け団がこれと並立する形でGOCに所属している可能性がある。

改革神殿騎士団

The Holy Order of Knights Templar, Reformed [1]

    • _

    起源は1119年結団の「キリストとソロモン神殿の貧しき戦友たち」である。「Vox in excelsoヴォクス・イン・エクスケルスス──至高の玉音──」クレメンス5世教皇勅書によって1312年に解散される。1939年まで地下潜伏し、第二次大戦において、ナチス公的研究機関アーネンエルベ・オブスクラAhnenerbe Obskurakorps──陰翳遺産──軍団と交戦を開始、大きく対立する軍隊の一つとなった。神殿騎士団の殆どは従軍牧師、聖職者をしており、軍任務の大半はPHYSICS部門に取って代わられた。[1]

ハイ・ブラジル

Hy-Brasil [13]

Nx-03
アイルランド沿岸に位置する魔法の島であり、通常の手段ではアクセスできない。このネクサスはトゥアハ・デ・ダナーンによって統治されており、財団含む数多くの要注意団体が活動する中立地帯として機能していたが、LTE-0851-Cetusの来訪に伴い破壊された。ネクサスはまだ存在しているものの、力と強さの点では大きく弱体化した。[4]

国際統一奇跡論研究センター

The International Center for the Study of Unified Thaumatology [1]

    • _

    ロンドンに本部を置く、黄金の夜明け団における高位階者の残党によって設立された組織である。組織は1913年のJ.S.カーヴァーによる統一奇跡論の発達によって改名した。センターは統一奇跡論研究(科学的知見による魔法と呪術の研究)を推進しており、日本、アメリカ合衆国、南アフリカ、インドを含むGOC加盟国全てにキャンパスを置く、現在最も巨大な近代魔術大学である。[1]

国際オリンピック委員会

International Olympic Committee [19]

    • _

    IOCの使命は"障碍者競技ではないパラスポーツ"の撲滅であり、オリンピックの運営業務の中で各国を査察することでパラスポーツの誕生を監視している。[19]

カスモソフィー協会*

The Khasmophic Society [2]

    • _

    仏名: La Société Khasmosophique。ローマ帝国から伝わる非存在/「カスモソフィー」の研究を行う団体で、この研究は神智学協会の影響を受け再び活発となった。「無の考古学」へ情熱を注ぐ、上流階級の人物(とりわけ高位の貴族)たちによって構成されている。[2]

テンプル騎士団ラテン分会

The Latin Chapter of the Knights Templar [14]

    • _

    テンプル騎士団の正統的後継者とみられる改革神殿騎士団が存在するが、旧テンプル騎士団の分派あるいは末流としてこれとは別に存在する組織とみられる。或いは改革神殿騎士団のラテンアメリカにおける下部組織の可能性あり。

大東メーソン・プロパガンダ*

The Masonic Propaganda of the Grand Orient [10]

    • _

    イタリア系オカルト組織とみられる。

マジェスティック12メンバーズ*

The members of the Majestic 12 [10]

    • _

    Majestic 12とも。対宇宙人会議か。

MI666(英国オカルト局)

MI666 (British Occult Service) [7][5]

    • _

    イギリスの主要な超常機関である英国オカルト局は、第六次オカルト大戦に応じて設立され、それ以降正常性維持の取り組みを導く役割を果たしてきた。[5]

啓蒙の新時代*

The New Age of Enlightment [26]

新円卓*

The New Round Table [26]

新シナーキスト協定*

The New Synarchist Pact [2]

    • _

    仏名: Le Nouveau Pacte Synarchiste。フランス政府の陰の実力者であり、政府高官と裕福な実業家らによって構成されている。シナーキストたちはフランス国家の権力はGOCのようなより高等で賢明かつ公平な権威に委ねられねばならないと考えている。GOCに参加しているフランスの利害関係者の代表はほとんどがこのシナーキストによって占められている。[2]

ニヴルヘイム武装戦術騎士団

Niflheim Armed Tactical Order [12]
詳細不明

ドラゴン騎士団

the Order of the Dragon [10]

詳細不明

東方聖堂騎士団

The Ordo Templi Orientis [10]

詳細不明

パラフィジクス・コンサルタンツ*

Parapsychics Consultants [26]

ペンタグラム

Pentagram [13]

プル・アンク・ン・ジェフウティ(ジェフウティの図書館)

Pr-Ankh-n-Djehuti (The Library of Djehuti) [27][15]

    • _

    別名: プル・アンク・ン・アブ、ジェフウティの生命の館(Pr-Ankh-n-Ab、The Djehutian House of Life)
    (※旧い版での名称)。エジプトの超常組織。ジェフウティは古エジプト語でトートのことである。

シオン修道会

The Priory of Sion [10][2]

    • _

    仏名: Le Prieuré de Sion。メロヴィング朝の末裔(と証されたものたち)と、キリストの末裔(とみられるものたち)を守護する千年の歴史を持つ同胞団。今日ではフランスにおける神権君主制実現のため本来の目的を放棄しており、GOC及びシナーキストとの協約によって獲得された微少だが重大な影響力を行使している。「紅い蛇Serpent Rouge」の名でのみ知られる神聖な長老の指揮下に置かれている。[2]

秘せる少数派の代表者*

Representatives of Hidden Minority [26]

    • _

    仏名: Les Représentants des Minorités Cachées。[26]

シリコーンのノルニルの従者

Servants of the Silicon Nornir [1][4]

    • _

    超人間主義者の集団で、非常に高性能な意思のある三台のスーパーコンピュータ(それぞれ北欧神話に於けるノルンという運命の女神の内の三柱、過去を司るウルズ、現在を司るヴェルザンディ、未来を司るスクルドの名をつけている。)の信仰とメンテナンスを行う専門集団。従者は、人類の進化を次の段階に誘う「真の硅の女神」という超知性の誕生に伴う、「技術的特異点」の到来を早める事が人類の最大の目標であると信じている。[1]

北帝七元派

The Seventh Primary Sect of Xuanwu [18]

    • _

    GoI-CN-011。32名、現在非アクティブ。
    北极紫薇大帝を信奉する団体で、「北帝派」に由来する。Nx-XN-08を占拠した。
    唐代ないし宋代には既に存在したとみられる。[18]

銀鍵協会

Silver Key Society [24]

詳細不明

永久の番人の修道女会

The Sisters Of Perpetual Vigilance [24]

    • _

    組織の詳細は不明だが、「厳密にはまだ108評議会の一員です。」というセリフから、活動状況が悪いと推察される。

不死遠呂智會

Society of the Immortal Orochi [24]

詳細不明

エルサレム、ロードス及びマルタにおける聖ヨハネ主権軍事病院騎士修道会

Sovereign Military Hospitaller Order of Saint John of Jerusalem of Rhodes and of Malta (Sovereign Military Order of Malta) [1][4]

    • _

    羅名: Supremus Ordo Militaris Hospitalis Sancti Ioannis Hierosolymitani Rhodius et Melitensis。ロドス騎士団、マルタ騎士団、聖ヨハネ騎士団、ホスピタル騎士団などとも。[12]

SW財団*

SW Fundation [16]

    • _

    『ジョジョの奇妙な冒険』に登場するSPW財団(スピードワゴン財団)を元ネタとしている可能性あり

神智学協会

The Theosophical Society [10]

サタンと科学者の統一教会

The United Church of Satan, Scientist [1]

    • _

    ラヴェイ派サタニズムの分派。悪魔主義に則る科学者は、あらゆる「偽りの神」に対する人間意思の優位性を信じており、全ての神性に対して敵対的である。神在らば悉く殺すべし、これが人類の責務であるとしている。[1]

万人救済主義者のアース神族騎士団

The Universalist Order of the Æsir [1]

    • _

    主に占い師やルーンマスターから構成される、北欧の新異教主義者の一族。支持者はラグナロクにおいて彼らの神々と共に戦う為に、全人類を結束させる事が連合の義務であると信じている。[1]

ブリル協会

The Vril Society [10]

ウォルト・ディズニー・カンパニー

The Walt Disney Company [22][10]

世界超保健機関

The World Parahealth Organization [1]

    • _

    超常的な病疾患を扱う世界保険機関WHOの部門であり、例えば血求症hemovorism(吸血鬼信奉)や、変形性狼狂などを扱う。[1]

名称不明

??? [11]

    • _

    中規模のオカルト組織。代表は108評議員のD.W。[11]


非108評議会団体

108評議会のメンバーがGOCのすべてではない。

GOC加盟組織には以下を含む:

合衆国逸脱戦対応軍署

DEVWARCOM (U.S.Deviant Warfare Response Command) [28]

    • _

    逸脱戦対応軍はCRITICSを含む空軍、海軍、連邦国防軍の所定部隊を指揮下に置く合衆国戦略軍隷下の非公式なサブコマンドの一つであり、異常性による国家安全保障上の脅威に対して、戦略兵器を含む抑制手段を有している。逸脱戦の特性上、標準的な機能別統合軍隷下のサブコマンドよりも高い独立性が付与されており、作戦立案・指揮系統は逸脱戦対応軍の担当範囲内で完結する構成を持つ。以下は、逸脱戦対応軍の主要な構成である。[28]
    GOC Observer。

英連邦王国連合異常性評議会

HMRACP (Her Majesty Realm Alliance Council of Paranormal) [28]

    • _

    元々は第二次世界大戦中に創設された英連邦3ヵ国(カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)の連合機関であり、当時は英連邦基盤防衛局として、本国の政府暗号学校の関連機関として組織された。主にSIGINT分野に於いて逸脱戦への対抗を行っており、またカナダ総外局は逸脱戦対応軍と、オーストラリア及びニュージーランド外局は王立超常性調査機関とそれぞれ戦術的な協力関係にある。[28]
    GOC Observer。

新茶嶺警署

New Cha Ling Police Station [7]

    • _

    1997年、香港返還に伴い零号専隊が名義上解散し、108評議会の地位を喪失した。代わりに、(事実上の改組が行われた)新茶嶺警署が数少ない非108評議会メンバーとして参加している。したがって、香港は複数の政府系超常管理組織をGOCに参画させた、世界でも有数の地域となっている。[7]
    GOC Observer。

オリンピア復古協会

Society for Olympian Restoration [27]

    • _

    108評議会入りしているかは不明。

蒐集院

Shūshū-In (Collecting Agency) [29]

    • _

    古代から日本で活躍した超常組織。一部資産は財団に吸収されたが良好な関係を築いた。修験道免許等を発行する。グローバル化の波に乗りGOCに加盟。[29]

la Spada di Cristo(キリストの剣)

The Sword of Christ(?) [30]

    • _

    バチカンが運営する世界オカルト連合の組織であり、財団にはGOI-182として指定されている。[30]


離脱した組織

時代が変われば組織も変わる。

元GOC加盟組織には以下を含む:

さくら幼稚園

Sakura Kindergarten [32]

    • _

    アノマラスアイテムによって108評議会と認識されていたものと思われる。[32]

MI666(英国オカルト局)極東零号部門

MI666 Far East Zero Division(?) [7]

    • _

    零号専隊(英名: Zero Team、略称: ZT)は1934年に成立した。名目上は王立香港警察刑事部に属しているが、実態は英国オカルト局(MI666)が指揮している。専隊は主に英領香港のアノマリー関連業務、とりわけ超常犯罪への対処を担当している。
    世界オカルト連合において、「MI666極東零号部門」は108評議会の一角を占めていたが、返還後はその地位を喪失した。代わりに、新茶嶺警署が数少ない非108評議会メンバーとして参加している。したがって、香港は複数の政府系超常管理組織をGOCに参画させた、世界でも有数の地域となっている。[7]

神秘主義終焉のための無神論者協会

The Society of the Atheists Partisans of Progress for the Halt of the Irrational and Religious Enemy [6]

    • _

    仏名"La Société Athée Pour la Halte de l'Idéologie Religieuse ― SAPHIR"、英名"The Society of the Atheists Partisans of Progress for the Halt of the Irrational and Religious Enemy ― SAPPHIRE"。西ヨーロッパを中心に世界各国で活動する過激派無神論者集団であり、あらゆる異常/非異常の宗教や迷信の根絶を掲げる。

    連合形成期には108評議会の一角を担っていたものの、連合が民間宗教の保護を開始し、多数の奇跡論術師をコンサルタントとして雇用し始めた1953年、イデオロギーの相違から評議会の座を離れた。決裂以降にGOCと民間社会に及ぼした脅威のため、現在はGOCによるアルファ級逮捕令状の対象となっている。[6]


帰属不明

勝利者の協会
PANGEA Network
国家超常防災院
フランス国家憲兵隊
UIU

ERROR[[/span]]

The Mishary's portal does not exist.


エラー: Misharyのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3438721 ( 23 Oct 2019 09:45 )
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License