Qのコンテスト2022

 このページはA類の共有ページです
認められたメンバー以外は編集しないでください

Q: これは何のコンテストでしょう?

qcon-banner-169ver2.png

結果発表

S部門

金賞 / Question
scp-1790-jp
KABOOM1167KABOOM1167
+213 (142+71)
銀賞 / Quantum mechanics
scp-2478-jp
Okaka_OnigiriOkaka_Onigiri & solvexsolvex
+124 (63+61)
銅賞 / Quarantine
scp-1376-jp
FattyAcidFattyAcid
+104 (70+34)

G部門

金賞 / Quit
project-proposal-2024-429
Jiraku_MoganaJiraku_Mogana
+145 (108+37)
銀賞 / Q.E.D
why-were-not-we-born
amamielamamiel
+132 (79+53)
銅賞 / Questionable
note-why-japanese-people
snojsnoj
+75 (71+4)

T部門

金賞 / Question
quintessence
Pear_QUPear_QU
+147 (91+56)
銀賞 / Question
quicumquevultsalvusesse-dr-knotty
Dr_KnottyDr_Knotty
+136 (80+56)
銅賞 / Quarrel
taidan
snojsnoj
+125 (111+14)

イベント日程

推敲期間1

7/24(日)~9/10(土)

投稿期間

8/14(日)〜9/10(土)

予選投票期間

9/11(日)〜9/17(土)

決選投票期間

9/18(日)〜9/24(土)



イベント概要

こんにちは。2022年度イベント常任委員のDr_rrrr_2919Dr_rrrr_2919です。今年度末にはSCP-3000-JPコンテストが控え、また来年度はSCP-JP10周年という節目の年が間近に迫っております。

そして、いよいよ2022年度のテーマコンテスト、Qのコンテストが始まります。

参加者はコンテストテーマをテーマとした作品を執筆し、他参加者の記事とRateを競います。テーマコンテストですので、エントリー作品のテーマがコンテストテーマである必要があります

テーマ: 「Q」

参加者は「」から自由に1つの単語を連想し、その単語をテーマ2にした作品の執筆を行ってください。他の参加者と同じものでも構いません。
この単語には必ずしもQの字が含まれる必要はありませんが、Qが最初の1文字であるなど単語内で存在感が強い使われ方をしていることが推奨されます。
参加者はエントリーにおいて連想した単語(テーマ)を公開する義務があります。詳しくは後述します。

単語の例3: Question / Quiz / Queen / Q.E.D. / Quietus / Qin / Quater / Quintet / Quandary / Quaietness / Quiddity / Qクリアランス / 謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ! / ウルトラQ / ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q / オバケのQ太郎 / チョロQ / 九州大学QU


エントリー

エントリー条件&方法

本コンテストへのエントリーには以下の条件を満たす必要があり、以下が適切に行われている場合エントリーしたものと見なします。

  • 少なくとも本コンテストの全日程終了までSCP-JPのサイトメンバーであること
  • 「永久欠格」(後述)に該当していないこと
  • scpgoi-formattaleいずれかにあてはまるテーマに沿った作品を執筆し、投稿期間中に投稿すること
  • 通常のRateモジュールではなく、以下のクレジット付きRateモジュールを適切に改変して用いていること

[[include credit:start]]
**タイトル:** SCP-XXXX-JP - タイトル
**著者:** [[*user あなたのアカウント名]]
**作成年:** 2022
[[include credit:end]]

  • 通常の投稿規則を遵守した上で、投稿した記事に「qコン22」タグを付与し、そのページのディスカッションに以下のような形で参加の宣言とテーマの提示を行うこと

本記事はQのコンテスト参加作品です。
テーマはQuestionです。

  • 作品が共著であるならば、共著者すべての許可を得ること

他言語版記事のエントリーについて

今回のコンテストでは、他言語版SCPサイトの記事もエントリーできます。以下の条件を確認して、訳文が用意できたらイベント委員会に連絡してください。

  • エントリーする記事は日本語に翻訳され、訳文はSCP-JPに翻訳記事として投稿されなくてはなりません。このエントリー作品は通常の翻訳記事として扱われます。DVによって削除されることはなく、内容へのフィードバックは原語版のサイトで行われるべきです。
  • エントリーする記事は、他言語版サイトにおける原記事の投稿日時、SCP-JPにおける翻訳記事の投稿日時のいずれもが投稿期間内でなければなりません。
  • あなたが翻訳者であれば、記事の原著者にこのコンテストにエントリーするという同意を得なくてはなりません。
  • イベント委員会が記事の翻訳を請け負ったり、翻訳者を宛がうようなことはありません。
  • 下書き内容へのフィードバックは各言語版のサイトで受けてください。翻訳を通してSCP-JPで下書き批評を受ける必要はありません。翻訳に関する査読は通常通り受けることができます。

エントリー取り下げと再エントリーについて

  • 参加記事がテーマに沿っていなかったり、テーマが「Q」からかけ離れすぎているとイベント委員会が判断したものはエントリーを取り消す可能性があります。
  • エントリー条件を満たしていないことが後から発覚した場合、イベント委員会がエントリーを取り消す可能性があります。
    • この取り消しは、まず警告が行われ、期日以内での改善が見られない場合に実行されます。
  • イベント委員会によるエントリー取り消しは、厳正な調査の下その必要性が認められる場合に実行されます。
  • 低評価削除された記事はエントリーを自動で取り下げられます。
  • 投稿期間中、著者は自分の意思でエントリーの取り下げをすることができます。記事の自主削除か「qコン22」タグの削除でエントリーは取り下げられます。
  • 決選投票期間中、決選投票進出作品は著者自身によるエントリーの取り下げはできません。
  • エントリーが取り消され/取り下げられた作品は、条件を満たし直した場合、再度のエントリーが可能です。

免責事項

エントリーの際は以下に同意したものと見なします。

  • エントリー作品のタイトルが長大であったり構文で装飾を施されている場合、表彰等の掲載においてタイトルを正しく表記できない可能性があります。
  • 投稿期間終了からコンテスト終了までの間、エントリー作品は大規模改稿ができません。誤字・脱字・衍字や構文のミスの修正のみ認められます。
  • コンテスト終了後のエントリーの取り消しはできません。
  • 表彰対象となった作品は、表彰の辞退ができません。辞退を行ったり、コンテスト終了後にエントリーの取り消しもしくは非常に大規模な改稿を行った場合、「永久欠格」と見做し、SCP-JPのイベントへの参加権限を凍結します。詳細は以下の折り畳みを確認してください。

部門と表彰

エントリー記事は以下の3部門のいずれかに分けられ、部門ごとに表彰を行います。

  1. S部門
    scpタグが付与される記事が属します。
  2. G部門
    goi-formatタグが付与される記事が属します。
  3. T部門
    taleタグが付与される記事が属します。

最大計9作が本コンテストでは表彰されます。受賞の観点となる評価は通常のRate値ではないことに注意してください(後述)。

  1. 金賞
    決戦投票に進出し、それぞれの部門で最も優秀な成績を収めた1作の記事が対象となります。特別な金のトロフィーモジュールが授与されます。また、コンテスト終了後に本ページの上の方で表彰され、event-archive-jp及び9thanivpagesにも記録されます。また、コンテスト終了後1ヶ月間サイトトップページで紹介されます。
  2. 銀賞
    決戦投票に進出し、それぞれの部門で金賞に次いで優秀な成績を収めた1作の記事が対象となります。特別な銀のトロフィーモジュールが授与されます。また、コンテスト終了後に本ページの上の方で表彰され、9thanivpagesにも記録されます。
  3. 銅賞
    決戦投票に進出し、それぞれの部門で銀賞に次いで優秀な成績を収めた1作の記事が対象となります。特別な銅のトロフィーモジュールが授与されます。また、コンテスト終了後に本ページの上の方で表彰され、9thanivpagesにも記録されます。

決選投票

予選投票期間終了後、1週間の決選投票期間が設けられます。予選投票期間終了時に、通常のRateが+50以上である部門ごとの上位6作(最大計18作)が決選投票に進出します。決選投票に進出した作品のみが表彰される可能性があります。
6位に該当する記事が複数ある(同票が発生した)場合、Voteのうちポジティブ評価の数が多い(マイナス評価が少ない)ものを優先して選出します。それでも同票だった場合、Qのコンテスト専任委員内で投票を行い選考します。
決選投票に進出した記事が1作だけの部門があった場合、その部門に関しては決選投票を省略し、その作品がその部門の金賞となります。

決戦投票期間中、本ハブに各決選進出記事用の決選投票Rateモジュールがそれぞれ設置されます。このRateモジュールは記事内の通常の評価モジュールとは異なる独立した値を持ち、コンテストの決選投票においてのみ参照されます。
決選投票では、「Qのコンテスト」の表彰に相応しいと思うものにUVを、そうでないものにDVをしてください。「相応しい」とは、記事に賞典にそぐう面白さがあるかやコンテストテーマである「Q」に選んだテーマが適合しているか、選んだテーマを軸にした作品に仕上がっているかなどが基準として考えられます。

決選投票進出記事とTwitter紹介
決選投票に進出した記事は、決選投票2日目(9/19)にSCP-JP公式Twitterで紹介されます。決選投票進出記事の著者は、9/18中にこのページのディスカッションにその記事の紹介文をポストできます。紹介文が提供された場合、公式Twitterでの作品紹介にその紹介文を使わせていただきます。されない場合は紹介文は添付されず、タイトルと著者の情報のみが紹介されます。紹介文の文字数は多くても150字までにしてください。内容や文体は常識の範囲内ならば自由です。構文は使用できないため注意してください。

予選終了時のRateと決選投票における得票の合計値が表彰の基準である最終評価点となり、高い上位3作が受賞作品となります。
上位作の最終評価点において同数が発生した場合、決選投票における得票のVoteのうちポジティブ評価の数が多い(マイナス評価が少ない)ものが上位として扱われます。それでも同票だった場合、Qのコンテスト専任委員内で投票を行い選考します。


その他

  • エントリー作品には通常の削除のガイドラインが適用されます。
  • 通常通りサンドボックスⅢが利用できます。サンドボックスⅢでの下書き批評を募る際は、推敲期間中ならページコンソールからジャンル「コンテスト」を含んだ選択をしてください。
  • DiscordのSCP-JPサーバーも開放されており、そちらで批評を募ることも可能です。利用ルールはサイトのディスコードに関するルールとポリシーに準じます。Discord自体の利用方法は各自で調べてください。
  • 投票者の方へ: 記事へのVoteは決選投票以外、vote-policyに従い、通常の記事の評価と同じ基準で行ってください。
  • 投票終了が近くなってきたからといって、優勝者を操作するためにVoteをコロコロ変えるのは認められません。やめてください。
  • ルールを満たしていないと思われる作品を見つけた場合、早めに運営までご一報ください。

Q & A

Q: とっても面白い記事があったんだけど、全然Qっぽいテーマじゃない/ディスカッションに書かれたテーマっぽくない。どうすれば良いの?

A: その場合は記事内部のRateモジュールはUVアップボートしてください。もしその記事が決選投票に進出したならば、決選投票用RateモジュールでDVダウンボートしてください。

Q: Qコンだけに (球根/求婚/吸魂) をテーマにした作品を出す! いいよね?

A: 「きゅー」といった音だけを使うのではなく、アルファベットの「」から連想される単語をテーマにして下さい。もちろん何らかの「」から連想される単語をテーマにした上で (球根/求婚/吸魂) について作品を書くのは問題ありません。

Q: 英語以外のQから始まる単語をテーマにしていいですか? 例えばベトナム語で「忘れる」は「Quên」て言うのでこれをテーマに記憶処理剤の話を書くとか。

A: ルール上問題はありませんが、決選投票における評価は保証しません。また、「どの言語なら大丈夫?」などといった質問にはお答えしかねます。「Don't be a dick.」の精神で、Qのコンテストに相応しいか否かよく考え記事作成をお願いします。

Q: 複数の作品をエントリーできますか?

A: スパムにならない範囲で可能です。

Q: 共著での参加はできますか?

A: 可能です。

Q: 投稿した後で参加って出来ますか?

A: 可能です。ただし、エントリー条件を全て満たしている必要があります。

Q: 同票だった場合に行われるQのコンテスト専任委員内での投票ってどんなの?

A: 決選投票と同じ基準で、イベント常任委員とQのコンテスト専任委員が1票を持ちます。サイトスタッフは兼任者でない限り投票権を持たず、また、その部門の決選投票に進出している記事の著者は投票に参加できません。

Q: 投稿した後に書き直したくなった。していいですか?

A: 投稿期間中ならばOKです。投稿期間終了後かつコンテスト期間内は、軽微なミスの修正だけが認められています。もしあなたのエントリー作品が受賞したら、大規模な改稿はできません。詳しくは「免責事項」の項目をご確認ください。


運営&連絡先

本コンテストはイベント委員会が主催しており、イベント常任委員を代表してDr_rrrr_2919Dr_rrrr_2919が担当しています。
本コンテストに関して何かご質問・ご連絡等がある場合、本ページのディスカッションかDiscordのイベント委員会サーバーまでお願いいたします。

9周年イベント常任委員会

Qのコンテスト専任委員


専任委員募集

Qのコンテスト専任委員を募集しています。詳細は募集スレッドをご確認ください。

イメージイラスト


ERROR[[/span]]

The Dr_rrrr_2919's portal does not exist.


エラー: Dr_rrrr_2919のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7200455 ( 28 Feb 2021 12:38 )
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License