特殊オブジェクトクラス調査

 このページはB類の共有ページです
ページの主旨から外れた編集はしないでください

SCP-JP本サイトに投稿されている特殊オブジェクトクラスを調査しています。

ルール:

  • esoteic-classタグが付与されている記事のみを対象とする
  • 複数回オブジェクトクラスの変更が行われている場合、最終的なオブジェクトクラスを当該オブジェクトのオブジェクトクラスとする。
    • 途中使用の場合は途中使用欄に追加してください。
  • 新しくオブジェクトクラスを追加する際はアルファベット順になるようにする。
  • なにか付け加えることがある場合はコメント欄をご活用ください。

テンプレート

+ [オブジェクトクラス名]
**定義:** ***([[[|出典]]])
**実例:** [[[http://scp-jp.wikidot.com/scp-xxx-jp|SCP-XXX-JP]]] ...
**途中使用:** 
**コメント:**

情報源:
特殊オブジェクトクラスの包括的リスト
esotericタグリスト

掲示板:
調査している場所や質問をここに書き込んでいってください。(例:Apolyonを調査しています。 by sendoh-oroka)


掲示板用テンプレート
[[div class="blockquote" style="border-radius: 10px; margin: 10px"]]
* コメント(ユーザー名)
[[/div]]

Ain

定義: アイテムは将来的に対処不能なYK-クラスイベントを引き起こす可能性があります。(出典
実例: SCP-1690-JP, SCP-004-JP-J
途中使用:
コメント:

Anomalous

定義: アイテムは極度に単純なため、公式のデータベースには登録されていません。(出典
実例: SCP-2664-JP
途中使用: グレイ博士の提言, SCP-472, SCP-1796, 飯落の提言
コメント:

Apollyon

定義: アイテムは収容不能であり、能動的に世界の終焉を招きます。(出典
実例: S. D. ロックの提言, SCP-4005, SCP-4780, SCP-2203-JP, SCP-096-DE
途中使用: ジム・ノースの提言, 飯落の提言, SCP-2317-JP, SCP-3999, SCP-4057, SCP-5321, SCP-5391
コメント: SCP-4780は釣り(という設定)の記事なのでオブジェクトは存在しない。(G&B)

Archon

定義: アイテムは収容可能ですが、するべきではありません。(出典
実例: I・H・ピックマンの提言, SCP-1661, SCP-3310, SCP-3455, SCP-3787, SCP-4043, SCP-4052, SCP-4200, SCP-4223, SCP-4246, SCP-4494, SCP-4634, SCP-4778, SCP-5009
途中使用:
コメント:

Argus

定義: アイテムは第三者の管理下に収容されます。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Axiom

定義:
実例: R-00Xの提言
コメント:

Bakkhos

定義: アイテムは生と死の区別を曖昧にし正常性を崩壊させ、収容や保護の意義および概念を根底から変化させます。(出典
実例: 時絡の提言
途中使用:
コメント:

Cernunnos

定義: アイテムは機能的には収容可能ですが、しかし財団は原理的または倫理的理由によりそれを達成できません。(出典
実例: SCP-4971, SCP-5699, SCP-5721, SCP-2630-JP, SCP-2790-JP
途中使用:
コメント:

Contained

定義:
実例: SCP-5999
途中使用:
コメント:

Da'aS Elyon

定義: アイテムは物理的に収容不可能であり、一般公衆がこれを非異常であると信じるように誘導する必要があります。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Damballah

定義: アイテムは収容されていますが、収容方法及びその目的は不明です。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Declassfied

定義: アイテムは財団もしくは一般公衆へ公開されました。(出典
実例: SCP-3882, SCP-2995-JP
途中使用:
コメント:

Decommissioned

定義: アイテムは財団により故意に破壊・非異常化されました。(出典
実例: SCP-4456
途中使用:
コメント:

Dependent

定義: アイテムは財団に法的に依存しています。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Drygioni

定義: アイテムは現在評議会の認可を得るため調査中です。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Ein Sof

定義: アイテムの収容プロトコルは形而上的異常実体の恒常性を実現し、原始実体によりもたらされる根源平衡状態を確立します。(出典
実例:
途中使用: グレイ博士の提言
コメント:

Embla

定義: アイテムは財団によってアノマリーを作り出すために使用されます。(出典
実例: マン博士の提言
途中使用:
コメント:

Enochian

定義: アイテムは基底現実の構成要素であるので、収容は不可能です。(出典
実例: SCP-4755
途中使用:
コメント:

Eparch

定義: アイテムはそれ自体異常ではありませんが、異常に関連しています。(出典
実例: SCP-2197-JP, SCP-2740-JP
途中使用:
コメント:

Esoteric(その他)

定義:
実例: SCP-4467
途中使用: SCP-2505
コメント:

Gevurah

定義: アイテムは財団の内部構造を脅かし、その二次的目的達成への能力を制限します。(出典
実例: SCP-500-JP-EX, SCP-1714-JP,
途中使用:
コメント:

Gödel

定義: アイテムは異常科学を用いることによって説明可能です。(出典
実例: SCP-4555,SCP-5326
途中使用:
コメント:

Hera

定義: アイテムは敵対的ですが財団にとってとても有用です。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Hiemal

定義: アイテムは二つ以上の独立した、しかし互いに関連する系からなり、互いを制御下に置きあいます。(出典
実例: SCP-3700, SCP-4121
途中使用:
コメント:

Ignosi

定義: アイテムの発見は、財団によるものであっても、阻止されなければなりません。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Irrelevant

定義:
実例:
途中使用:
コメント:

Kušum

定義: アイテムの収容は無期限に放棄されました。(出典
実例: SCP-2113-JP
途中使用: SCP-3319
コメント:

Lore

定義:
実例: --01.--
コメント: Pear_QUPear_QUさんに定義について質問しなければならない。(sendoh-oroka)

Malkuth

定義:
実例: Okaka_Onigiriの提言
コメント:

Maksur

定義: アイテムは異常性を持つ部品に分解されており、それぞれ分離されていなければなりません。(出典
実例: ツイステッドギアーズ=カクタスの提言
途中使用:
コメント:

Necropsar

定義:
実例: SCP-1748-JP,
コメント:

Netzach

定義: アイテムは地球及びその生命維持機構です。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Non-Anomalous

定義:
実例: WJSの提言
途中使用:
コメント:

Pantokratōr

定義: アイテムは非常に巨大であり収容は非現実的です。
実例: indonootokoの提言, Indonootokoの提言Ⅲ
コメント:

Principalis

定義: アイテムは財団及び監督評議会による指令の根本をなします。(出典
実例: DJ・カクタスの提言Ⅲ
途中使用:
コメント:

Simpatico

定義: アイテムは予測不能ですが危険ではありません。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Skótos

定義: アイテムの研究や文書化は進行中であるか、著しく不足しています。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Socrat

定義:
実例: SCP-1818-JP
コメント: FennecistFennecistさんに訊くしかない。

Spiritual

定義: アイテムは無形です。このクラスはもっぱらSCPF-LZPP87によって使用されます。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Terminal

定義: アイテムは人類に対し、その死亡に次いで組み込まれます。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Threatening

定義:
実例:
途中使用:
コメント:

Tiamat

定義: アイテムは人類に対し喫緊の脅威となりますが、公の戦闘など、ヴェールを破るような方法によって「収容」することはできます。(出典
実例: Fashisutoの提言,
途中使用:
コメント:

Ticonderoga

定義: アイテムは収容不能ですが、その必要もありません。(出典
実例: SCP-2472-JP, SCP-1166-JP, SCP-1633-JP, SCP-1682-JP, SCP-189-KO
途中使用: SCP-2202-JP
コメント:

Truclent

定義: アイテムは危険で予測不能です。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Uncontainable

定義:
実例:
途中使用:
コメント:

Uncontained

定義:
実例: SCP-1390-JP,
途中使用:
コメント:

Unknown

定義:
実例:
途中使用:
コメント:

Unnecessary

定義:
実例:
途中使用:
コメント:

Yesod

定義: アイテムは財団の統制体系に組み込まれています。(出典
実例: amamielの提言,
途中使用:
コメント:

Zeno

定義: アイテムは中程度の収容難度で、低級脅威です。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Zurvan

定義: アイテムは基底現実の一側面を構成しており、干渉されるべきではありません。(出典
実例:
途中使用:
コメント:

Pending(保留・審議中・未定・Undefined・[現在審議中])

定義:
実例: chuukunnの提言, Dr JamesHの提言, hannyaharaの提言Ⅱ, SCP-1250-JP, SCP-1377-JP, SCP-1593-JP,
途中使用:
コメント:

[削除済]・[編集済]・[Deleted]

定義:
実例: SCP-1000-JP, SCP-1234-J,
コメント:

N/A・None・Unclassed

定義:
実例: SCP-2992-JP, SCP-3930, SCP-4892, SCP-5549, アパートメント5919, SCP-CN-1000, SCP-1375-JP, SCP-1399-RU, SCP-1659-JP, SCP-1940-JP, SCP-2100-JP, SCP-008-JP-J, SCP-048, SCP-2165, SCP-2508, SCP-2786
途中使用: SCP-1763-EX, R-00Xの提言, SCP-4746
コメント:

その他(異常性によるもの)

定義:
実例: Periapsis, SCP-1374-JP, SCP-1561, SCP-1580-JP, サイト-3408, SCP-2434-JP
コメント: 「何でもいいよ、実際。君がここの担当なのだからね。」や「ズッ友」など異常性によってオブジェクトクラスがおかしくなっているものはここに書いてください。

その他(Joke)

定義:
実例: SCP-001-EX-J, SCP-006-CU-EX, SCP-009-J, SCP-001-J, SCP-017-FR-J, SCP-025-J, SCP-055-DE-J, SCP-076-J, SCP-1150-J, SCP-1201-J, SCP-1208-JP-J, SCP-1548-CU, SCP-1-800-J, SCP-1922-J, SCP-1944-J, SCP-1D6-J, SCP-001-KO-J
コメント: 「対象年齢2歳以上」や「アル中」などJokeクラスはここに書いてください。

その他(財団以外による定義)

定義:
実例: プロジェクト・ケノウェア セントラルボランティアハブ, AdamnPlutoの提言, LurkDの提言
コメント: SPCやUIUなど他組織によって付けられたオブジェクトクラスはここに書いてください。

その他(クラスが存在しない)

定義:
実例: ..., Di Molte Voci, L. H. ザインの提言, Marco/7happy7の提言, SCP-028-J, SCP-096-DE, SCP-1047-J, SCP-1654
コメント:オブジェクトクラス欄が存在しない。

ERROR

The sendoh-oroka's portal does not exist.


エラー: sendoh-orokaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6059604 ( 04 Feb 2020 13:50 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License