幻想コン用下書き 共著

 このページはA類の共有ページです
認められたメンバー以外は編集しないでください

幻想コン

テーマ:酩酊街×訓戒

展開

起: 作成(異常性の提示)

  • 異常性の候補
    • 酩酊街に行ったものを現実に戻す←とりあえずこれで確定!
  • その異常性を成立させるための理屈(コストと倫理は無視して構わない)
    • 酩酊街に行ったものは忘れられているもの≒普通には照準を付けられない
      • 照準器的役割を果たすモジュールを酩酊街に送り込んで2段階で復帰させる?
        • 何らかの方法で酩酊街に溶け込んだ=忘れられた概念を抽出し、形を整えて元あった概念に戻す←この方針で行く
      • 忘れられたものが酩酊街に行くなら、逆に誰かがそれを思い出せば酩酊街から帰還させられる?
        • 酩酊街の春での記述を見る限りそうっぽい
  • 作成の動機
    • 財団にとって重要なものが酩酊街に呑まれた?(6747パターン)

承: 稼働(稼働例の提示)

  • ここはなんか気合いでなんとかする(そこまで伏線とかちゃんと考える必要はない)

転: 事故(独自性、展開の方向性)

  • 事故りかたの候補
    • 酩酊街から忘れ去られた神格が間違って抽出される

結: 対処(オチ)

(起承転結の枠に収まらない)アイデア

  • せっかくの3000-JPコンなので忘却あたりの話から3000に繋げたい
    • 記憶処理後の記憶を酩酊街から取り出せるかも?
  • 深淵目録の系列だし酩酊街を「忘却」という概念の具現化として再解釈できそう

ERROR[[/span]]

The keroyu's portal does not exist.


エラー: keroyuのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5497195 ( 17 Jul 2019 00:28 )
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License