キメタマSCP「ネクロロリコン」

 このページはA類の共有ページです
認められたメンバー以外は編集しないでください

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png
cosmos1logo.jpg

『残暑見舞いのコスモス』扉絵
(クリックで拡大)

アイテム番号: SCP-2210-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-2210-JPはエリア-81JHの隔離収容区画に収容されます。当該収容区画では以下の物品の持ち込みが禁止されます。

  • 銃火器や近接武器を含む武器全般。
  • ライター等の着火用具。
  • ハサミ等の裁断用具。
  • 本の汚損を起こしうる物質。

SCP-2210-JP-Aの出現が確認された場合、SCP-2210-JP-Aを拘束後、SCP-2210-JPの隔離収容区画へ収容してください。SCP-2210-JP-Aの消失が確認されるまでの間、当該区画は封鎖されます。

SCP-2210-JP-Aが消失せずに崩壊した場合はDクラス職員を当該区画へ投入し、応急的に収容状態を維持します。SCP-2210-JP-Aの崩壊が確認された場合、AICを用いてSCP-2210-JPの内容を補完し、収容体制の更新を行います。

説明: SCP-2210-JPは要注意団体"PAMWAC"のメンバーである"宮原 鑑"が所持していた書物です。判型はB5判の平綴じで、装丁には青色の樹脂ビニールが用いられており、特筆すべき意匠は存在しません。SCP-2210-JPの内容は2,714ページの漫画であり、一部の内容は2020年1月に日本国幕張で開催された同人即売会で配布された合同同人誌『原理主義的ロリえっち合同』へ掲載された漫画『残暑見舞いのコスモス』のものと一致します。なお、『残暑見舞いのコスモス』の作者である"MIYA"は"宮原 鑑"と同一人物であることが判明しています。

特筆すべき特徴として、本来『残暑見舞いのコスモス』は全16ページの作品ですが、SCP-2210-JPでは2,714ページに延長されています。SCP-2210-JPにおいて、背景に描写された建造物の情報や主要な登場人物ではないキャラクターの情報など、『残暑見舞いのコスモス』では省略されていた内容が詳細に追記されている他、漫画欄外に補足情報が列挙されており、作品内容の補完を目的とした追記であることが推測されています。

SCP-2210-JP-AはSCP-2210-JPの周囲に出現する人型実体の集団です。全実体がモンゴロイドの幼年女性の外見的特徴を持ち、総個体数は不明です。SCP-2210-JP-Aの肉体は出現からランダムな時間経過で崩壊し、最終的に消滅します。肉体崩壊の際、SCP-2210-JP-A実体は強い苦痛を訴えます。SCP-2210-JP-Aは個体ごとに自律した人格を有しており、それぞれ異なる目的で出現していることを主張しています。

SCP-2210-JPの周辺では不明なプロセスで人物が消失します。財団による確保以来の観察では、消失事象の発生件数はSCP-2210-JP-A各個体の出現件数と同数件発生しています。SCP-2210-JP-Aの出現と人物の消失は、SCP-2955-JPでも確認された"下位創作次元の絶対性"に基づく複雑なプロセスによって発生します。異常性の起源については補遺1および補遺2を参照してください。

下位創作次元の絶対性について財団は有力な研究成果を得ておらず、現状としてPAMWACより知識量において劣っています。以下の折り畳みはPAMWAC内BBSに投稿された下位創作次元の絶対性に関する説明です。投稿者が蒐集院残党であることが確認されているため、内容には信頼性があると評価されています。必要に応じて通覧してください。

補遺1: SCP-2210-JPの制作過程

SCP-2210-JPは宮原の行動を注視していた財団エージェントにより存在が報告され、宮原の確保と同時に収容されました。宮原はPAMWAC内BBSにてハンドルネーム"天使の羽が降る港町◆877Lo1it"としてSCP-2210-JPの製造工程を一部公開していました。宮原はBBS内で自身を「30歳まで童貞を貫き、本当に魔法使いになった存在」であると自称しており、制作行程には呪術的プロセスや亜種奇跡論に該当する異常手法が含まれています。以下は宮原の書き込みが含まれるBBSの抜粋です。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

12: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


寄ってらっしゃい、見てらっしゃい!

~前スレまでのあらすじ~
★テーマは合法ロリ

★創作物内のロリ達が自発的に飛び出ることで自動でロリが召喚される書物

★精密創作で絶対性不全1による創作実体の崩壊を防げる(はず・・・

~今後の課題~
●精密創作をするのは良いが、下位創作世界が形成されるほど知的の存在に情報が共有されていない

●創作実体たちが上位世界に自発的に到来する導線がつくれていない

●下位創作世界の形成条件が解明されてる訳じゃないから本当にできるかはわからない

13: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


悍ましいスレッドだ

14: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>精密創作で絶対性不全による創作実体の崩壊を防ぐ

精密創作って稀に聞くけどよくわからん

15: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


精密創作っていうのは、創作物に膨大な情報を追加して、細部の細部までしっかり創作した創作物のことです

創作実体は、下位創作世界の絶対性という法則に基づいて活動しているけど、我々の存在する3次元では法則が機能しないから、創作実体は3次元では存在を維持できません。

創作物達は大抵の場合、生命や存在が維持できる仕組みまでは創作されていない。だから三次元に出て来てもすぐに崩壊して消滅してしまう訳ですね。

精密創作は「それなら、消滅しないように細部まで創作しましょう」という考え方から産まれた手法なんですね。

16: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


なるほど

下位創作世界って作ろうと思って作れるもんなの?

17: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>下位創作世界って作ろうと思って作れるもんなの?
我々が創作をしないと形成されないモノなんですから、当然作ることができます。
条件が分からんって感じですね。

下位創作世界が形成される条件には諸説あるのですが、
有力な説として「多くの知的存在から認知されれば形成される」というものがあります。精密創作はその性質上、膨大な情報量を持つ冗長な創作物になってしまうため、共有するのが難しんですよね。(そんな創作物を好んで読む人はいないですよね)

今はオネイロイを利用してこの問題を解決しようとしてるところです。
不特定多数のシャドウ達に作品を読ませて、深層意識レベルから無理やり認知させる作戦です。

この時点では宮原が進捗状況を報告し、一部のユーザーがレスポンスする程度の内容であり、オブジェクト製造計画は難航していました。

しかし、ハンドルネーム"◆SHo67Kc0Y"が出現して以降は計画に進展が起こります。"◆SHo67Kc0Y"は『隠秘学に自信ニキ』としてPAMWACコミュニティに認知される要注意人物です。"◆SHo67Kc0Y"がSCP-2210-JPの製造計画に参画した時期はSCP-2955-JPに関する事象の直後であり、上位世界や下位世界への関心が向上していたと考えられています。以下は"◆SHo67Kc0Y"出現後のスレッドの抜粋です。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

133: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


創作物の内容を共有したいんだよね?
いままでどういうのを試した?

134: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>創作物の内容を共有したいんだよね?
>いままでどういうのを試した?

★ ロリコンの民
★ オネイロイ
★ パターンスクリーマー

は試しました。

ロリコンの民は創作物の情報量の多さに脱落者多発で失敗でした。まぁあの情報量の漫画を読むのは難しいとは思うので仕方ないです。

オネイロイは多くの知的生命に創作物を見せることはできましたが、結局は雑多なシャドウが大半で、多数が知覚できていたといえる段階に行けなくて失敗です。一般的なシャドウでは知覚できる情報量には限界がありますね。

パターンスクリーマーはまず話が通じなすぎて論外でした。

135: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


膨大すぎる情報量を飲み込むほどの関心を持つ存在、しかもそれの群れが用意できれば行けそうだな。

シンプルに霊とかどう? オバQ

136: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>シンプルに霊とかどう? 
霊?

理由を教えてもらってもよいでしょうか?

137: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


・ある程度意思の疎通がとれる
・自身が介在できる"世界"というものにある程度興味を示す傾向がある
・数が多い
・比較的操作しやすい

って部分が良いと思う

138: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


なるほど
私の知識の範囲でどうにかなりますかね。
人形にでも映せばいいか。ちょっとやってみましょう。

miya.jpg

霊園を散策する宮原
(民間人による撮影)

この書き込みののち、宮原が日本各地の霊園を訪問する様子が報告されました。宮原は訪問時に西洋人形・三面鏡・御影石を持参しており、それらに水を垂らすなどの行動が確認されています。元蒐集院所属の財団職員らは、宮原が呪術的プロセスで霊園内の霊素を回収していた可能性を指摘しています。

この行動から程なくして、宮原はPAMWAC内BBSにて計画の進展を報告しています。進展した内容についてPAMWAC構成員からは懐疑的な意見が示されおり、異常な進展であると評価されています。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

267: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


計画に大きな進展あり

創作物から内部ヒュームを観測することに成功しました。 
下位創作世界は確かに形成されていると言えます。まだ安定してないけどこのまま続ければ上手くいきそうです。

ちょっと気になっているのが、
下位創作世界の形成の影響か分かりませんが、作品内の内容が少し変わっているような気がします。精密創作ではこういうことがありえるんでしょうか?

268: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


世界の形成が出来つつありますが、肝心な3次元に飛び出してくる部分が難航しています・・・。
いくら世界を作ってもロリが飛び出してこないと意味がない・・・。

エルマ外教を創作物内に移植すれば勝手に出てくるんじゃないかと思っていましたが、見積もりが甘かったようです。

269: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


> 下位創作世界の形成の影響か分かりませんが、作品内の内容が少し変わっているような気がします。こういうことがあるんでしょうか?

なんだそりゃ
聞いたこと無い実例だ。アンタが創作者なんだから、アンタが描いた内容は下位創作世界の絶対性に基づいて保護されるはず。作品を描きかえる以外の方法で勝手に絵や内容が変わるなんてありえない。

飛び出させる方法は難しいけど、精密創作を進めて、上位世界についてキャラクター達に教示していけば何とかなるような気もする

270: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


うーん・・・。
精密創作特有の現象なのだろうか。

とりあえず、当面は「どうやって作品内のキャラクターが自動で飛び出してくるようにするか」を考えておきましょうかね。

上記の書き込みを契機に異常性の発現を主張する投稿が増加したため、財団を含める複数の正常性維持機関が宮原への監視を本格化させました。特に日本国警視庁内の正常性維持機関"特事課"は財団との連携を含める複数の手段で宮原へのアプローチを開始しました。

これ以降宮原はPAMWAC内BBSにて、更なる計画の進展を報告しています。また、同時期に宮原の住宅近隣に住む民間人の消失が報告されています。前述の通り、民間人の消失件数はSCP-2210-JP-Aの出現件数と同数発生していたことが後の調査で明らかになっています。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

339: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


本からロリが飛び出してキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
順調すぎる!!

340: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


うそつけ

341: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


どうやってだよ

342: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


特別なことなにもしてないのに?
精密創作の増強しかしてないじゃん

343: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


なにが直接的な要因となったかはわかりませんが、とにかく成功です。

さっそくロリと楽しんでくる!!

344: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


こんな昼間に・・・
ひどすぎる

345: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


絶対性障害の弊害が出てしまいますね。すぐに崩壊が始まってしまいます。とても行為には及べません。

まだまだ精密創作の度合いが足りないのかもしれません。加筆を進めましょう。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

441: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


最近、近所の住民から行方不明者が出ているようです。

正義マンたちが私の研究に目を付けて周辺を拉致してるのでしょうか?

442: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


なんでオマエじゃなくて近隣住民から拉致すんねん

443: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


やっぱなんかオカシイんだって

本からキャラクターが飛び出してくるようなことは何も出来てないのに話がここまで進展してるの変だもん
なんかしらの不和が周りで起きていてもおかしくない

444: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>本からキャラクターが飛び出してくるようなことは何も出来てないのに話がここまで進展してるの変だもん

キャラクターが飛び出してくるようなことを何もしてないように、周辺の人物が行方不明になるようなこともしていませんよ。

445: デオ=ドメスティック泉ピン子 ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


精密創作の影響じゃね
おまえ逃げた方がいいぞ

446: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>精密創作の影響じゃね

どういうことですか?

447: げーみんぐでぶ ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


下位創作世界の絶対性に基づいた辻褄合わせの改変って分かるか? 

創作世界からキャラクターが不正に消滅すると、モブ2がそのキャラクターに改変されて辻褄が合わされる
⇒精密創作でモブと呼べるものが居なくなると・・・?

448: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


あーなるほど

モブが居ない状態では改変の対象が用意できないよ っていう場合は他の世界から対象が選ばれる可能性があるのか
下位創作世界には平行宇宙も無いし 繋がってる宇宙は上位世界だけな訳で・・・

449: デオ=ドメスティック泉ピン子 ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


その場を離れた方が良いかもしれんね 君が作ったその本が周囲の人間を吸い込んでいる
心配しなくても放っておけば正義マンがその本を始末してくれるさ

このやり取りから2週間、宮原はPAMWAC内BBSに書き込みを行っていません。後の書き込みから、ハンドルネーム"デオ=ドメスティック泉ピン子"に勧められた通りSCP-2210-JPの異常性から逃走を試みていたことが判明しています。

補遺2: 特筆すべきインシデント

財団は前記の時点で異常現象を認知し、SCP-2210-JPの収容と宮原を重要参考人として確保する計画が立案されました。財団は宮原の自宅へ収容スペシャリストを派遣し、留守中にSCP-2210-JPの収容を試みましたが、宮原の自宅からSCP-2210-JPは発見されませんでした。このことについて、宮原が後にPAMWAC内BBSに投稿した書き込みから、SCP-2210-JP-AによってSCP-2210-JPが移動させられていたことが明らかになっています。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

601: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


ダメだ
逃げられない

602: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


生きとったか
財に掴まったか消されたかしてるもんかと

603: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


逃げられないって財の者を振り切るのは難しいだろ

604: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>逃げられないって財の者を振り切るのは難しいだろ
財団じゃない 本に追いかけられてる
山奥に逃げ込んだけど本が憑いてきてる

605: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


錯乱していらっしゃる

606: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


追手が来ているか確認するために隠れ家の周辺をドローンで定期的に哨戒してるんだが、崩れて肉塊になってるロリの残骸を見つけた。

どうやってここまで来たんだ
身体が崩壊してもリレー形式で本を運んでいるのか?

607: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


えぇ・・・

608: デオ=ドメスティック泉ピン子 ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


ありえない

お前 絶対に精密創作以外になんか余計なことしてるだろ
白状しろ

609: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>お前 絶対に精密創作以外になんか余計なことしてるだろ
どれが余計かわからない

創作世界の形成に使った霊魂を本に入れるのってヤバい?

610: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


それしか考えられなくて草

611: デオ=ドメスティック泉ピン子 ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>創作世界の形成に使った霊魂を本に入れるのってヤバい?
それだ

創作物と霊魂が結合しているのでは

612: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


霊を本に入れるってやばいの?

613: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


精密創作とか以前に呪物が完成してしまうからな

宮原は上記の書き込み後も情報を発信しており、PAMWAC構成員たちに事態の終息を目指した助言を求めています。その中で宮原はPAMWAC構成員たちからオブジェクト制作の工程について追及を受けており、その返答内容はSCP-2210-JPおよびSCP-2210-JP-Aの異常性の性質に関連する重要な情報と評価されています。

当方37歳童貞、禁忌の書を作るよ part2

630: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


俺これただの霊じゃないと思うんだよな。

ジジババとかの霊が結合にしては三次元に飛び出して来すぎな気がする。この世に関心がありすぎるよね。

631: デオ=ドメスティック泉ピン子 ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


答えろ変態

632: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


年寄りは使ってない

使った魂はロリ100% 不純物は無い
そっちの方が良いのができそうだったから

633: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


>ロリ100%

ほげ・・・

634: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


じゃあ飛び出してきてるのは不完全な創作実体にロリが憑依したもの的なことか?
最高じゃん

635: デオ=ドメスティック泉ピン子 ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


ガキの霊とか呪詛3000%だぞ

ガキが死ぬって言うのは異常事態だ。絶対にロクな死に方してない。
ガキが死ぬ場面をちょっと想像してみろよ。理不尽な事故、死病、イジメ、虐待、そして自殺。どれも普通の死に方じゃない。

636: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


そんなのを呪物作りに利用したってならこの現状も納得だな
やたら本から飛び出してくる理由も強い未練ってところだろ

637: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


強い未練は分かるが 別に変態野郎に未練はなくないw?
なんで追ってくるんだ?

638: 天使の羽が降る港町|◆877Lo1it ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


どうすればいいの これ

639: ◆SHo67Kc0Y ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


追ってくる理由は分からないな。
創作世界に介入できる存在を確保したいのかな。まだ身体の崩壊が発生する以上、本を完成させる存在に逃げられる訳にはいかない・・・みたいな。

>どうすればいいの これ
正直、破壊するしかないと思いますよ

640: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


こういう呪物の破壊ってどうすりゃやれんの?

641: 鳴動の名無しさん ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


専門の人にお任せするのが良いのではないでしょうか

642: 原志水◆SASAAAi ████/██/██(█) ██:██:██:██ ID:???


盛塩で結界作って燃やせばOK
盛塩で封じ込められないならGNDユニットで実体化させてグーパン

ハンドルネーム"原志水◆SASAAAi"の書き込みが行われたのと同時刻に、特定された宮原の隠れ家を監視していたエージェント・時任により異常の発生が報告されました。生体ソナーを用いたスキャニングの結果、宮原の隠れ家に10体を超えるヒト型実体の生体反応が確認されました。エリア-81JHは、この生体反応をSCP-2210-JP-Aが大量発生した結果であると推認しました。

gf.jpg

宮原の隠れ家3 

宮原の隠れ家が山間部に存在する関係上、周辺に存在している人物は宮原とエージェント・時任のみであると予想されました。SCP-2210-JP-Aの崩壊に伴う人体消失事象が発生した場合、その対象にエージェント・時任が選択される可能性が極めて高いことと、その発現タイミングが不明であることから、エリア-81JHはSCP-2210-JPおよび宮原の確保を断念し、エージェント・時任に避難を命じました。その後、Dクラス職員による収容作戦が実行されましたが、SCP-2210-JPおよび宮原は発見されませんでした。

エージェント・時任は諜報活動の最中に、宮原の隠れ家を指向性マイクで遠隔盗聴していました。SCP-2210-JP-A出現以降の音声記録には複数の少女の叫び声が録音されており、解析班はこの音声を"争うような物音"と評価しています。意味を見出せる音声の入手には成功していませんが、録音の内容は宮原とSCP-2210-JP-Aが戦闘した可能性を示します。また、隠れ家内には盛塩が設置されており、宮原がPAMWAC内BBSで受けた助言通りにSCP-2210-JPを破壊しようとしていたと推認されています。

補遺3: 収容経緯

得られた情報から、SCP-2210-JP-Aは不正に収集された霊素と下位創作実体が結合することで自律していると考えられ、この背景はSCP-2210-JPの消失先を予想することに役立ちました; SCP-2210-JPはSCP-2210-JP-Aによって運搬されており、何らかの目的をもって行動していることが推測されます。よって、SCP-2210-JP-Aに結合した霊素/霊魂の生前の人物を特定し、その人格や死に至った経緯などの情報をSCP-2210-JPを捜索に利用する案が立てられました。

財団は宮原が訪問した霊園に埋葬されていた少女を特定し、警視庁特事課にその情報の照会を依頼しました。結果として144件の消失先候補が列挙され、程なくしてSCP-2210-JPは発見されました。SCP-2210-JPは栃木県小山市の民家で発見され、Dクラス職員により確保および収容されました。

映像記録 #24
2022/09/12

付記: 栃木県小山市の民間人「石橋 英輔」の所有する自家用車に設置されたドライブレコーダーが駐車中に撮影していた映像記録。


≪再生開始≫

[自家用車が石橋家の駐車場に停車する。自動車は前向き駐車で家の方を向いており、ドライブレコーダーは石橋家の玄関を撮影している]

[ETC車載器のアナウンスが鳴る]

[石橋 英輔の配偶者である石橋 彩が自動車から下車し、玄関から家に入る]

[石橋 英輔が後部座席から荷物を取り出そうとしていると思われる物音がする]

SCP-2210-JP-Aのものと思われる声: パパ?

[大きな物音。石橋 英輔が驚き、荷物を落としたと思われる]

石橋 英輔: え? 麻央?

5552.jpg

石橋 麻央4 

[少女の姿をしたSCP-2210-JP-Aが映像左から右へ横切る。この少女の外見的特徴は約1年前に死亡した石橋 英輔の実子「石橋 麻央」と一致する]

石橋 英輔: そんな、どうなって。麻央なのか?

SCP-2210-JP-A: パパ、会いたかったよ。

石橋 英輔: パパもだよ。ああ、なんてことだ一体──

SCP-2210-JP-A: ねぇ、パパ聞いて、時間が無い。麻央を殺したのはママなの。

石橋 英輔: え?

SCP-2210-JP-A: ママは他に好きな人が居て、それで麻央が邪魔だから殺したの。

[石橋 彩が玄関から現れ、驚きの声を上げる]

SCP-2210-JP-A: 居た。

[SCP-2210-JP-Aが石橋 彩に飛び掛かる。SCP-2210-JP-Aの身体は崩壊を開始しており、血液や体組織が飛び散る]

[石橋 英輔の叫び声]

SCP-2210-JP-A: 身体が、早すぎる。

[石橋 彩がSCP-2210-JP-Aを振り払う。SCP-2210-JP-Aが地面に叩きつけられ、身体が更に崩壊する]

[石橋 彩が取り乱した様子で屋内へ入る]

石橋 英輔: おい!

[石橋 英輔が石橋 彩を追いかけて屋内へ入る]

[SCP-2210-JP-Aの残骸が石橋 彩の居た地点を凝視している映像が、映像終了まで映し出される]

≪再生終了≫

確保されたSCP-2210-JPには『残暑見舞いのコスモス』へ大量の追記が行われていました。特筆すべき点として、宮原に外見的特徴の類似したキャラクターの追記が確認されています。宮原がこれまでに行ってきたSCP-2210-JPの制作活動は、既存の情報に大量の追記を行うことで内容を完全補完することを目的としていたため、全く新しいキャラクターの情報の追記の発生は不自然と考えられます。

キャラクターそのものの追記は行方不明となっている宮原がSCP-2210-JPに取り込まれた結果と考えられていましたが、その可能性は補遺4に記載されているイベントの発生によって否定されました。

補遺4: 例外的なSCP-2210-JP-Aの出現

SCP-2210-JPの収容後、オブジェクトの周辺に宮原の外見を有したSCP-2210-JP-A(以下"SCP-2210-JP-A-μ"と表記)が出現しました。SCP-2210-JP-A-μは財団職員に対し対話を求めたため、審議ののちインタビューが実施されました。インタビュアーは諜報活動時に宮原と接触していたエージェント・時任が選ばれました。以下はSCP-2210-JP-A-μへのインタビューの書き起こしです。

インタビュー記録 SCP-2210-JP-A-μ #1
2022/10/31

付記: エージェント・時任はモニターを介してインタビューを行った。エージェント・時任はGoI-093"PAMWAC"への諜報活動時に宮原と接触していたため、オンラインゲームを通じて一定の人格を把握していた。


≪記録開始≫

エージェント・時任(以下"時任"と表記): なにか我々に言いたいことがあるとか。何でしょう?

SCP-2210-JP-A-μ(以下"宮原"と表記): 自分は作品に住む住民を代表して現れている。まず質問したい。君らはあの本を手に入れてどうするつもりなのだ。

時任: お答えできません、と言ってしまうと乱暴ですね。そうですね、何も致しません。我々が本、ないしは貴方たちに危害を加えることを懸念されていますか?

宮原: 何もしない、というのは。

時任: そのままの意味です。私たちは本に対して危害を加えず、管理します。

[両者無言。宮原が困窮の表情を浮かべる]

時任: いやー、しかし宮原さん。無事そうで驚きましたよ。てっきりあの隠れ家で本に取り込まれて別の何かに改変されたのかと。

宮原: いや、それは。子供たちが大量に現れたから、逃げられないと思ったんだ。咄嗟だったけど、作品に自分を書けば何か起きるかもって思って。結果的には良かったよ。取り込まれはしたけど、別のキャラクターに改変されることは回避できた。奇跡かも。

時任: 咄嗟ね。咄嗟にやるなら本を破壊した方が話早そうですけど。

宮原: その場でぱっとそんな判断ができるとは限らないじゃないか。第一、作品の追記には凄まじい時間が掛かってるんだ。簡単には壊せない。

[時任は首を上下し、相槌をうっている]

[両者無言]

宮原: なぁ、取引がしたい。

時任: 期待はしないでください。

宮原: 突き放さないでくれよ。そっちのためにもなる。あの作品を私の手で完成させたい。

時任: "そっちのためにもなる"とは?

宮原: 中途半端な精密創作が諸悪の根源だ。出てきたキャラクターが崩壊しないようにするための精密創作が未完成なばかりに悪影響が出ている。上位世界で活動できる程の精密創作にはできていない。でもモブが作品内に存在しないから、上位世界からの引き当てが起きてしまう。

時任: 上位世界で身体が崩壊しないレベルに精密創作とやらを完成させたい、と。結局キャラクターが作品から飛び出しているんだから、上位世界からの引き当ては起きるじゃないですか? 意味ないですよそれ。

宮原: 崩壊せずに存在し続けるキャラクターが引き当てられるように誘導すれば良い。そうすれば上位世界から被害はでなくなるだろ? 家の近所で人が消え始めたあたり、本から近くにいる人物を引き当てるような一定の法則はあるはずだ。

時任: なるほど。出てきたキャラクターをそのまま戻せばプラマイゼロってことですか。

宮原: どうだ?

時任: 検討しておきましょう。

宮原: マジメに考えてくれ。そっちが応じないなら我々全員でお邪魔してやるぞ。

時任: 検討しますって言ったじゃないですか。

[宮原が溜息を吐く]

時任: 少しは信用してくれても良いと思いますけどね。それなりの付き合いじゃないですか。

宮原: はぁ? 何言ってるんだ。初対面で皮肉のつもりか?

≪記録終了≫


補足: 記録終了から20分が経過した時点で宮原の姿をしたSCP-2210-JP-A-μは崩壊を開始し、活動を終了しました。

財団は以下の要素から、今回出現したSCP-2210-JP-A-μと宮原が同一存在である可能性を否定しています。

  • エージェント・時任を初対面の人物と認識したこと。
  • 宮原の隠れ家にはSCP-2210-JPを破壊しようと試みた痕跡が残されており、破壊を拒む思考と一致しないこと。
  • SCP-2210-JP内に宮原を模したキャラクターを作成したとしても、SCP-2210-JPに引き当てられた宮原が改変されない理由になっていないこと。

SCP-2210-JPの破壊を試みていた宮原が、咄嗟に自身の特徴を持つSCP-2210-JP-Aを作成することは考えにくいため、SCP-2210-JP-A-μが他のSCP-2210-JP-Aにより作成された可能性も考慮されています。

SCP-2210-JP回収時の様子(補遺3参照)から、SCP-2210-JPが一定の目的を有しており、かつ目的のために凶暴性を露呈することが考えられます。SCP-2210-JP-A-μから提案された精密創作の完成は、この目的の遂行を目標としていることが推測されるほか、財団の管理下から脱するためにキャラクターに危険性のある設定を追加する可能性が指摘されています。

上記のことから、収容担当班はSCP-2210-JP-A-μからの提案の拒否を決定しました。ただし、SCP-2210-JP-Aが財団への敵対的行動を示唆していることが懸念事項であり、何らかの対応を行う必要があると判断されました。現在、財団はSCP-2210-JPの部分的な無力化を計画しており、その方法を協議しています。

追記: SCP-2210-JPの部分的無力化について、複数のAIC5を利用してSCP-2210-JPの精密創作を完成させる作戦が立案されました。この作戦では、SCP-2210-JP-Aの崩壊を防ぐためにSCP-2210-JPによる人体消失を補完するため充てられていた人的リソースを、崩壊しなかったSCP-2210-JP-Aから選出します。また、AICによって精密創作を管理することで、SCP-2210-JP-AによるSCP-2210-JPへの介入を防止し、低コストな特別収容プロトコルの実現を目指します。

当作戦の実行に際し、SCP-2210-JP-AによるAICが行う精密創作への妨害が多発しましたが、いずれも自動ドローンによる制圧が成功しています。結果として、問題なくSCP-2210-JPに対する精密創作は完了されました。

精密創作の成功以降、SCP-2210-JP-Aは極めて少ない頻度で出現し、収容区画からの脱出を試みています。収容以前と比べSCP-2210-JPに関する異常性の発現はわずかであり、部分的な無力化は成功したと評価されています。一方で、SCP-2210-JP-A群は以前よりも財団職員に対し敵対的な態度を示しているため、更に厳重な収容体制の構築が検討されています。特に収容体制の増強作業については、収容違反が発生した場合に周辺人物を消費しながらSCP-2210-JP-Aが際限なく増殖する危険性が考えられるため、優先事項として取り組まれています。

また、精密創作の成功後から、SCP-2210-JP内におけるすべてのキャラクターが読者の方向を凝視する作画へと改変されています。これはAICによって施された改変ではなく、SCP-2210-JPの異常性の一部と考えられています。この作画の変化は、AICが内容を改変した場合も発生します。この現状は、SCP-2210-JP-Aが財団側の対応を監視または警戒していると推測されており、財団が危害を加えるとSCP-2210-JP側が判断した場合、SCP-2210-JP-Aが抵抗のために出現すると予想されています。事実確認のためのSCP-2210-JP-A出現実験は現在一時的に停止されています。

加えて、宮原の外見的特徴を持つキャラクターは黒く塗りつぶされており、SCP-2210-JP-Aとしての出現も確認されていません。こちらもAICによる関与はないことから、宮原の外見的特徴を持つキャラクターはSCP-2210-JP-Aにより粛清されたと考えられています。

cosmos2logo.jpg

変化したSCP-2210-JPの扉絵
(クリックで拡大)


画像出典

[[collapsible show="+ 見せる" hide="- 隠す"]]
[[div class="blockquote"]]

**ファイルページ:** [*http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-92-ndrp キメタマ散策]

**ソース:** https://www.youtube.com/watch?v=i5xukshWMOU
**ライセンス:** CC BY 3.0

**タイトル:** 【鳥肌61夜】【心霊】森の奥地にある怨念の強い墓地【北海道】【中国人墓地】
**著作権者:** 鳥肌チャンネル ビルスのロールケーキ
**公開年:** 2020
**補足:**
inodnootokoが加工

[[/div]]

[[div class="blockquote"]]

**ファイルページ:** [*http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-90-iykz キメタマ主]

**ソース:** http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-90-iykz
**ライセンス:** CC BY-SA 3.0

**タイトル:** cosmos1logo
**著作権者:** メメントモリ
**公開年:** 2022
**補足:** 友人に描いてもらいました。 -Fennecist

[[/div]]

[[div class="blockquote"]]

**ファイルページ:** [*http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-91-9nkq キメタマ主II]

**ソース:** http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-91-9nkq
**ライセンス:** CC BY-SA 3.0

**タイトル:** cosmos2logo
**著作権者:** メメントモリ
**公開年:** 2022
**補足:** 友人に描いてもらいました。 -Fennecist

[[/div]]

[[div class="blockquote"]]

**ファイルページ:** [*http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-89-xb62 キメタマ人]

**ソース:**
**ライセンス:** CC BY 2.0

**タイトル:** SAKURAKO - The Athletic Festival in Elementary School.
**著作権者:** MIKI Yoshihito
**公開年:** 2015
**補足:**
indonootokoが加工

[[/div]]

[[div class="blockquote"]]

**ファイルページ:** [*http://scp-jp-storage.wikidot.com/file:3461191-88-yav1 キメタマ小屋]

**ソース:** https://pixabay.com/ja/photos/%e7%b4%8d%e5%b1%8b-%e5%b9%b4-%e7%b4%a0%e6%9c%b4-%e3%83%93%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8-21246/
**ライセンス:** パブリックドメイン/CC0

**タイトル:** 不明
**著作権者:** PublicDomainPictures
**公開年:** 2012年
**補足:**
indonootokoがトリミング

[[/div]]

[[/collapsible]]

タグ

scp jp pamwac euclid 異次元 移動 語り 交換 自我 人工 性的 知性 敵対的 人間型 文書 変容 群れ 文字入り 共著

  • * あ

ページコンソール

批評ステータス

カテゴリ

SCP-JP

本投稿の際にscpタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

GoIF-JP

本投稿の際にgoi-formatタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

Tale-JP

本投稿の際にtaleタグを付与するJPでのオリジナル作品の下書きが該当します。

翻訳

翻訳作品の下書きが該当します。

その他

他のカテゴリタグのいずれにも当て嵌まらない下書きが該当します。

コンテンツマーカー

ジョーク

本投稿の際にジョークタグを付与する下書きが該当します。

アダルト

本投稿の際にアダルトタグを付与する下書きが該当します。

既存記事改稿

本投稿済みの下書きが該当します。

イベント

イベント参加予定の下書きが該当します。

フィーチャー

短編

構文を除き数千字以下の短編・掌編の下書きが該当します。

中編

短編にも長編にも満たない中編の下書きが該当します。

長編

構文を除き数万字以上の長編の下書きが該当します。

事前知識不要

特定の事前知識を求めない下書きが該当します。

フォーマットスクリュー

SCPやGoIFなどのフォーマットが一定の記事種でフォーマットを崩している下書きが該当します。


シリーズ-JP所属

JPのカノンや連作に所属しているか、JPの特定記事の続編の下書きが該当します。

シリーズ-Other所属

JPではないカノンや連作に所属しているか、JPではない特定記事の続編の下書きが該当します。

世界観用語-JP登場

JPのGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

世界観用語-Other登場

JPではないGoIやLoIなどの世界観用語が登場する下書きが該当します。

ジャンル

アクションSFオカルト/都市伝説感動系ギャグ/コミカルシリアスシュールダーク人間ドラマ/恋愛ホラー/サスペンスメタフィクション歴史

任意

任意A任意B任意C

ERROR

The Fennecist's portal does not exist.


エラー: Fennecistのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3705485 (31 May 2018 15:13)
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License