職員コードを入力…

職員コード
パスワード

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

担当研究者についての情報
 
Warning!!
 
この先の情報を閲覧するには、特殊なアクセス権限を持つ者のみ許可されます。O5またはセクター8195管理者の許可を得た方は指示に従った上で厳重な監視の元、データベースにアクセスしてください。不正アクセスは財団関係者であっても即時特定され、終了処分の対象となります。
接続中のコンピューターのIPアドレスは常時監視されています。許可のない方はアクセスしないでください。
接続中のコンピューターのIPアドレス:192.16*.*.256

以下を確認した上でアクセスを実行しますか?

職員コード
パスワード
    • _

    職員コードの確認…完了。
    IP Address…OK.
    VirusChecker…OK.
    MAC Address 1…OK.
    MAC Address 2…(null)
    MAC Address 3…(null)
    MAC Address 4…(null)
    Security…
    Address…OK.

    System…OK.
     
     
     
     
    只今よりミーム殺害エージェントによる認証を開始します。
    そのまま待機してください……
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    IMG_lcs9trv.png
     
     
     
     
     
    …対象の生命活動の維持を確認。異常なし。
    安全装置を解除。

    …認証完了。データベースのロックが解除されました。
    閲覧可能な情報を開示します。



    担当研究者yuyuhina_1089yuyuhina_1089について…

    IMG_-1ac6p.png

    何処にでも現れる。

    担当研究者名:一ノ瀬 大助
    (アイテム番号:SCP-[ピーッ!!]-JP)
    オブジェクトクラス:Thaumiel
    特別収容プロトコル:
    当該オブジェクトはセクター8195の6階研究室にて管理者であるエージェント八雲、もしくは小山博士に常時監視されます。常時は財団職員として雇用しセキュリティクリアランス5を付与した上でSCPオブジェクト及びAnomalousアイテムの研究に従事します。なお、過剰なストレスによる多重系統の現実改編と記憶操作、及び致死能力の行使を防ぐため、一定以上の刺激を与えないでください。
    XKクラスシナリオ発生に備え一ヶ月に1度の定期検診とカウンセリングを行い常に安定した状態を維持して下さい。検診等の理由でやむを得ず財団施設から外出する場合は要注意団体からの襲撃に備えSCP-710-JP-J奥義を習得したエージェント5名で護衛してください。この場合においても監視役による監視は継続して行われます。

    備考:
    SCP-[ピーッ!!]-JPは現実改変と記憶操作、及び致死能力を持つ身長169cmの人類であると確認されています。遺伝子の調査により代々の家系により遺伝した能力であると確認されています。
    財団の調査の結果、正式に住民登録が成されており、登録を抹消し収容する事は困難を極めました。
    当該オブジェクトの異常性がSCP-[ピーッ!!]-JP(上部インタビュー記録等を参照)と酷似している為、現在当該オブジェクトには終了処分が検討されています終了処分案はO5により棄却となりました。
    なお、その後の調査により複数のオブジェクトに関する研究をしていた事が判明し、本人は財団に協力的であったこともあって財団職員として雇用する事で要注意団体からの待避を図りました。また、収容プロトコルを実行する一方で研究自体は本人により継続して行われています。これまでに[ピーッ!!]件のオブジェクトやAnomalousアイテムを収容しました。
    研究実績につきましては以下に示します。

    研究実績:
    SCP-1405-JP:研究中….
    SCP-841-JP:研究中….

    これまでに回収したAnomalousアイテム(但しリストには未記載):

      • _

      アイテム番号:AO-1089-1
      説明:入力す&る度に無差&別に"&"が挿入されるhtml形式のファ&イル。複数回消去&を試みるが数分後に復元される。
      回収日:2018/&10/18
      現状:.cab10形式にて圧縮し&無力化。現在はSCP財団&のサーバーにて保管。
      これって…&入力すると&が入るも&のなのかし&ら?───一ノ瀬博士
      読みに&くいわ。書き直し&てよ。────セクター8195管理者・八雲


      アイテム番号:AO-1089-2
      説明:
      回収日:
      現状:


      アイテム番号:AO-1089-3
      説明:
      回収日:
      現状:



    閲覧可能な情報は以上です。
    情報漏洩を防ぐため、退出時は必ず切断しましょう。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License