wakewakame193のサンドボックスポータル

評価: 0+x

アイテム番号:SCP-1679-JP

[咲き誇らぬ彩鳴の花]

オブジェクトクラス:Eucrid
彩鳴の花
収容前に撮影したSCP-1679-JP-A本体

特別収容プロトコル
サイト◼︎◼︎◼︎◼︎の第79号収容室に、純金でコーティングされた植木鉢に植えられ、保管されています。
週に一度、土をDクラス職員の手により入れ替えてください。
尚、使用されたDクラス職員はSCP-1679-JP-Bに至らなかった場合、即時終了されます。
半年に一度、専用の植木鉢に一番最近発生したSCP-1679-JP-Bを使い、植え替えてください。
その時のSCP-1679-JP-Bの呟きには一切耳を貸さず、合成音声での指示だけにとどめてください。

説明
SCP-1679-JP-Aは、白と黒の未知の原子で構成された、植物のようなSCPです。
水や大気を必要とはしませんが、毎日欠かさずあげていると元気になります。
SCP-1679-JPは、触れている物質の原子を変化させて、彩を抜き取ります。
生物無生物を問わず抜き取るが、純金などの貴金属には効果が薄いようである。
無生物から抜き取る場合は唯彩鳴と化すだけであるが、生物から吸い取る時には特別な反応をする。
詳しくは実験ログ1〜16を参照。
SCP-1679-JP-Bは、SCP-1679-JP-Aに触れた人間の成れの果てです。
顔つきは亡者のような形相となり、急激に痩せ衰え、SCP-1679-JP-Aのものと同じような性質を持った原子に置き換わります。
変化前の人格が残っているかの実験は、事案1679-JP-01を受け、永久凍結されています。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License