Touno mazuutiのサンドボックスポータル

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XX-JP-EX

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル:現在SCP-XX-JPを完全に封じ込めることは不可能とされています。被害をある程度削減するため下記のプロトコルを実行してください

SCP-XX-JPに感染した人は直ちに隔離され、焼却処分されます。その結果生じた炎は感染防止のため真空吸引されます。また、焼却された遺体は[Homo sapiens]にあたるDクラスに処分させてください。

説明:SCO-XX-JPは接触によって拡散するHomo sapiensにあたる人以外が発音及び著しい知能の低下、が起こる現象です例としてCanis lupus familiarisにあたる人はワン、Felis catusにあたる人はニャーとしか発音できなくなります

SCP-XX-JPは現在未収容であり、理論的にも封じ込め不可能です。この現象は20世紀初頭に自分よりも社会的地位の低い人種を狭いゲージに押し込んで飼育すると言った行為から発生しました。
始めのうちはAves等の奴隷的身分の人種の身でしたがそこから徐々に身分の高い人種にも浸透し、最終的に身分が最も高かったHomo sapiens以外全ての人種に感染するようになりました。

補遺-8900-2:



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License