Sandboxes

評価: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの実行ファイルは 機動部隊-き-7(ペアレントコントロール)によって常時監視されます。もし拡散が確認された場合管理者などを装いファイルを削除します。

説明: SCP-XXX-JPはインターネット上に不定期的に拡散される一つのゲームです。
拡散の方法は主に2種類あります
1.特定のサイトなどで紹介される。
  2.巨大なゲームプラットフォームにて配信される

SCP-XXX-JPの異常性は実行ファイルを実行し、なおかつゲームを"遊んだ"ときに発現します。
その"ゲーム"が面白くなかったという感情抱いていたとしても、感情に唐突な不可抗力な"課金"がしたいという衝動に駆られます。
この衝動いかなる手段を使っても達成しようとします
ですがこの衝動はBクラス記憶処理によって取り除くことができます

実験記録XXX - 日付20██/██/█
対象: D-12██

実施方法:ゲームをプレイさせ観察を行う。

結果: 付近に待機していた警備員に対し"クレジットカード"または"現金"を求め、警備員がそれを拒否すると強引に奪い取ろうとしたため麻酔銃にて昏倒させた。

分析: コメント 異常性のとおりだ。 - ██研究員

インタビューログ 20██/█/██

対象: D-24██

インタビュアー: ███上級研究員

付記: 異常性発現後から10分後に拘束しインタビューを行った

<録音開始, 20██/██/█**>

███上級研究員:さて、ではD-24██

D-24██:なあ、おい!俺には今金が必要なんだ!頼む、3000円でいいから貸してくれ!
██上級研究員:いや..渡すつもりはありませんが…..
D-24███:はあ!?なんでだよ!俺はあれをやりこまなきゃいけないんだよ!!頼むよ!!!

<録音終了, 20██/██/█**>

終了報告書: 被験者はひどい興奮状態にあるようにあるように思えます -█研究員



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License