KroKuroKuro_____Hのサンドボックスポータル

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP郡は現在、収容できていません。端末と考えられているSCP-XXX-JP-4である書物は現在一人の外部協力者により収容が確認されています。
SCP-XXX-JP-1〜3はデジタル情報であり、ネットワークの深層に潜り込んでいるため表面化することがありません。万が一、表面化したら情報部による情報操作を行い、SCP-XXX-JP-1~3が一般人の目に触れないようにしてください。

説明: SCP-XXX-JP-1〜3はネット上にあるTRPGのシナリオとして確認されています。現在、そのTRPGを掲載していたサイトは閉鎖されましたが、SCP-XXX-JP郡は消えることがなく、全世界に流布されたと考えられています。

SCP-XXX-JP郡は、ひとつを除き財団でもそのデータを収容していますが、他の組織がそのデータを所有していてもおかしくありません。充分な警戒を行い、SCP-XXX-JP郡が表面化することがあった場合、情報部を動かすことを許可します。

また、SCP-XXX-JP-4として確認されている書籍が存在しますが、現在一名の外部協力者によって無力化されています。SCP-XXX-JP-4に記載されている内容は外部協力者以外が理解しようをすると意味の無い言葉に変化し、聞き取り及び読み取ることが出来ません。何回か実験し、その変化した言語の解読を試みましたが、毎回規則性が変化するため、解読が不可能であると断定されました。

現在、SCP-XXX-JP郡は大元のシナリオから大きく変化したシナリオが流布されているため、その異常性を発揮することはありませんが、大元のシナリオの完全消去が確認されていないため、その危険性はまだ捨てきれません。

補遺:



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License