デザートはとっておき

評価: 0+x
blank.png
scp-heritage-v3.pngheritage-collection[殿堂入り-jp]heritage-collection-jp[殿堂入り-fr]patrimoine-francais-de-la-fondation-scp[[/iftags]]" style="max-width: none;"]]
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP-1が疑われた場合、リストXXX-2に追記し、発見から100日間の監視を行い、全ての日において晴れが観測される、もしくは周辺に雨が降っているにも関わらずその部分だけ晴れ続けることが観測された場合、リストXXX-1に座標と大まかな面積を追記してください。ただし、9月15日を過ぎた場合はSCP-XXX-JP-1が疑われた時点でリストXXX-3に追加してください。
12月の始め頃から、リストXXX-1及び-3周辺の封鎖、もしくは近づかないような警告を行ってください。
12月23日から、リストXXX-1及び-3周辺1km2を封鎖してください。

説明: SCP-XXX-JPは海上で12月24日から12月25日にかけ大量の降雨が確認される異常な現象です。この降雨は周辺の年間降水量とほぼ同等であることが確認されています。観測された範囲(SCP-XXX-JP-1と呼称)は最小で約2㎡、最大で約7㎡です。SCP-XXX-JP-1の小ささから観測は困難を極めます。SCP-XXX-JPが発生したSCP-XXX-JP-1の気象を解析した結果、一部の例外を除いてSCP-XXX-JPが発生した年の1月1日から12月23日、12月26日から12月31日までの降水が皆無でした。同期間は、現在の気象庁の基準においてが晴れのみが記録されています。SCP-XXX-JP-1は毎年位置を移動しています。過去にSCP-XXX-JPが発生した地点にもう一度SCP-XXX-JPが発生した例は確認されていません。

SCP-XXX-JPはSCP-XXX-JP-1の降水を約一年間停止し、上記の2日間に停止していた期間の降水を全て行う現象だという解釈が現在の主流です。SCP-XXX-JP-1の小ささから停止期間中、本来降るはずであった水はどのような振る舞いをしているかは不明です。

地球上全体の水の量が減少している問題に関して、SCP-XXX-JPは直接的な関係は薄いとされています。
補遺: 特筆すべきSCP-XXX-JP-1、もしくはそれが疑われるもの
# 場所 特徴
#1 47°██'██.█"N █°█'██.█"E この場所は温暖湿潤気候である。この約4㎡の場所のみ約3年間雨が降っていない。
#2 52°█'██.██"N 132°█'██"W この周辺約6.8㎡には過去、SCP-XXX-JPが発生している。SCP-XXX-JP-1と断定されている中で陸地が含まれている唯一の事例
#3 [編集済] SCP-XXX-JPの発生が疑われている。しかし年を通し、非常に少ない降水が確認されていること、非常に[編集済]であることからSCP-XXX-JPではないとする見方が強い。[削除済]



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License