異世界コインロッカー


アイテム番号:scp-xxxx-jp

オブジェクトクラス:EuclidSafeKeter

特別収容プロトコル:scp-xxxx-jpはscp-xxxx-jpの視認を防ぐためサイト██内の暗室に保管します。scp-xxxx-jpを視認してしまった人物には直ちに記憶処理を施してください。scp-xxxx-jpは一週間に一度異常性を失い、その後██県██市内の駅にあるコインロッカーが異常性を保持するので、scp-xxxx-jpが異常性を失い次第職員は、直ちにscp-xxxx-jpの異常性を保持したコインロッカーを回収、収容を行ってください。

説明:scp-xxxx-jpは██県██市の██駅で当時16歳の少年によって発見されました。scp-xxxx-jpを視認してしまった人物はscp-xxxx-jpを使用したくなる衝動に襲われます。それによりscp-xxxx-jpを使用した人物はscp-xxxx-jpを素晴らしいものに思うようになり。もう一度、scp-xxxx-jpを使いたくなる衝動に襲われます。scp-xxxx-jpを5回以上使用した人物は異世界に飛ばされてしまいます。

+scp-xxxx-jpの実験
Dクラス職員20名を対象にDクラス職員にscp-xxxx-jpを使用させ、どのようなことが起きるのか実験を行ったがないも起きず、実験を行った次の日に実験に参加したDクラス職員全員がそのコインロッカーをもう一度使いたいと言ったが財団はそれを却下し他にも異常性があると考えEuclidに分類し、何回か実験を行ったがほかの異常性が発見されなかったためSafeに分類し財団で使用されましたが、scp-xxxx-jpを5回以上使用職員が何人も行方不明になってしまったため財団はもう一度実験を行いDクラス職員に何回かscp-xxxx-jpを使用させたところ実験に参加したDクラス職員はscp-xxxx-jpを5回以上使用した職員がいきなり実験中に突如いなくなってしまいました。これによりscp-xxxx-jpをSafeからKeterへの格上げが行われました。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License