kks-ppのサンドボックスポータル

bold text[[include credit:start]]
何処へ行き、行ったのか: SCP-6101-JP - (何処へ行き、行ったのか)
kks-pp: ©kks-ppkks-pp
2021: 2021
scp-heritage-v3.png
rating: 0+x
rating: 0+x

[[/div]]
[[/div]]
[[/div]]

アイテム番号: SCP-6101-JP

オブジェクトクラス: safe (適切なクラスを選んでください)

特別収容プロトコル:
SCP-6101-JPはサイト-██████ にて、一般的な家庭と同量、またはそれ以
上の電力供給が行われている、127番ロッカーで保存されます。
月に一回、電子機器に専門知識のある職員がSCP-6101-JPのメンテナンスを行い、異常があった場合はBクラス以上の担当職員に連絡してください。
現在、職員がSCP-6101-JPを無断で使用することは禁止されています。
しかし、Bクラス以上の職員にSCP-6101-JPの使用の許可を取った場合、その限りではありません。
実験で使用する際は、被験者にBクラス記憶処理を施してください。
SCP-6101-JPの異常性が一般市民に発覚していた場合、カバーストーリー"アーケードゲームの故障"で対応してください。

説明: [SCPオブジェクトの性質に関する記述]
SCP-6101-JPは一般的なSEGA発売のアーケードゲーム"███"です。
SCP-6101-JPは198█年、██県███市に建てられたゲームセンター"███"に設置されていました。
SCP-6101-JPは、このゲームセンターにて一番人気のゲームだったのですが、絶えず噂が出回っており、付近の財団職員の(個人的な)捜査によって異常性が確認されました。

SCP-6101-JPは、使用者が前回会ってから24時間以上経過している人物(以下、SCP-6101-JP-Aと呼称)の視覚とモニターをリンクさせるものと考えられています。この際、イヤホンまたは、ヘッドフォンを着用することでSCP-6101-JP-Aが聞いていると思われる音も聞き取ることが可能です。
SCP-6101-JPがどのようにSCP-6101-JP-Aと視覚などをリンクさせているかは不明です。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]
補遺①



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

[[/div]]

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License