SCP-XXX-JP 雲群の中より来る物


アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが確認された海域にはカバーストーリー”異常気象”を使用し民間船を立ち入れないでください。カバーストーリー流布後に付近の機動部隊ガンマ-6は処置に向かってください。 今現在SCP-XXX-JPは北極海に立て籠もっており、機動部隊ガンマ-6により監視を続けてください。

説明: SCP-XXX-JPはバミューダ海域で発生した異常気象によって発生した物体です。SCP-XXX-JPの外見は第二次世界大戦時に使われた軍艦と類似しています。これまで確認された艦種は以下の通りです。

補遺: SCP-XXX-JPの行動記録です。

██████年██月██日 バミューダ海域にてSCP-XXX-JPをアメリカ軍のレーダーが捕捉。しかし、海域の天候が一変し偵察機による偵察を断念、雲群によりSCP-XXX-JPを失探。
██████年██月██日 ニューヨーク沖にSCP-XXX-JPが出現。ニューヨークに甚大な被害を与えた。
その後、ニューヨーク沖にて機動部隊ガンマ-6と交戦。SCP-XXX-JP3隻を撃沈した。
██████年██月██日 雲群によりSCP-XXX-JPを失探。
██████年██月██日 東京湾にSCP-XXX-JPが出現。東京、千葉、神奈川が事実上壊滅。自衛艦隊に壊滅的打撃を与えた。
██████年██月██日 東京湾に機動部隊ガンマ-6が到着。東京湾沖海戦が始まる。多大な損害を出しながらも機動部隊ガンマ-6の働きにより、北極海に撤退させることに成功。

補遺2: SCP-XXX-JPを北極海に撤退させることに成功しましたが、SCP-XXX-JPの影響により、人類は北極圏での活動を妨げられている状態であるため、速やかなSCP-XXX-JPの処理が求められています。

 
   



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License