SCP-2120-JP 着色可能な液体

オブジェクトクラス: -Keter- Thaumiel

特別収容プロトコル:SCP-2120-JPは石で作った簡易的な小屋に収容してください。そして月に1回石で作られた円柱状の物体(以降石の丸太と表記)を与えてください。また、与える時は必ず2本づつ渡してください。SCP-2120-JPには決して収容されているという認識を与えてはいけません。自身はアパートの住人であると認識させて下さい。

説明:SCP-2120-JPは石川県◼◼町◼◼高校の化学室で発見された無色透明のゲル状の液体です。他のSCPを視認した時、視認したSCPの姿、凶暴性を示さない性質、習性などを完璧に再現します。(この形態を以降SCP-2120-JP-Cと表記)また、SCP-2120-JPはゲル状の状態(以降SCP-2120-JP-Nと表記)でのみ、全ての物質を透過する性質が見られます。SCP-2120-JPは石の丸太を非常に好みます。石の丸太を与えないと指示に背く事が多くなるため、定期的に与える必要があります。SCP-2120-JPはしばしばサイト内を徘徊しています。そして、様々な収容室に侵入する事が非常に多いです。他のSCPが収容違反をしたと勘違いしないために以下の規則を設けてください。

SCP-2120-JPの禁止リスト
・外に出てはいけない
・収容室外でSCP-2120-JP-Cに変形してはいけない
・収容室外で石の丸太に乗ってはならない
・KeterクラスのSCPの収容室にあまり立ち寄らない事

補遺1:SCP-2120-JPは黒田博士、荒木博士、◼◼博士の3人が16歳の時に化学の実験で不慮の事故を起こしてしまい、作成されたSCPです。彼らは現在財団で、SCP-2120-JPについて研究しています。

補遺2:SCP-2120-JPは202◼/6/1に石の丸太に乗って、D-53860を含む60名を轢き殺すという事件を起こしました。(以降石の丸太事件と表記)石の丸太事件以降、収容室外で石の丸太に乗ることは禁止されました。

SCP-2120-JPインタビュー記録

この記録は◼◼博士がSCP-2120-JPに対して行ったインタビュー記録です。

SCP-2120-JP:「ねぇ、パパ。どうしてボクはここに呼ばれたの?」

◼◼博士:「申し訳ないね。キミに幾つかの質問をしたくて来て貰ったんだ。後、その呼び方はなるべくよしてくれ。これはちゃんとしたインタビューなんだ。ちゃんと博士と呼んでくれ。」

SCP-2120-JP:「分かったよ、博士。でも終わったらアレ(恐らく石の丸太を指している)ちょうだいね。」

◼◼博士:「あぁ…分かってるよ。10個あげるつもりだよ。」

SCP-2120-JP:「えぇ〜…30個じゃダメ?」

◼◼博士:「(少し悩んだ顔をしながら)分かった。間をとって20個でどうだ。」

SCP-2120-JP:「やったぁ!いいよ。なんでも聞いて!」

◼◼博士:「それじゃあまず、生まれた経緯について教えてくれるかな?」

SCP-2120-JP:「えっとね〜…確か目が覚めたら、近くに3人の男の人がいたんだよね。パp…じゃなくて博士も含めてね。」

◼◼博士:「あぁ、そうだったな…自分とアイツらが高校生の時だな。(SCP-2120-JPに聞こえないように小声で)あの頃の自分はなんて事をしたんだか…」

SCP-2120-JP:「うん、そうだったね。所で、もう2人はどこにいるの?」

◼◼博士:「アイツらなら、今頃別室でこのインタビュー聞いてんじゃないか?」

SCP-2120-JP:「そうなんだ。それで、他に何か質問は?」

◼◼博士:「そうだな…そういやなんで、色んなお部屋に勝手に入るんだよ。他の約束は守ってくれるのに…」

SCP-2120-JP:「えぇ〜…だって色んな住人が見れて楽しいんだもん。(小声で)後、パパ達の気も引きたいし…」

◼◼博士:「おい、なんか言ったか?まぁいい。とりあえずさ、決して外には出んなよ。あそこは危険でいっぱいだからな。」

SCP-2120-JP:「でも、ボクが他の人と同じ姿になれば、楽しくお話出来るよ。ここの住人達だってみんな笑顔になるし。」

◼◼博士:「馬鹿言え。あっちには話の通じねぇバケモンしか居ないんだよ。だからさぁ、何度も出るなって言ってるの。分かった?」

SCP-2120-JP:「は〜い。そういえば、アレって?」

◼◼博士:「(呆れた顔で)はいはい。お〜いお前ら、ちょっと持ってきてくれるか。」
(インタビュー終了)

補遺3:202◼/8/31日に複数のKeterクラスのSCPが収容違反を起こすと言う事件が発生しました。その時、偶然にも近くを通りかかったSCP-2120-JPが突如、そのSCPと同様のSCP-2120-JP-Cに変形し、説得を試みました。結果鎮静化し、説得されたSCPは以降収容違反を起こす事が無くなりました。この事からO-5評議会で、Thaumielクラスに認定する事が決定されました。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License