lesiaのサンドボックスポータル


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Neutralized

特別収容プロトコル: 該当オブジェクトは初回出現時以降、再出現は確認されていません。該当オブジェクトが残した資料等には一切の異常性は確認されていません。よって現在無力化されたとされています。

説明: SCP-XXX-JPはヒューム関連研究施設C区に突然出現したとされる人型オブジェクトです。SCP-XXX-JPはヒューム実験:███代用器の研究中であった桜井博士他複数メンバーを発見後、複数の言葉を発言し12枚の資料を手渡し消失しました。SCP-XXX-JPは研究室内に置かれていたヒューム計測器にて、超高濃度のヒューム値が計測されました。

消失後の、SCP-XXX-JPの再出現は確認されず、研究所内のヒューム値も正常値に戻りました。SCP-XXX-JPから渡された資料については検証する必要があります。

o5及びプロジェクトチームのみ閲覧可能です。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

諦めるな。必ず方法はあるはずだ。

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル:当ファイルが存在する場合、因果のループが続いています。プロジェクトチーム内の人間は速やかにKクラスシナリオ回避のため研究を開始してください。プロジェクト担当者には全ての権限を与え、全実験の許可を付与します。

説明: SCP-XXX-JPはヒューム関連研究施設C区に突然出現したとされる人型オブジェクトです。SCP-XXX-JPはヒューム実験:███代用器の研究中であった桜井博士他複数メンバーを発見後、会話を行った後、12枚の資料を手渡し消失しました。SCP-XXX-JPは研究室内に置かれていたヒューム計測器にて、超高濃度のヒューム値が計測されました。

SCP-XXX-JPから手渡されたファイルは全12枚あり、内訳は以下の通りです。
内容 枚数
ヒューム変換器に関する構造、情報 2枚
███代用器に関する実験データ、ログ 5枚
因果と進行世界軸に関する研究資料 5枚

███代用器に関する実験データ、ログ

インシデントログ10以降の財団活動資料
研究棟████の関係者以外立ち入り禁止処置
研究チーム増員申請の許可
インシデント重要度引き上げ措置
scp財団██████支部の幽閉及び所定手続きの制定
全財団に向けた警戒宣言の流布
ニュース:謎の伝染病「昏睡症」についての真意
Kクラスシナリオ発生に関する対応案の制定
ニュース:WHO非常事態宣言流布
対ヒューム治療の確保

因果と進行世界軸に関する研究資料

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]



ステータス未定義の下書きリスト

  1. Lesia 1 (0)



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License