Keterオブジェクトに尻をつねられた「ケテル!」


警告:これは練習ページです!


絶望的に記事のセンスがない

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-8181の低危険度物品収容ロッカーに保管されています。文章を書き加える目的でSCP-XXX-JPを使用する場合、サイト管理者に問い合わせてください。SCP-XXX-JPに文章以外のものを書き加えることは禁止されています。

説明: SCP-XXX-JPは記事執筆の練習を目的として記述された、未知のSCPオブジェクトに関する報告書です。誰かがSCP-XXX-JPに加筆した場合、加筆した人物の執筆に関するスキルが向上するとされていますが、裏付ける事例の発生は確認されていません。

SCP-XXX-JPに一般的な「スーパーヒーロー」の図画を描き込むと、図画に類似した形状の実体(SCP-XXX-JP-1)が出現します。事前の情報によらず、SCP-XXX-JP-1は自身を「サメ殴りセンターから派遣された特派員」であると説明します。SCP-XXX-JP-1の視界内にサメ科の生物が入ると、SCP-XXX-JP-1は対象を攻撃しようとします。SCP-XXX-JPに上記のもの以外を描き込んだ場合、実体は出現しません。SCP-XXX-JPから図画を完全に消し去ると、SCP-XXX-JP-1は消失します。

補遺: 生成された実体は本来の異常性を維持していることが確認されました。SCP-XXX-JPに図画を描き込むことは禁止されました。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License