悪である限り

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはその危険性の低さから、標準収容ロッカーに保管されています。SCP-XXXX-JPを使用した実験はAクラス職員3名による合意の下で行われます。また、SCP-XXXX-JPの暴露者には速やかにクラス-A記憶処理薬を投与してください。

説明: SCP-XXXX-JPは製造元不明の一台のテレビです。外見は一般的なテレビと変わりませんが周期的にSCP-XXXX-JP-Aを発生させます。SCP-XXXX-JP-AはSCP-XXXX-JPに周期的に映る映像媒体です。SCP-XXXX-JPは毎週日曜日の8:30からのみ活性状態となり、最高で30分1時間半に渡るSCP-XXXX-JP-Aの放送を行います。SCP-XXXX-JP-Aは正義のヒーロー達によって悪者が倒されるというごく一般的な内容の子供向けのテレビ番組ですが、相違点として悪者視点で描かれている事が挙げられます。1インタビューから、8歳以上の人物は例外なくSCP-XXXX-JP-Aの視聴に対して嫌悪感を感じる事が判明しました。2詳細はインタビュー記録を参照してください。当該オブジェクト

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License