6698775

SCP XXXX-jp 嘘をつき裏切られた→「笑える写真」

アイテム番号:SCP-XXXX-JP
オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXXX-JPは、サイト2525の中の重要物品ロッカーに保管されます。
またサイト2525に、許可したエージェント、職員以外の生命体が入ってくるときは、笑顔チェックをしてください。笑顔チェックで、笑顔度90未満の場合は、サイト2525へのアクセスをブロックしてください。

説明
SCP-XXXX-JPは、沖縄の孤島で発見されたディスクの中に入っていたいつの画像です。
この画像には、口裂け女と思われる女性が写って入り笑顔度90未満の生命体が入ると画像の中から飛び出し
その対象の口を無理やり変形させます。変形された生命体は、
その場で終了処分してください。
参照:資料SCP-XXXX-JP-1-1

資料SCP-XXXX-JP-1-1
アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス:Euclid — ████— Safe

**特別収容プロトコル: **SCP-XXXX-JPは、主にSCP-XXXX-JP-1は、サイト██のミーム汚染データ保管ディスクの中に電源を供給された状態で保管されます。半径50m以内にエージェントを5名以上配置し常に監視しなければなりません。いかなる場合でも監視しては、いけません
SCP-XXXX-JPを実験する場合は、クリアランスレベル4以上の権限を持った職員4名の許可
を得て行ってください。
またDクラス職員を使った実験は、いかなる場合でも行わないでください。
Dクラス職員を使った実験をした場合は、直ちにDクラス職員を隔離しSCP-XXXX-JP-2のもとにおいてください。

説明
SCP-XXXX-JP-1は、年齢不明の1人の女性1人または、複数人の人型の生命体が写った画像です。
このSCPは、ディスクに電源が流れているときは、非活性状態ですが(1部例外を除く)、
ディスクに電源が供給されなくなると異常性を発揮します。
ディスクに電源が供給されなくなると半径150Km以内にある画像ファイルまたは、写真をSCP-XXXX-JP-2
に変異させます。そしてSCP-XXXX-JP-2を視認した知能のある生命体の中の1人が5分ごとにランダムなSCPに変貌させます。変異した生命体は、特に危害を加えないため、オブジェクトクラスは、Safe Keterに指定されサイト██に移動されます。SCP-XXXX-JP-2は、収容が非常に簡単な場所でサイト██であればどこに配置しても良いです。
またSCP-XXXX-JP-2は、移動することがないので配置したら外に出てください。SCP-XXXX-JP-2と一緒にいてください
次の職員がSCP-XXXX-JP-2を運んでくることを考えサイト██は、封鎖することを許可することは、ありません。またSCP-XXXX-JPにオブジェクトクラスを付けることは、全SCPが脱走する危険性があるのでいかなることがあっても許されません。Dクラス職員を近づけるのも同じ理由で禁止します。
またSCP-XXXX-JPの存在を知られないためにクリアランスレベル3以下の職員または、一般人には、
資料SCP-XXXX-JP-1-1を見せてください。収容場所は、存在しない「サイト2525」と「嘘」を書いてください。
他の試験や補遺の所もすべて「嘘」を書いてください。
なおこの資料は、クリアランスレベル3未満の人には、見せないでください。
※この「資料SCP-XXXX-JP-1-1」も本当のことを言っているのかは分からず「嘘」の可能性もあります。
また現時点でSCP-XXXX-JP-1もSCP-XXXX-JP-2のどちらも確認されていません。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License