SCP-XXX 原始の湧水

アイテム番号:SCP-XXX
オブジェクトクラス:keter
特殊収容プロトコル:SCP-XXXは、特別サイト97XXにおいて24時間監視下に置かれその状況は随時財団本部に送信されています。SCP-XXXを中心としてサイト付近1000M以内(上空も含める)に非財団員、非財団所属の機体が確認された場合、速やかに記憶処理を施し財団所属の医療機関へ運ばれる。機体の種類によっては撃墜も止む無しとされています。
説明:SCP-XXXは東経██度 西経██度に位置し、深い穴の中から絶え間なく湧き出ています。穴は直径20mで深さはわかっていません。付近をボーリングし、地層を調べたところ、地下900m辺りで岩盤にあたり断念しました。200mまでの地層は全て花崗岩に似た材質でできており、層がありません。またボーリングの刃先に付着していた岩盤の欠片を解析したところ、木星にある██が含まれており、地球が生まれたのと同時期に誕生したものとされる。SCP-XXXは生物の生命維持に必要な物質であり、収容はほぼ不可能なのでオブジェクトクラスがketerに設定されている。「海」もSCP-XXXによってできているので地球上の全ての生物はSCP-XXXから誕生したものと考えられている。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License