SCP-1135-JP

rating: 0+x

アイテム番号: SCP-1135-JP

オブジェクトクラス: SafeEuclid

特別収容プロトコル: SCP-1135は30cm×30cmのドライアイスで作られた氷の壁の中に収容し、収容室の温度は常に-50℃SCP-1135-JPの収容違反を防止するために2週間に1度、ドライアイスの交換をハザードスーツを着用したDクラス職員3名以上で行ってください。

実験失敗によるSCP-1135-JPの収容違反が発生した場合はサイト-■■の収容違反抑止用の冷却水を散布してください。それでも非活性状態にならない場合は外部のサイトへの応援要請を行ってください。

説明: SCP-1135-JPは■■県■■山の小さな小屋の中でエージェントにより発見されました。SCP-1135-JPがどのような経緯で作られたかは不明です。

SCP-1135-JPは1辺10cmのルービックキューブです。このオブジェクトの特異性は見る、近づく、触れるという条件を満たした際に発生します。SCP-1135-JPを視界に入れると、「触らなければ」という強い衝動に駆られます。SCP-1135-JPに触れると

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License