NOAHntonのサンドボックスポータル
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Keter→pending

特別収容プロトコル: [プロトコル【Hoel】によって回収されたSCP-XXX-JPは公開鍵0x000アドレスに送られ、所有者の記憶処理によって永久に失われたハードウェアウォレットに保管されます。このハードウェアウォレットはサイト○○内の指定金庫に保管されます。
現在回収済のSCP-XXX-JPは100,000,000,000枚中■枚です。

全てのSCP-XXX-JPが98%以上回収完了後にオブジェクトクラスはsafeに変更されます。

説明: [CP-XXX-JPはAとMEME CASHと呼称されるEthereumプラットフォーム上で発行されたERC20(Ethereum Request for Comments : Token Standard #20)規格に準拠した暗号資産。及びその発行者
以下SCP-XXX-JP‐Aと呼称)です。

201■年//にシンボルMEME 総発行枚数100,000,000,000 コンタクトアドレス で発行されたのがethrscan上で確認できます。

SCP-XXX-JPという暗号資産を認知した人間の一部はという暗号資産を保有することで莫大な利益を得られるという強い確信を抱くようになります。
感染する条件は不明。
発見当初は暗号資産、及び投資に関する知識、興味を持つ人物が汚染すると考えられていましたが、後に暗号資産及び投資に関する知識・興味を持たない担当職員にSCP-XXX-JPによるミーム汚染が発覚したこと。無作為に選出したDクラス職員に対し、このSCiPに関する情報を接触させる実験でも感染したDクラス職員とその知識の有無による相関性は確認できませんでした。暗号資産であるSCP-XXX-JP‐AはP2Pネットワーク上のブロックチェーン上に記録されたイーサリアムプラッフォーム内に存在しています。
ブロックチェーン上に存在するSCP-XXX-JP‐Aを財団によるデータ改ざんやハッキングなどの手段によって回収することは現実的に不可能。51%攻撃による、財団は特別収容プロトコル【Hoel】を策定しました。
]

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License