アイテム番号SCP-XXX-JP
オブジェクトクラス:Safe
特殊収容プロトコル:飼育場は外から視認できないよう白色の布で覆い、できるだけ暗い場所ができないように飼育場内を照明で照らし続けてください。15度から25度の適切な温度に保ち、一日に一度砂糖水を追加する旧時期を設置してください。
説明:SCP-XXX-JPは、アゲハチョウ属に似た形をした一切光を反射しない黒い影のような蝶です。非活性化状態のSCP-XXX-JPは、何かにとまる事なく常に空中を飛行していますが、条件に当てはまる人間を見つけた場合、その異常性を発揮します。

SCP-XXX-JPは、幸運の絶頂にいると判断した人間を見つけると、物体の影や暗闇に潜みながら対象に近づき対象の人差し指の先にとまります(以降、SCP-XXX-Aと呼称します)。この時、とまっている指先以外では蝶に触れることはできず、振り払うなどの動作をしても微動だにしません。

SCP-XXX-JPの対象にされたSCP-XXX-JP-Aは、



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License