微生物兵隊

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:
現在は兵舎型の収容地域に収容されてますが必ず威力の高い武器と火炎放射器を持たずに収容場所に入る事は禁止されています。また、必ず監視カメラをチェックし、異常があれば必ずチェックをします。

説明:
アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:
現在は兵舎型の収容地域に収容されてますが必ず威力の高い武器と火炎放射器を持たずに収容場所に入る事は禁止されています。また、必ず監視カメラをチェックし、異常があれば必ずチェックをします。
このSCP-XXX-JPは■■(削除済み)、■■(編集済み)倉庫にて発見されました。
このSCP-XXX-JPは見た目こそは特殊部隊ですが微生物で作られており、持っている銃も同じように微生物です。また、持っている銃はSCP-XXX-JPそれぞれであり、M19■■(編集済み)から、
リベレーターなどそれぞれです。また他にはいくらダメージを与えても一時的には仮死状態に近い状態になりますが、火炎放射器で焼却するまでは復活します。
また、クーデターを起こさないよう訓練、ミッションなどを与えることがクーデターを起こさないことに重要です。
以前ただの正方形の部屋に収容されてましたが不満をもつSCP-XXX-JPが■■(編集済み)で壁を破壊し、収容違反をしたことがあります。そのときに協力的なSCP-XXX-JPが援護し、弱点を■■(削除済み)に教え、クーデターを収めました
補遺:
このSCP-XXX-JPは銃を即座に作り出すため、どんな武器でも作ることができます。そのため、ロケットランチャーもつくれます。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License