SCP-3200-JP 情報虫


rating: 0+x

アイテム番号:SCP‐3200‐JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP‐3200‐JPはサイト‐255内の標準収容ロッカーにある電源を繋いだ一般的なWindowsPCに封じ込めて下さい。
また、SCP-3200-JPの生命維持の為に2週間に1度、15分間PCをインターネットに繋いで下さい。
新たなSCP-3200-JPが発生した際はカバーストーリー「悪徳業者による偽警告サイト」を流布した後、収容に当たって下さい。

説明:SCP-3200-JPは、インターネット上に存在し、インターネットサイト内の文章を食物とする情報生命体です。
SCP-3200-JPが文章を認識するだけで生命を維持できるため、対象となる文章に危害はありません。
SCP-3200-JPの異常性はその卵(以下SCP‐3200-JP-A)にあります。
SCP-3200-JPが文章を30分以上認識しているとSCP-3200-JP-Aが発生します。SCP-3200-JP-Aは発生して10秒後、独立した1つのサイトとなり、ランダムなサイトに自分へのリンクを植え付けます。
このサイトは悪徳業者の警告サイトによく似ています。
ネットユーザーがサイトへ入るとSCP-3200-JP-Aが2つに別れ、片方が孵化してSCP-3200-JPとなり、ユーザーのパソコン内に寄生します。その後、ユーザーが次に開いたサイトへと移動します。

[[/li]][[/ul]][[/div]]



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

[[/div]]

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License