SCP-1147-JP 死へ導く者

アイテム番号:SCP-1147-JP

オブジェクトクラス:Safe

特別収容プロトコル:SCP-1147-JPは、サイト-712の高さ5m×横幅5m×奥行き5mのの窓のない完全な暗闇の収容室に収容されています。どのような状況であっても、財団職員はSCP-1147-JPの収容室に入り
SCP-1147-JP-Aを活性化することは許可されません。SCP-1147-JPを活性化させる、またはSCP-1147-JPの収容室に入りSCP-1147-JPの発する光を視認させるのはDクラス職員に行わさせてください。
実験でSCP-1147-JPの収容室に入りSCP-1147-JP-Aを活性化させるには、レベル2セキュリティクリアランスを持つ財団職員に事前に申告し許可された場合のみ実験を行ってください。

説明:SCP-1447-JPは██████社製の直径62cmのシーリングライトです。外殻はすべてプラスティック製で、X線スキャンを行ったところ内部に有機物は確認されませんでした。調査のところ、10年ほどの経年劣化が見られました。
SCP-1447-JPの異常性は、SCP-1447-JPを配線器具に接続した時に発生します。SCP-1447-JPを配線器具に接続すると2~7秒後に突如部屋にスイッチが出現します。このスイッチのことを「SCP-1447-JP-A」と呼称します。
SCP-1447-JP-Aのスイッチを押すと、SCP-1147-JPは「活性状態」へと移行します。活性状態のSCP-1447-JP
は光を発しますが、その光(反射光も含む)を見た対象者は5秒以内に心停止し、15秒以内に死亡します。
これはヒトのみに限らず、犬や猫など哺乳類全般を死亡させる事が出来るということが実験により判明しています。一度に死亡させる事の出来る数の上限は不明です。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License