SCP-XXXX-JP お望みどおりに


object class:
取扱い方、SCP-XXXX-JPは現在
SCP-XXXX-JPを用いた実験は最小3名のレベル3上級職員の事前許可が必要であり、SCP-XXXX-JPを用いて生成された物質は異常性がないことを確認し廃棄されます。
概要:SCP-XXXX-JPは普通の信号機の押しボタンとして街頭に存在します。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License