Grainaのサンドボックスポータル

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: 未決定

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JP

説明:SCP-XXX-JPは[削除済]を起源とする異常存在と考えられています。その存在は蒐集院残党の一派「黄昏」によって提唱されました。「黄昏」はSCP-XXX-JPについての見解を示しています、それは極めて非科学的であり、財団の元蒐集院構成員の職員も、難色を示していました。財団は当初SCP-XXX-JPの存在を疑問視し、実在を疑いましたが、[削除済]。[削除済]。

事案XXX-JP-1: 折野間博士はSCP-XXX-JPのデータの要点が削除されていることを確認、復旧を試みましたが、[削除済]。

事案XXX-JP-2:紀星博士はSCP-XXX-JPの異常性は[削除済]であると提唱し、「黄昏」の残した文書XXX-JP-Aを確認しようとしましたが、文書XXX-JP-Aは削除されており、[削除済]。

SCiP端末: 複数データの損失が認められました。残存データを表示します。

事案XXX-JP-[削除済]: 遊間博士は[削除済]を完成しました。遊間博士は[削除済]で、行方不明です。

復旧システムRaganarok作動

現実固定

文書を読み込みました。表示します。



ステータス未定義の下書きリスト



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License