dgrmgrのサンドボックスポータル


オブジェクトクラス:safe euclid safe euclid 保留中 再試行 停止中 …………

汎用収容プロトコル[清掃類:死体処理目:第1662項]:各日本支部サイトを巡回する死体回収班は、巡回路から外れた通路にてDクラスや研究員の絞殺死体に遭遇する可能性があります。よって、それを回収するために、予備の回収袋を常に一つ以上持ち歩いて下さい。

以下のファイルデータは、サイト788-Cにおける廃棄処分区分けされていた、旧式のデスクトップパソコン九機からサルベージされた文字列であり、圧縮方法はそれぞれ異なる手法でなされていました。すべてが手稿段階であり、議題に挙がることの無かった提案です。なぜ同じパソコンで年代と用途の違う圧縮方法が行われていたのかという疑念は、この議題がなんども棚上げされてきたという仮定を容易に裏付けることができます。尚、コメント欄にあるのは圧縮データを解凍した職員による所感であり、圧縮ファイルを造った当人とは別人です。

データ1[.sit]

SCP-XXX-jpは、百円ショップ等で購入できるプラスチック加工の施された白い金属フック(SCP-XXX-jp-a)と、両端を結わいだ輪状のスズランテープ(SCP-XXX-jp-b)と思われます。1

データ2[.rar]:

異常性を発露するまでこれらは補充元のはっきりした単なる備品であり、現実改変やミーム汚染の兆候を全く示しません。また、一般被害も少なからず発生していることからしても、SCP-XXX-jpへ変異する可能性を理由にこれらの消耗品を用いずにいることは、現実的ではありません。2

データ3[.lzh]:

研究員やDクラスがSCP-XXX-jpを用い、首を括って死亡している事件が多発したことで、一般の自死のデータからも不審なものが発掘されていき、段階的に財団に認知されていったのだと推測できます。意見のすり合わせを願います。3

データ4[.pack]:

SCP-XXX-jp-a及びbは、本来の荷重域を無視し人間が首を括る場合にのみ異常な耐久性を持つようです。また、天井に括り付けられたSCP-XXX-jp-aの螺子部は少量のステンレスや銅などのありふれた素材であるにも拘らず、サイト内のチタン合金素材や強化ポリマー樹脂の天井や外壁を穿ってねじ込まれており、このことからも人為的な設置ではないことが伺4

データ5[.zip]:

SCP-XXX-jpを用いた絞死体であるDクラスや職員の共通点、自死に至った経緯、またはSCP-XXX-jpを見つけるに至った推移の殆どは、これまでのどの手稿段階でも明らかになっていません。そもそもこれらの考案者は今、どの担当になっているのか。それを調べる必要があるだろう。5

データ6[.7z]:

簡素なドットキャラクタでつくられた、タイピングゲーム。絞首台にあがる死刑囚とその背を押す死刑執行人の二人がキャラクタ。主人公である死刑執行人は死刑囚を絶望させ全てを諦めさせるために、相手の心を挫く言葉をかけ続ける。そして死刑囚が階段を上り切り、無事に首を吊ったならクリア可能。全部で499面。死刑執行人のつかう説得には聖句や各宗教の死を受け入れるための文言が流用されている。6

データ7[.cab]:

ソフトウェア開発段階のソースコードを持ち込んだ、パソコン起動時に組み込まれる基礎ファイルの一部だと推測。吊と首の二進数でソースが書かれており、窒息で人が死ぬとされる平均時間の無入力で画面がブラックアウトされるように組まれているようだ。7

データ8[.tar.gz]:

他のMac系統PCで解凍し立ち上げることで閲覧可能。重度の認識災害の可能性あり絞殺の余地あり。酸素を血流を動脈から静脈から今すぐ解放k8

データ9[.ttc]:

吊(解凍後、この文字が10万文字続けられた。私はそれを愛おしさすら感じながら、一文字一文字数えた。電卓は必要なく、脳にそれが刻まれていくようだった。整然と並ぶ日本の形象文字はとてもきれいで、私はずっとそれだけを考えていた)9

データ10[.uu]:

バイナリデータ化された謎の文字羅列。声に出して読もうとすると捉えどころのない唸り声にしかならないが、統計的に絞首刑罰の人間が発するであろう、えずき、うめきに近いものであると仮定できる。この統計をとるために同僚を30あとなぜか同じデータにも拘わらず読み込むと全く異なるうめき声に変化する。10

データ11[.aiff]:

詳細不明。音声を解読し視聴した職員のうなじが裂け、骨髄が露出し、中空に向かって謎の力で引っぱられる。他の体組織や内臓、骨により奇跡的に体重を支えているようだが、どうやって天井に髄が接着していたのかは調査の結果虚しく原理未解明のままである。11

データ12[.html]:

これまで、この実験に関わってきたであろう人々の、379通もの遺書ファイル。記念すべき380目を書けるのは栄誉なことだ。12

データ13[.gif]:

題名「あなたの生まれて初めて見た景色」:ベッドメリーを下から見下ろしている映像。回っているのは人の首。それは貴方の母親であり、父親であり、そしてあなた自身である。みな安らかに家族皆同じところで回っていることに安心している。回転とは輪廻にも繋がる。回ればそれは回っているということで、すなわち、命は巡っている。貴方の首も回る。そうすることであなたの気管と静脈と動脈は圧迫され、この世からの永遠の解放とともにより大きな歯車の回転に加わることができる。くるくる回るあなたは、まるでワルツを踊るかのように上機嫌な顔で、そのまま永遠に果てていけるのだ。

--SCP-XXX-jpへの特別収容プロトコルへのアクセスは、20■■/■■/■■から凍結されています —O5-313



ステータス未定義の下書きリスト

  1. Dgrmgr 1 (0)



批評中下書きリスト



批評中断状態の下書きリスト



批評が終了した下書きリスト

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License