最近の下書き批評
From categories:
page 1123...next »

パラサーカスという着眼点は良いと思います。
以下気になった点です。


異常性保持者及び動物特徴保持者(通称AFC)

動物特徴保持者(通称AFC)は異常性保持者(AC)におよそ内包される概念でしょうから、「異常性保持者、とくに/とりわけ動物特徴保持者(通称AFC)」などとしたほうがよいでしょう。

団長であるハーマン・フラー氏

一般に知られていないことから、「団長とされる」など、もう少し表現を弱めてもよいかもしれません。また「団長であるハーマン・フラー氏」という記述が直近で2度繰り返されているのが気になります。後者については単に「ハーマン・フラー氏」または「フラー氏」でもよいのではないでしょうか?

関連キーワード

アニマリーや異常性保持者などの用語、もしくは芸能などのより広い概念を加えても良いかもしれません

by MisharyMishary, 10 Jul 2020 17:56

だめな記事という訳ではないのですが、ちょっと惜しいような気がします。
この記事は滅んでしまったイワシ達に哀愁を感じさせる狙いがあると思うのですが、今の所イワシ達への愛着が湧く要素があまり無く、宇宙デブリという死因も環境問題の中ではかなり共感しづらい部類なので、「ふうん…」で終わってしまう自分がいます。
イワシに愛着を感じさせるような、滅びる事が惜しいと思わせるような1エピソードがあると良い記事になると思います。
また、文章的な点ですが、ちょっと財団っぽい堅苦しい文章を書こうとし過ぎて、変に長ったらしい文章になっていませんか。
「SCP-XXX-JPにおける餌に該当するものが何であるのかは判明していません。」「これらの要因に基づくSCP-XXX-JP実体の保護について」
など、「SCP-XXX-JPの餌が何なのかは判明していません。」「SCP-XXX-JPの保護について」くらいでいいと思います。
「プランクトンを濾過するような動作を見せていることが確認できましたが」も、
「プランクトンを濾過するような動作が確認できますが」で十分伝わります。
あんまり気にしすぎるのも良くないのですが、私は何回か「ん?」と思いました。

by RhapsodyyyyyyRhapsodyyyyyy, 10 Jul 2020 17:30

誤字脱字、というより、文章についてですが、
特別収容プロトコルの、
「上記に従って」
の部分は
「下記に従って」の方が妥当ではないでしょうか?また、「後述の手順」や「◯◯参照」などもいいかもしれませんね。

「SCP-XXX-JPに存在した場合」という文章が見られますが、これは「SCP-XXX-JPに関与した民間人が存在した場合」といった趣旨の文章でしょうか?民間人のところが抜けていて誰に記憶処理するのかわからなくなってます。

説明の箇所でところどころ見受けられる「」の文章の「。」ですが、文章を書く際、確か「」の中の文章の締めくくりには句読点をつけないというのがあったはずです。あえてしているなら構いませんが、無い方が読みやすいとおもいます。

また、補遺の[編集済]ですが、特別な意図がないのであれば█で統一した方がいいと感じました。あと、この██社は2文字の会社なのでしょうか?有限会社や株式会社等の表記があっても面白いかなと感じました。

全体の文量は多く感じました。なので、折り込みなどを使ってもいいかなとおもいます。wiki構文やテンプレートで検索すれば出てきます。

内容ですが、何かやべーヤツが1つあるといいかなと思いました。今のところ、インパクトの薄いオブジェクトになってます。

以上が初心者なりに感じたところです。
私の批評が参考になるかわかりませんが、この批評がSrill様のお力になればとおもいます。
駄文失礼しました。

メタタイトルに惹きつけられて覗かせていただきました。
異常性の広まりが深刻化していくところとか「そんな事を露ほども知らない(或いは無視している)連中によって、既に財団は「非人道的組織」として激しい攻撃に晒されている」ところを詳しく記述したら、壮大な物語になりそうですね。

by nin3bake7nin3bake7, 10 Jul 2020 15:18

・誤字脱字や文体のおかしい所
・内容の面白さ
・全体の文量
などについて教えていただけると幸いです。

by SrillSrill, 10 Jul 2020 14:52

批評していただきありがとうございます!
「現代日本人が平安に飛ばされても元号を西暦に換算できるわけない」のを見落としてました…それ以外のご指摘についても、諸々修正しました。
又何かあればお知らせください。

by masquerade120masquerade120, 10 Jul 2020 14:42

根本の「1を認識できないから提言にアクセスできない」というアイデアは好きです。しかし、幾つか気になる点があったのでuvまでは行かないと思います。以下にそれを書きます。

1.オチが弱い
大抵の人は最初に「1」を入力すると思います。そのため、大抵の人は記事の本質を先に理解してから「2」を入力することになります。

この場合の肩透かし感は(悪い方向に)非常に強いです。改善が必要な点だと思います。とはいえ、先に「2」の方を見せると答えに辿り付けないのが難しいところです。構成を見直し、大オチとなるページをもう一つ足すのがいいのかなと思います。

2.細部が荒い
若干の設定上の違和感・説明不足を感じます。

オブジェクトクラス: Explained

footnoteには自身が感染していないことを根拠に将来的なものとしていますが、Explainedの定義は「異常が解明された」もしくはこれの拡大解釈で「一般に異常とみなされなくなった」であるため、1人感染していなくても一般社会に広がっていればExplained認定で構わないと思います。

序列認識の変化

これにより一つずつ序列がずれた場合、9を10と認識することによって10進法に致命的な違和感が生じます。ここへの説明が必要だと思います。

個人認証キーフレーズ

ここがもっている意味がよくわかりませんでした。パスワードとして有効なわけでもないですし、流れが悪くなるので不要だと思います。

3.「2」の場合のページが弱い
オチが弱いと似ていますが、指摘します。

本来の提言ページとの差異が「この提言が存在しない」以外にないことが微妙だと思います。パンチがないです。どうせなら該当ページを削除するボタンとか設置しても良いのでは?


加えて、全体的に句読点が少し多い印象でした。

現状で投稿したらdvすると思います。執筆頑張ってください。

by meshiochislashmeshiochislash, 10 Jul 2020 14:41

低評価削除を受ける著者の感情をかなりストレートに表現したものですね。
そういう意味だと上の方が挙げられている「SCウォオオアアアアアアアア-JP-J」と似た方式である感じはします。
また、あちらは「記事の保存に失敗して発狂している」というものです。Wikidot内に限らず、大事に作り上げたデータが失われるのは割と普遍的な出来事であり、相手の気持ちを想像しやすい題材ですが、それと比べるとこの作品は共感を得られる層が若干狭いです1
メタ的な記事を見慣れている人も多そうであることを加味すると、DVを入れる人が多数派になりそうな気がします。

by RokurokubiRokurokubi, 10 Jul 2020 14:31

ご指摘ありがとうごさいます!
ご指摘頂いた箇所を修正致しました!
特異性を少し増やしました。私にはこれで面白くなるのか分かりませんが…

by YaitatoriYaitatori, 10 Jul 2020 14:21

査読ありがとうございます。

適宜修正しました。

by Extra3002Extra3002, 10 Jul 2020 14:04

読みました。
すっごく楽しく読めました!現代の普及し切ったスマホでこんな事になるとは…。
最後のオチはとても好きです。
気になったところ

オブジェクトクラス
過去改変が可能な状態は危険な気がします。オブジェクトクラスを再分類する必要があると思います。

特別収容プロトコル

保管庫の管理は毛沼研究員の義務です。 事案記録XXX発生後、改訂されました。

ここはいらない気がします。変更するような有無の説明が見当たらず下記の記録などで絶対何かあったに違いないと、最初から簡単に気づいてしまうのでちょっとどうかと思いました。(基本的に管理人を変えるだけでいいはずなので。)

書いてありませんでしたが配信中のアプリはどうするのか気になります。

説明

iOS版とAndroid版が同時に配信されました。

どのように配信されてましたか?ウェブ上でしょうか、アプリストアでしょうか?ここは特に言及はしなくても良いとは思いましたが自分が気になったので。

財団フィールドエージェントの佐山 ██

「財団フィールドエージェント・佐山██」"の"から"・"に変えた方がいいかと思います。

実験記録

試算と比べて約2390%広大であったことは留意点である。

ここの計算がよく分かりませんでした。現代から未来、過去の算出でしょうか?

回収記録

財団フィールドエージェントの佐山 ██は

エージェント・佐山██

今日は1026年8月3日

当時の日本ではまだグレゴリオ暦は普及してなかったはずでは?脚注にするほうがいいかと思います。

by Piyo_PiyoPiyo_Piyo, 10 Jul 2020 13:48

オブジェクトに新規性が無いと嘆いてらっしゃる矢先に申し訳ないのですが、この記事に似たようなものとしてSCウォオオアアアアアアアア-JP-Jの存在が挙げられます。申し訳ありませんが、この内容を投稿なさるのであればDVします。

・文章は読みやすく、内容は面白いか
・誤字脱字から内容まで、直すべきところはどこか
・蛇足な箇所がないか
・内容が既存のSCPと被らないか
などについてのご意見、アドバイスをぜひ伺いたいです。
よろしくお願いします。

by masquerade120masquerade120, 10 Jul 2020 13:08

H0H0H0H0さん、ありがとうございます。

by Tenten_518Tenten_518, 10 Jul 2020 12:49

批評募集中です。主に「読めるか」「面白いか」2方面から批評をいただけたら幸いです。

by BenjaminChongBenjaminChong, 10 Jul 2020 12:40

面白いですね。
作者の気持ちを一方的に発言するのはオブジェクトらしいですが、いかんせん言葉が少ないです。
ここは思い切って構文を変えてみたり文字サイズをでかくして自分の気持ちの大きさを出していくのも良いかと思いました。

by Piyo_PiyoPiyo_Piyo, 10 Jul 2020 12:36

インタビュー2が好みです。

by hey_kounoikehey_kounoike, 10 Jul 2020 12:28

批評ありがとうございました。
少々、性的表現についておじけずいて付いてしまいました。
批評を参考にしてみます!

RE: by telu yonagatelu yonaga, 10 Jul 2020 12:20

拝読致しました。以下の点について私見を述べさせて頂きたいと思います。

2. 正直なところ、面白みに欠けると感じました。意図していたならば申し訳ないのですが全体的に意味の不明感を感じてしまいました。

不明感について考えられる可能性について以下に述べます

  • このオブジェクトの明確な異常性を描写すべきと感じます。異常に多い多重人格、精液様体液の排出、液状化、強制妊娠といった能力(異常性)は分かりますが、それらの関連性(特に多重人格と精液様体液の関連性)について掘り下げてみてはいかがでしょうか。
  • 追記にて「このオブジェクトは多重人格であり全人格を表出し終われば異常性を喪失する」という旨が示されていますが説明中でそのような事には触れられていません。また、██研究主任が何故そのように考えているのかについてもその根拠が必要と感じます。これらがないことによって、追記の内容に唐突感が生じてしまっていると考えます。説明中に「全人格を出し終わると無力化する」ということを付け加え、「そのように考察する根拠」についても書くと良いのかもしれません。

3. wikidot構文自体に気になる点はありませんでした。

4. 抵触しないと考えます。恐らくtelu yonagaさんは精液という表現を気になされていると考えますが精液という表現自体は複数のSCP-jp記事に用いられています。当下書きには露骨な性交描写や残虐描写が見られるわけでもないため問題ないと思われます。

他に気になった点

SCP-XXX-JPは約1週間の間隔で体液を身体中から排出しますが、その液体は男性の██と酷似した成分を持ちます。

黒塗り部には"精液"という単語が入ると解釈しました。精液という単語自体はSCP-034-JPを始めとする様々な記事に持ちられているので直接的な表現でも問題ないと思います。「SCP-XXX-JPは約1週間の間隔でヒト男性の精液に酷似した体液を身体中から排出します。」としても良いかもしれません。

Dクラス職員████子

この表現はDクラス職員が女性であることを強調する目的があったものと思います。慣例ではDクラス職員はD-[任意の数列]で表現されることが多いです。また、████子という名前で女性を表現することは安直なようにも思えました。そこで"SCP-███-JP収容室へ移動中のDクラス職員████子と遭遇しました。"の表現を「D-[任意の数列]と遭遇しました。D-[任意の数列]は女性職員であり、遭遇当時はSCP-███-JP収容室へと移動中でした。」のように変更してはいかがでしょうか。Dクラス職員████子 と比較してよりクリニカルトーンな説明になると思います。

この多重人格者を確実に保護し続けなければならない。

追記そのものにも言えることですが、若干冗長な表現と感じました。また、書くにしても報告書であることを踏まえて「多重人格者」の表現は「SCP-XXX-JP」とすべきと感じます。

最後になりますが、この批評が少しでもtelu yonagaさんのお役に立つことを願っております。

by MitanMitan, 10 Jul 2020 12:07

このまま投稿されたらUVします。

以下、個人的に気になったところ

当初は単なる懐古主義であった夏鳥思想はイベント・ペルセポネ以降の世界の急激な変化の中で次第に反パラテクノロジー・反伝承部族・反AFC思想に変貌していき、そしてそれは二大陸正常回帰事件で更に強まりました。

夏鳥思想連盟の過激派はあくまで一部であるため、ここは微妙なニュアンスの差異ではありますが、正確ではありません。ここに財団の意思(夏鳥の社会的な地位を穏健派含めて貶めたい)が含まれていないならば、修正をお勧めします。

夏鳥思想は単なる懐古思想です。しかし、イベント・ペルセポネ以降の急激な社会の変化を受け、一部の団体は次第に反パラテクノロジー……(以下同文)


編集長のコメントについて

私は編集長のコメント部を「個人の主張を色濃く反映する部分」だと考えています。(ここでの個人とは著者かもしれませんし、編集長という財団の誰かかもしれません。)そのため、“全体の総括 + それに対する所感”が欲しいと感じています。ただ、このフォーマットは未だ確立されていないため、あくまで私個人の感想程度であることを付記しておきます。

投稿を楽しみにお待ちしております。

by H0H0H0H0, 10 Jul 2020 12:03
page 1123...next »
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License