最近の下書き批評
From categories:
page 1123...next »

お返事ありがとうございます!

>異常ではないものをSCPとして書いてるわけです。

なるほど、納得がいきました! 他の点も了解です!

by soilencesoilence, 31 Mar 2020 16:34

わかりました。

この記事はそもそもとして「怪文書」で、異常ではないものをSCPとして書いてるわけです。そしてCCという力で末永く残せるという考えからSCP財団のサイトに形式に合わせて書かれた内容であって、SCPの報告書というよりは戯言なのです。なので、soilencesoilenceさんは少々考えすぎかもしれません。Explainedにすべきか迷ったのですが、定義できるようなものでもないなと感じN/Aになってます。

何が異常なのかと言えば「この記事が存在していること(=創作物が創作物を作成し、読み手や創作者に感謝していること)」が、財団的な目線で言えば異常なのかなぁかと。SCP財団は「SCP財団というコンテンツ(あるいは世界そのもの?)」が自発的に作成し登録した文章を正常なものであると認識しないでしょうから。そのための管理者の注記が最後にあります。

我々であってます。ありとあらゆるコンテンツ(=物語層)の総意に基づき書かれているので、我々です。

by FennecistFennecist, 31 Mar 2020 15:21

一点気になることが。
SCP-JP界隈で有村って言うと、ヤクザもんの方とイメージが被ってしまうかもしれません。

by G and B ChannelG and B Channel, 31 Mar 2020 15:12

分かり難くてすみません。意見の対象が(001という)難解なものなので
私の意見も正確な言語化ができるか自信が無いのですが、

説明の1文目、
>SCP-001は(略)生物学的な死です。
ここが「生物学的な死」をSCP=異常存在=超常/特別的なものとして報告しているように読めるのですが、
生物学的な死は特別なものでは無いですよね?

折りたたみの解説の2つ目にあるように、報告書の作者が物語層であって人間/生物ではないから
生物学的な死を特別なものとして報告している、
そのことは読者が補完すべきことであるために明言していない、という理解で良いですか?

あ、いや、でも、報告書の作者が不滅の存在だったからといって、それはそれとして
上位存在であろうと生物に訪れる生物学的な死はアノマリーでは無いのでは…
やっぱり混乱してきました…

後、報告書の作者が物語層(コンテンツ?)なのだとして、
一人称は「我々」(複数形)で良いんでしょうか?

まだ意見が分かり難いようでしたらすみません、無視してもらって構いません…

by soilencesoilence, 31 Mar 2020 15:10

申し訳ありません。仰っている内容でどういうこと言いたいのかよく分からないので、言葉を変えてもう一度教えていただけますか?

by FennecistFennecist, 31 Mar 2020 14:28

「解説」部を加筆しました。
リニア中央新幹線の2004年から6年への先送り
現実の出来事と絡めた記述
現実崩壊性災害の発生地をロシアからチュニジアに変更

by Tark_IOLTark_IOL, 31 Mar 2020 14:26

メタも短いのも怖い話の中の良い話(ですよね?)なのも好きなのでUVすると思いますが、

>説明: SCP-001はあらゆる下層物語層を愛する全ての上位存在に訪れる、生物学的な死です。
いやお前ら(下層次元の登場人物)は死なんのか~い! って思ってしまいました。

でも
"~全ての上位存在にも我々と等しく訪れる、生物学的な~"
なんて書くと文章のリズムは崩れますよね…


解説の下のもっと詳しい折りたたみのやつに書いてありましたね、
ということは私は1つ目の解説を読んでも分からなかったわけで…うーん…

by soilencesoilence, 31 Mar 2020 14:20

私は面白いと思いました。記録の最初に一番えぐめのやつが来るのが良いですね!

by soilencesoilence, 31 Mar 2020 14:01

ありがとうございます。ご指摘頂いた点を修正しました。

by blue_radioblue_radio, 31 Mar 2020 13:18

翻訳お疲れ様です。

It is intended to provide a comprehensive review of what modern standards for the ethical treatment of human anomalies involve, as well as offer the Ethics Committee's insight into the topic.
これはヒト異常存在への倫理的処遇における現代の標準が何を必要とするかについて包括的な評価を提供するとともに、当該問題に関しての倫理委員会の洞察を提供することを目的としています。

standards、『標準』と訳すよりも『基準』とした方が良い気がします。insightは『見解』『見識』などとした方が分かりやすいと思います。また、anomaliesの訳ですが、いくつかの記事では『アノマリー』とも訳されています。今のままでも問題ないと思いますが、訳案として提示しておきます。

it is intended as a strongly encouraged set of guidelines updated for the modern age, though it cites some definitive regulation as well.
これは現代に向けて更新されたガイドラインに強く推奨される一式として意図されていますが、いくつかの明確な規制も引用しています。

『これは〜一式として意図されていますが』とするよりも『これには〜一式とする意図がありますが』とした方が良いと思います。また、regulationの訳はこの場合は『規則』とした方が良いと思います。

財団職員は数を増やし、

『財団職員の数は増え、』などとした方が自然で良いかと。

秘密裏の輸送

『移送』とした方が良いと思います。

An anomaly's Initial Containment Date is the most influential point in the Foundation's interaction with them, as it is their first perception of the Foundation's motives and operating methods and will affect their opinion of all personnel handling them for years to come. If initial containment takes longer with these methods than 'brute force' methods, that is an acceptable price to pay.
##MediumBlue##異常存在の初期収容日は、財団の目的や運営方法に対する最初の認識であり今後何年にもわたって彼らを取り扱うすべての職員に対する見解に影響するため、財団と彼らの関係において最も影響力のあるポイントです。これらの方法での初期収容が「力ずくの」方法よりも時間がかかる場合、それは許容できる代償です。##

構文が間違っています。 と直してください。また、『取り扱う』とするよりも『担当する』等とした方が良い気がします。『それは許容できる代償です。』は『その代償は許容できる範疇にあります。』などとした方が読みやすくて良いと思います。

3週間以内の期間拘束されます。

日本語が不自然に思えます。また、may beのニュアンスが抜けているように感じました。
訳案: 3週間を超えない範囲で拘束されることがあります。
※『拘束』以外にも『拘留』などと訳すことが出来そうですが、貴方の判断に任せます。

異常な子供

異常性を持つ子供、とした方が良いと思います。

これをおこなうことは

おこなう、を漢字にしたほうが良いと思います。

倫理員会によって組織全体の

脱字ですね。倫理委員会。

財団の職員に 対して

不必要な半角スペースが入っています。

職員に対する異常に愛情深い

『異常な愛情』等とした方が良いと思います。

心身の健康に優先する自身の異常性を取り除くことへの固執。

訳案: 心身の健康よりも自身の異常性を取り除くことへ固執する。

random short episodes
ランダムな短いエピソード

episodesには『発作』という意味があります。
訳案: ランダムな短い発作(短期発作としても良いと思います)

私たちは地球上で唯一、異常な人間を養うことができる力であり、

『〜地球上で唯一の異常な〜』と読点無しで繋げた方が良いと思います。

by AoichaAoicha, 31 Mar 2020 13:02

サンドボックス3オペレーターです。
SCP-JPのメンバーでは無いようですので、この下書きのステータスを「批評終了」にしました。まずは、SCP-JPのメンバーになってから批評を受けてください。SCP-JPが初めての方のためのガイドはこちらです。

by yzkrtyzkrt, 31 Mar 2020 13:01

査読ありがとうございます。
適宜修正しました。

my uncle from nintendo
わたしのおじにんてんどうより

そのままにします。

Future tests are pending.
今後の試験は未定です。

個人的にはtestを「試験」、experimentを「実験」と訳しているので、

今後の試験は保留中です。

にします。

by Extra3002Extra3002, 31 Mar 2020 12:53

青鈍色の空 カノンを採用した記事で、事象番号CA‐N/Aの続き、というよりはその出来事ついてどんなカバーストーリーが流布されたのか、という話です。信濃のヴェールが剥がれた98以外の面を書いてみる試みでもあります。

信濃中央新聞社について
元ネタはSCPフロント-JPです。

枠内元ネタから引用

信濃中央新聞社は長野県に本社を置く日本の新聞社であり、信濃中央ポストを発行しています。信濃中央ポストは全国ニュースを主体とした日刊一般新聞です。他の新聞紙と主要記事を共有しており、それら全体の発行部数は一部の全国紙のそれを上回っています。

信濃中央新聞社は主にメディアを利用した情報の操作・加工を業務とするフロント企業です。所有するオフィスビルはサイト-81██の偽装用物件として活用されています。

by Ryu JPRyu JP, 31 Mar 2020 11:26

翻訳お疲れ様です。

SCP-4136 is a phenomenon among children between the ages of five and thirteen wherein individuals receive undisclosed information relating to the Nintendo Corporation or its subsidiaries, in addition to the appearance of SCP-4136-1.
SCP-4136はSCP-4136-1の出現に加え、5歳から13歳までの子供の間で任天堂株式会社やその子会社に関する未公開情報を受け取る現象です。

間で〜受け取る現象、という文に少し違和感を感じました。
訳案: 5歳から13歳までの子供が任天堂株式会社やその子会社に関する未公開情報を受け取る現象です。

甲高い叫び声が出てくる。

叫び声が出てくる、というのは少し不自然です。『出力される』『発される』などと訳すのが良いかと。

Sega Genesis made entirely from the flesh of Minoru Arakawa, former President of Nintendo of America.
セガ・ジェネシス、元Nintendo of America社長、荒川 實の肉体から全て作られている。

全て作られている、という表現はおかしいように思えます。
訳案: セガ・ジェネシス、全ての部品が元Nintendo of America社長、荒川 實の肉体から作られている。

荒川氏は肉体を操作することで歩行することができ、

『こと』が連続していて不自然に思えました。
訳案: 荒川氏は肉体を操作することで歩行が可能であり、

dear uncle
しんあいなるおじへ

『しんあいなるおじさんへ』とした方が、子供の書く手紙っぽくて良いと思います。『おじさんへ』だけでもシンプルで良いかもしれません。

my uncle from nintendo
わたしのおじにんてんどうより

fromの意味的に、『にんてんどうのわたしのおじより』のようにした方が良い気がします。ただこうすると『の』が連続してしまい読みにくいので、このままでも大丈夫だと思います。貴方の判断に任せます。

Future tests are pending.
今後の試験は未定です。

この場合のtestsは『実験』と訳した方が良いかと。また、pendingは『保留中』とも訳せるのでそちらの方が報告書の文体として相応しい気がします。
訳案: 今後の実験は未定です/保留中です。

by AoichaAoicha, 31 Mar 2020 11:22

返信ありがとうございます。
指摘された部分は(おそらく)全部修正しました。
オチの部分は近いうちに改稿しようと思っています。

by KusahebiKusahebi, 31 Mar 2020 09:42

とりあえず海外名だと伝わらなさそうなものに脚注を付けておきました。
Nintendo Power → 日本でのスーパーファミコンのカセット書き換えシステム「ニンテンドウパワー」と勘違いしないように。
NES、ジェネシス → 知らないと初見で北米版ファミコンだと伝わらないため。NESがわかればSNESは分かると思ったのでそちらの脚注は外しました。
Zapper、Super Scope → 銃のような形だと分かりやすいように。

付けなかったもの
Pauper: Rise of the Monster King → 検索しても日本語の該当ゲームは見つからず。SCP-951では登場しているようですが…
その他ゲーム → 無くても良いと判断

by Extra3002Extra3002, 31 Mar 2020 08:35

ソース: 自作
ライセンス: CC BY-SA 3.0

タイトル: スコップ
著作権者: Tomatoo
公開年: 2020/3/21
補足:

・舞台装置と化していた「本」、「ミカエラの落下死」等を削除しました。
・コンセプトを一貫するため、「実験記録7」を削除し、実験記録のまとめ場所を統一しました。
・ミカエラは財団エージェントでは無くなりました。
・以上3つを受けて手記の内容を大きく変更しました。
(ダラダラ感は少し解消されたきがする)

SCP-XXXX-JPを使用し転送された人間は体は対蹠地に心は異次元に飛ばされます。ミカエラとホセの意識、心は異次元に飛ばされても諦めず、最後に体の元に帰ってきました。

前回からの修正点 by TomatooTomatoo, 31 Mar 2020 05:05
by rarurarerarurare, 31 Mar 2020 04:55

沢山の批評ありがとうございます。
2020/03/31に批評受付を再開致しました。
様々な自身の怠慢が露わになり恥ずかしい限りです。
一度設定を考え直したのでタイトルも削除しました。

まだ引っかかる点が無い訳ではありませんが一度皆様の意見を聞きたいと思い再開しました。
引き続き宜しくお願いします。

by Lanath LongLanath Long, 31 Mar 2020 04:34

拝読しました。
現状ではDVです。
以下気になる点を示します。

バックストーリーが上手く読み取れない

まずバックストーリー自体がよく分からないまま終わってしまいました。何故SCP-XXXX-JPが██研究員に指切りげんまんの意味を教えることでNeutralizedになるのでしょうか?Neutralized記事の場合、記事全体でNeutralizedになるまでの経路を示す必要があります。ですが明らかにあからさまにしろと言う訳でもありません。最近はただのマジックアイテム(Anomalousアイテム止まりのオブジェクトなど)はDVを受けがちです。なのでNeutralized記事を作るのであれば、急に無力化する/されるのでは無く、最終的にこうこうこう言う理由で無力化しました/されました的な感じでNeutralizedが最終的なオチになる様に作ってみるのはどうでしょうか?

バックストーリがまだ思い浮かばないのであれば、オブジェクト自体に改善の余地があります。まず特別収容プロトコルにある要望もバックストーリーとは無関係であり、余分にすら思えてしまいます。

全体的な印象はやはり「異常性に関わるようなバックストーリーをオチとして取り付けただけ」という感じです。バックストーリー含め記事全体に起伏があまり無く、最後だけいきなり状況が変わるっていうのは良くないと思います。

記事の文書の記述について

by ARAGAMIakitARAGAMIakit, 31 Mar 2020 04:13
page 1123...next »
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License