最近の下書き批評
From categories:
page 1123...next »

丁寧なご批評ありがとうございます。

「幸デビット」が分かりにくい

これは私もそう感じていました。「要返済幸残高」の方が理解しやすいと感じたため採用しました。

通常のローンでは違和感がある

確かにそうだと思いました。返済額が青天井にされた闇金的なものをイメージしていたためご指摘の通り銀行ではなく融資に変更することにしました。

SCP-XXXX-JP-44の「要返済幸残高」が高い原因が分からない

これは私の想定では「月5%の利息」でも30年放置すると4*10^7倍ほどに膨れ上がるからこの値を取るという想定でした。
ですが明らかに分かりにくいと感じたためSCP-XXXX-JP-27に5%の利息の恐ろしさを伝える旨の記述、SCP-XXXX-JP-44に特筆すべき幸福な出来事は無かった旨の記述を追加しました。

by welltywellty, 17 Jan 2021 11:41

ご指摘ありがとうございます。

臓器がSCP-2991-JPなのでは無く、ウイルスがSCP-2991-JPなのでは。

確かにその通りです。臓器そのものは非異常でありウイルスが異常の源であるためオブジェクトを臓器からウイルスへと変更しました。

未知のウイルスですから生きた人間に感染させておかないと保存できない可能性もあるとは思いますが、現実世界のウイルスはそういうやり方では保存されていないし、財団の科学者もまず第一に一般的な保存方法を試すとは思います。

そういわれてみればそうかと感じたため、保存方法を人への感染から冷凍保存法へと変更しました。

by VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO, 17 Jan 2021 08:24

1973-JP-Jですがメアリー・スーの怪物は関係ありません。ペヤングの初めての発売年です。

by watercat7725watercat7725, 17 Jan 2021 08:02

異常性やストーリーに関しては特に文句を付ける所が無いのですが…
「臓器がオブジェクト」という所に違和感を感じました。
張さつき氏やDクラス職員の臓器は未知のウイルスに感染しており、その感染源となるから収容されているんですよね。
では臓器がSCP-2991-JPなのでは無く、ウイルスがSCP-2991-JPなのでは。
臓器はただウイルスに感染しただけの普通の臓器であり、異常の発生源はウイルスであるように見えます。

また、他の方の批評に乗っかると、ウイルスを保存するため人に感染させておくというやり方には私も聊か違和感を感じます。
未知のウイルスですから生きた人間に感染させておかないと保存できない可能性もあるとは思いますが、現実世界のウイルスはそういうやり方では保存されていないし、財団の科学者もまず第一に一般的な保存方法を試すとは思います。
冷凍しておけない事が分かったとか、感染者の観察をしたいという理由があるなら分かりますが、保存したいから第一に人に感染させておくというのはちょっと違うかなと思いました。

まあ全体から見れば些事なのですが…参考にして頂ければ幸いです。

by RhapsodyyyyyyRhapsodyyyyyy, 17 Jan 2021 07:49

指摘に感謝します。

by DirStarFishDirStarFish, 17 Jan 2021 07:35

特別収容プロトコルの欄は「しょぼんは勝手に出てきて勝手に消えるので『収容する必要はありません』」と書くつもりでした。
確かに特別収容プロトコルの欄に「収容する必要はありません」と書いて、説明に「しょぼんは勝手に(以下略)」と書いて分けた方がいいかもしれませんね。

自分もjoke記事のつもりで書いて、タグもjokeにしたのに肝心のアイテム番号にJが付いてませんでした…(´・ω・`)
これからどう展開していくかは考え中です。途中でグダるのは悪い癖上手く纏められるよう試行錯誤してみます。
温かい目で見守って頂けると幸いです。

by Bam-boohoo^e132Bam-boohoo^e132, 17 Jan 2021 07:24
by renge1945renge1945, 17 Jan 2021 06:09

確かに、こういう形の報告書である以上インパクトは文面にあるしょぼんに頼るしかないですが、それでもしょぼんのキャラクター性に頼りきりな所は否めません…
しょぼんの(´・ω・`)←の顔やそれ自体を上手く活かすしかありませんね。もう少し試行錯誤してみようと思います。

初期段階で中国に連絡したけど「問題なし」と返ってきたので「あっちでは対策できてるんだな」と判断して放置。後々異常性が発覚していって「あれヤバくね」となって全体に連絡したら「オワタ」になってた。

と言う流れが以前より明確になったと思います。僕は現時点でもUVですね。

by zillion_nameszillion_names, 17 Jan 2021 04:12

「幸デビット」という単語が直感的に理解しにくいので、「要返済幸残高」のような形に変更し「返さないといけない幸の残り」と言う点を明確にするとよりわかりやすく楽しめると思います。

また、通常のローンなどでは月ごとの返済があるので、利子と思われる幸値増加を上回る形で、強制的に不幸を受け幸値が減少するという要素が入る方がいいのかなと思いました。そうならないのが「闇金」的なブラックなイメージで青天井にしてるのなら、通帳を借用書に、メタタイトルの「幸不幸銀行」を「幸不幸融資」にするのがいいかなと。そうでないならオチに捻りが足りないので、もう少し「実際の銀行のブラック要素」を足してみるといいかと。リボ払いとか。

SCP-XXXX-JP-27は宝くじの当選という形で理由が明確になっているのに対し44がそうなっていないのは█部を強調するためだと思いますが、ここもハッキリさせておいたほうが良いと思います。ここまで多大な幸運ならなんらかの公式記録に残る出来事が発生していると思うので。

by zillion_nameszillion_names, 17 Jan 2021 04:08

ご指摘ありがとうございます。

画像のキャプションは「SCP-XXXX-JPの一例(心臓)」と言ったように、そのうちの1つであると言うことを明記したほうがより良いのではないかと思います。

上記のように修正しました。

関与が確認された時点で国外流出の可能性を鑑みて、最低でもニルヴァーナの行動範囲内である国の支部、及び統括する立場にある本部には、職員の感染対策を理由とした情報共有がなされていて然るべきだと思います。

その通りですね。中国支部への連携を行った旨を追記しました。またそれにより真っ先に中国支部がやられているであろうことを匂わせました。

この解釈はあっていますか?

その解釈であっております。

脱字報告です。判明しています、だと思います。

修正しました。

by VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO, 17 Jan 2021 04:07

SCP-XXX-JPに異常性がないとのことですが、異常生物や異常人物を誘引する性質があるのならそれは十分異常性として考えられるべきものであり、その原因が不明であるならば収容した上で究明するのが財団の役割だと思います。

また、SCP-XXX-JP-A群はそれぞれに個別ナンバーが振られるべきものであり、SCP-XXX-JPに付随する形でのナンバー登録されるべきであると思います。その点を修正し明記すべきです。

文の構成として、SCP-XXX-JPの特徴→SCP-XXX-JPの異常性→SCP-XXX-JP-A群の存在→それらの特徴、補遺としてSCP-XXX-JP確保時の状況→SCP-XXX-JP-AとSCP-XXX-JPの関係の順で書くのが正しく読みやすいと思います。

最後に細かな点として、SCP-XXX-JPインタビュー記録は太字にしてください。

by zillion_nameszillion_names, 17 Jan 2021 03:47

全体的な構想とオチで「オワタ」と思わせる落とし方は良かったと思います。財団手遅れオチはそれなりに数がありますが、こちらの記事は人間の生々しさが感じられて好みです。

SCP-XXXX-JPは読む限り「器官ごとに複数に分割された体組織」であると言うことなので、現在のままでも問題はないと思いますが、画像のキャプションは「SCP-XXXX-JPの一例(心臓)」と言ったように、そのうちの1つであると言うことを明記したほうがより良いのではないかと思います。

最後の文ですべての支部がSCP-XXXX-JP-Aに変異していることが示唆されていますが、日本支部が無事なのは情報を元にこれの対策をしていたからであると考えられます。

財団職員のSCP-XXXX-JP-A変異は最も避けられるべき事態だと思うのですが、ニルヴァーナがそもそも中国の要注意団体であることから関与が確認された時点で国外流出の可能性を鑑みて、最低でもニルヴァーナの行動範囲内である国の支部、及び統括する立場にある本部には、職員の感染対策を理由とした情報共有がなされていて然るべきだと思います。

そうならなかった理由がニルヴァーナの関与発覚時期にあるなら、ニルヴァーナの関与が確認されたのがCase3以前か以降か、もしくは以前でありながら間に合わないであろう日時での発覚だったことが示唆されているといいと思います。

もし「日本支部も手遅れ」なのが理由であるなら、最後の文で他支部へ情報の連携をしようと考えるのは不自然なのでこれは違うと解釈していますが、この解釈はあっていますか?

"問題なし"

については小説での表現なら「「問題なし」」がよいとは思いますが、報告書形式での記事なので現状のほうがよいと思います。

生前のSCP-XXXX-JPを保持していた女性はポリアンナ症候群2を患っていたことが判明しいます。

ついでに脱字報告です。判明しています、だと思います。

by zillion_nameszillion_names, 17 Jan 2021 03:29

ご指摘ありがとうございます

これ、財団がわざわざ異常性を広めるようなことしないと思うんですよね…

財団の理念は異常性を保護することなので破壊するようなことはないと思います。冷凍するという手もあるかもしれませんが、それによって異常性が喪失する可能性もあります。そのためDクラスに移植して隔離しておくのが最善であると判断しております。

by VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO, 17 Jan 2021 03:24

世界中に影響を及ぼす相貌失認の起源がたったひとりの少女、というのが独特かつ不気味で面白かったです。

気になった点があるので指摘させていただきます。

現在全てのSCP-XXXX-JPは、Dクラス職員に移植することで保管されています。

これ、財団がわざわざ異常性を広めるようなことしないと思うんですよね…(財団の判断力が既にお釈迦になっていた、ということを強調するためならば、D-クラス職員のみに限定するというのも些かおかしな話だと思います)

あと、いざ投稿したあと、いかんせんニルヴァーナという要注意団体は日本語訳されてないので馴染みづらいという問題点はありますね。

記事全体として、非常によくまとまっていると思います。自分は現時点でも(多分)uvですね。

by japanese_applejapanese_apple, 17 Jan 2021 03:08

拝読しました。
180歳以上というのはフックとして興味深かったです。
ですが、それ以降は180歳であることが特に活用されてなく、取ってつけたような状態になっています。それ以外の現状書かれてある異常性や展開もあまり面白いと感じなかったため、全体的に物足りなく感じました。
そのため、何故180歳なのかを深堀しつつ、今の異常性と絡めるような展開があると良いかと思います。

by Okaka_OnigiriOkaka_Onigiri, 17 Jan 2021 02:59

拝読しました

現状異常性の説明だけに終わっているため面白みは特に感じられません。起承転結の起の部分で終わってしまっています。
短い記事は悪いことではありませんが、少なくともフックとなるような異常性かバックストーリーがないと評価を得ることは難しいでしょう。
例えば「あらゆる病気」の中に骨折や打撲などの物理的な傷病は含まれるのかなどこの異常性から考えられることは無数にあるはずです。それらの考えられる事象から物語やフックとなる出だしを見つけられるとよいと思います。

by VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO, 17 Jan 2021 02:25

ご指摘感謝します。

「自身の」の誤字だと思われます。また、「自身が信じている」とした方が良いかもしれません。

誤字を修正しました。

「Case XXX-JP-01」とした方が良いかもしれません。他も同様です。

特にJPをつけてもつけなくても変わりないと思うのでこのままとさせてください。

「「問題なし」」とした方が良いかもしれません。

調べてみた所、使い方として正式な決まりはないとのことなので強調の意味としてダブルクォーテーションのままとさせてください。

by VideoGameMonkeyMONOVideoGameMonkeyMONO, 17 Jan 2021 02:06

ご指摘いただいた箇所を中心に、全体的な修正を行いました。

by aoasa02aoasa02, 17 Jan 2021 01:56
page 1123...next »
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License