最近の下書き批評
From categories:
page 1123...next »

ご意見に感謝致します。

エヴァンス事件は現実の冤罪事件で、エヴァンス氏は実際に捕まって処刑されていますよね。
しかし訂正済みになっているという事は、財団世界ではエヴァンス氏は解放されている…?財団世界と現実世界で違う事が起きているんですかね?

そうです。わかりにくかったようなので追記してみます。

また、財団による誤確保事件の方ですが、こっちに関しては財団は戸田さんを間違って捕まえた訳ですが、結局真犯人である大山さんも捕まえたんですよね。
そして、未訂正という事は、仮に修正したらいったん戸田さんの方が間違って捕まった、という事実が消えるんですよね。
正直インパクトに欠けると言うか、戸田さんが今の今までずっと捕まりっぱなしで大山さんは野放しだった、と言う方が分かりやすいし、インパクトもあるような。
一瞬間違って捕まった事実が消える、というのはそう大きな事でも無いように思います。財団だったら既に記憶処理して無かった事にしていそうですし。

ご提案通りに修正してみます。

処刑された事は誰でも知っていますが、冤罪が理由であるという事を知っていて、イエス・キリストが西暦30年に処刑されなかったらどうなっていたか?をちゃんと想像するにはある程度知識が必要かと思います。

前者は「少なくともこのwebサイト(SCP-2347-JP)では冤罪とされている」というのが重要なので問題ないかと思います。後者ですが、キリスト教という宗教はキリストの処刑という出来事を重視しており、それを前提とする多数の文化を有しています。また、キリスト教由来の学問や考え方は多数あり、キリスト教を理由とする歴史上の出来事も数多く存在します。

つまり、キリストが処刑されなければキリスト教自体の内容が変化し、それに伴って現代のさまざまな文明的要素も変化する恐れがある、ということです。その規模は正直なところ私にもわかりませんが、現代でさえも大きな影響力を持っているという点から、少なくとも微々たるものではないであろうことが予想されます。

ですので、現状オチを変えるつもりはありません。上記の論理自体に何か問題がある場合は修正してみようかと思います。

Re: NV by KanKanKanKan, 14 Apr 2021 01:54

Discordでの批評を受け、表現方法を変更しました。引き続き批評よろしくお願いします。

by TsukiyomizukuTsukiyomizuku, 14 Apr 2021 01:44

雨四光の提言をお借りさせていただいたtaleです。

by AAA9879AAA9879, 13 Apr 2021 17:16

以下に批評に酷似した物がアーカイブされておりアーカイブの表示にはレベル█セキュリティクリアランスが必要とされています。

by KajikimaguroKajikimaguro, 13 Apr 2021 14:44

Okaka_Onigiri さん、コメントをありがとうございます。

現時点の内容で評価いただくことができていたようで、とても嬉しいです。また、特殊な状況描写だけでなく、それを補強するためのギミックを多用している関係上、その部分がどのように捉えられるかという懸念点に不安を感じていましたが、問題なく記事の構成に寄与できていたようで安心しました。そのため、各演出やギミックは、現行版の形で進めて行こうと思います。

改めまして、ご意見をありがとうございました。
さらに改稿を進め、本投稿を目指そうと思います。

引き続き、ご意見・ご感想を宜しくお願い致します。

by amamielamamiel, 13 Apr 2021 14:30
NV by RhapsodyyyyyyRhapsodyyyyyy, 13 Apr 2021 14:29

下書きが批評を受けられるほど完成した状態ではないと判断したため、この下書きのステータスを「批評中断」にしました。未完成の記事についてメンバーに相談したい場合、フォーラムスレッドSCP-JPのDiscordが利用できます。下書き批評を受ける準備が整ったならば、お手数ですが、改めて下書きのステータスを「批評中」に変えていただくようお願いします。

拝読しました。
目立った問題も無く、現時点でUVします。

内容について良い意味で言うことが思いつかなかったので、「気になる点」について書けそうな部分を少し書きます。

・夢の中であることや、被験職員が複数いることなど、報告書内の状態については何となく察っせたので大丈夫だと思います。最後のブレも、自分はそこまで見にくいと思いませんでした。

・時間経過でオブジェクトクラスが変わる仕掛けは良いと思います。オブジェクトクラスが話題に出たタイミングでスクロールしてみたら、クラスが変わっていておおと思いました。

・オブジェクトクラスについては上記の時点で気付けると思うので、画像の変化に気付かせるために上部へのスクロールを設けることが釣り合ってるかですね。個人的にはあって良いと思います。画像の変化は気付けた方が良いと思うので。

by Okaka_OnigiriOkaka_Onigiri, 13 Apr 2021 13:40

本当ですね!有り難う御座います。

Stormglenです by StormglenStormglen, 13 Apr 2021 13:24
Jiraku_MoganaJiraku_Mogana 13 Apr 2021 13:08
in discussion 下書き批評 / ページごとの批評 »

多少表現が似ていたとしても、根本が違うなら「見飽きる」ことを原因とした低評価はあまりないと思います。ましてや盗作と判断されることはありえないでしょう。

アイデアの被りが想像以上に起こりやすい創作という場においては、決定的な「盗作でないと書けない」と見なせるだけの根拠が無い限りは盗作として判断はされないと思います。創作において重大な罪である盗作は、判断もとてつもなく慎重に行われるものです。よって本文の大部分を一作品からコピペするのでなければ、参考にして似た表現を用いるのは全く盗作でなく、それは問題ありません。極端な話、特別収容プロトコルがほぼ同一であっていても、そこから描き出されるストーリーがまるっきり異なればそれは盗作にはならないでしょう。

また、「見飽きた」感が出てくるのは基本的には表現ではなく、ストーリー展開やコンセプトだと思います。例えば、職員がSCP-682でクロステストをする文が補遺に合ったとして、見飽きたのはその表現ではなくストーリー展開です。上手な表現方法があるなら、最初は真似するべきです。特にSCP創作において、特別収容プロトコルやクリニカルトーンは独特な書体ですので、他の作品は大いに参考にするべきだと思います。クリニカルトーンは口語的な修飾辞や主観的表現は省かれ、専門家らしく簡潔に書かれた文章です。そのため完全なクリニカルトーンであれば多くは「似た表現」となるでしょう。それが幾度と使われたとして見飽きることはないと思います。

by Jiraku_MoganaJiraku_Mogana, 13 Apr 2021 13:08

翻訳おつかれさまです。以下に気になった点を挙げますので参考までに。

Soziale Medien sind daher auf Schlüsselwörter zu der Anomalie zu scannen und positive Treffer entweder zu zensieren oder als erfundene Geschichte darzustellen, sofern die Öffentlichkeit sie nicht bereits als solche ansieht.
したがって、ソーシャルメディアを確認して、異常やポジティブヒットに関連するキーワードを検閲するか、民間人がまだ異常な現象として見ていない場合は架空のストーリーとして提示する必要があります。

  • scannenなので「確認」よりも「監視」や「検査」、あるいはそのまま「スキャン」としてしまってもよいかもしれません。
  • positive Treffer は「検索にヒットする」のような意味合いだと思われます。
  • erfundene Geschichteは「作り話」の方が意味が通りやすいと思います。
  • darstellenなのでただ「提示する」とするよりは、「説明する」の方がいいと思います。

SCP-234-DE ist ein Phänomen, das jedes Jahr zu Heiligabend in genau einem Haushalt auf dem Gebiet der Bundesrepublik Deutschland auftritt.
SCP-234-DEは、毎年クリスマスイブにドイツ連邦共和国のちょうど1世帯で発生する現象です。

genauは「ちょうど」とするよりも「のみ」とした方がいいと思います。

Es äußert sich im spontanen Auftauchen eines zu den Dimensionen des Raumes passendenden Weihnachtsbaumes im Wohnzimmer des Haushalts, vorausgesetzt, es befindet sich nicht bereits einer im Raum.
それは、まだ部屋にクリスマスツリーがない場合、その家の居間の寸法に合うクリスマスツリーの見た目をして出現します。

  • Es äußert sichなので「それ」と訳してしまうのは直訳的に感じます。
  • spontanen Auftauchenなので「自然発生」と訳した方がいいと思います。

訳案: この現象は部屋にクリスマスツリーがまだ存在しない場合、その家の居間の寸法に適したクリスマスツリーが自然発生するというものです。

In solchen Fällen wird der vorhandene Baum mit zusätzlichem und/oder besseren Weihnachtsschmuck versehen wird.
そうでない場合、既存のツリーには、より良いクリスマスの装飾が追加および提供されます。

zusätzlichemがかかっているのはWeihnachtsschmuckにです。

Unter dem Baum befinden sich immer in Geschenkekartons und -papier verpackte Objekte, die sich die Mitglieder des Haushalts zu Weihnachten gewünscht haben, sich diese aber aufgrund ihrer finanziellen Situation nicht leisten konnten.
木の下にはいつもギフトボックスや紙で包まれた物があります。SCP-234-DEが発生した家庭はクリスマスを望んでいましたが、彼らの財政状況のためにこれらのプレゼントを買う余裕はありませんでした。

  • Objekteにdie以降がかかっていることをもっと表現した方がいいと思います。
  • 「die ~ gewünscht haben」はクリスマスを望んでいるのではなく、「クリスマスにObjekteを望んでいた」という意味合いです。

訳案: ツリーの下には、当該家庭がクリスマスに欲しがっていたが、経済状況的に買う余裕がなかった物品が、ギフトボックスや紙に包まれて常に置いてあります。

weshalb bisher unbekannt ist, wie das Phänomen abläuft.
そのため、この現象がどのように機能するかは今のところ不明です。

abläuftは「進行する」などの意味なので、「どのように起こるのかは」くらいの意味で訳すといいと思います。

SCP-234-DE trat nach bisherigen Erkenntnissen erstmals
既知の情報によると、SCP-234-DEは1991年に

nach bisherigen Erkenntnissenは「これまでの調査によると」のように訳す方がいいと思います。


また、全体的に日本語が不自然な印象を受けました。

by Mas_kera_deMas_kera_de, 13 Apr 2021 12:05
翻訳お疲れ様です by crabluecrablue, 13 Apr 2021 11:42

批評して頂きありがとうございます。元ネタについてはアガサクリスティの『そして誰も居なくなった』という小説から、題名と少女の名前、最後の二行をオマージュしました。それ以外の、オブジェクトの性質やストーリーなどは上記の小説とはほとんど関係がありません。

ご指摘を読んでみると、確かに日記とオブジェクトの関係性が読み取れる描写がが少ないと感じました。そのことを踏まえてメッセージ、日記をオブジェクトと関連付けて再構成したいと思います。ありがとうございました。

by karan_rekaran_re, 13 Apr 2021 11:29

ただのネタ記事です!!!!!すいません!!!!!!!!!!!

by masazeroZmasazeroZ, 13 Apr 2021 11:28

-6

ハイフンが全角になっています。また、ハイフンの間に謎の半角スペースがあるように見えます。

by teruteru_5teruteru_5, 13 Apr 2021 10:56

実はこう見えてまだ未完全です。まだコメントはしないで下さい。

by masazeroZmasazeroZ, 13 Apr 2021 10:31

確かに現状だと物語のタイムラインが分からないですね、内容を補足して亡くなったエージェント周りのストーリーが伝わるよう改稿したいと思います。
ご意見いただけて助かりました、ありがとうございます!

by yagisawaanyagisawaan, 13 Apr 2021 09:36

コンテストに参加します。記事の執筆、投稿も初めてですが宜しくお願い致します。

Stormglen by StormglenStormglen, 13 Apr 2021 09:24

コメントありがとうございます。

元々哲学的ゾンビを匂わせるまでがオチだったのですが、オチが弱いとの意見が多かったためこの展開にした経緯があるので、その案は受け入れ難いです。世界に蔓延した後に真の異常性が判明するという展開も、異常性の性質上考えづらいですし。

私としては展開そのものよりも、むしろO5のコメントでモヤモヤ感・不安感を醸し出す形でオチをつけたつもりだったのですが、そちらが狙い通り機能していないようですね。その部分を中心に改稿を考えようと思います。

by TsukiyomizukuTsukiyomizuku, 13 Apr 2021 09:19

とっても評価に迷いますね。物語がさり気なく展開されているのはとても良い演出だと思いますが、その内容をもう少しはっきり見たいです。特に、なぜエージェント・アルセニエフが死んだのか、作成者とはどういう関係だったのか、が気になります。また、インタビューと物語の関係もよく知りたいので、最低でもインタビュー日時と、エージェント・アルセニエフに関する何かの日付は補足した方が良いと思います。

by ImerimoImerimo, 13 Apr 2021 09:11
page 1123...next »
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License