血肉湧き汗と血の飛沫が煌めく舞台。己の拳を崇拝し、最後に立つは

一度だけ行われた古びたサーカステントにて行われている漢のステゴロ大一番。観客はさまざまな動物。
出場者は異常発達した筋肉を持つモンゴロイドの体を持ち、様々な動物の顔を持つオブジェクト。
アナログなビデオがどんぐり3000個で試合後すぐ売られる。でもカメラなどの機器は見当たらない。
ビデオや現地試合はミームを孕んでいて段々ハートがアツくなっていき、ビデオの書き起こしが粗雑になっていく。
仰々しい説明文。オブジェクトの持ち出しはいずれも拳によるパワー行使で失敗。
実況席のようなものは見当たらないがどこからか解説実況が聞こえる。
出場者紹介がバカ。
実況「深淵の海より出づる激つよモンスター…」5秒の間「サメさん!」解説「つよい!」沸き立つ観客。みたいな。
主人公枠でカンガルーさん。セコンドのコアラがいる。控室の映像「おやっさん…俺…勝つよ。」みたいな。タスマニアデビルがラスボス。
カンガルーさんのレバーに向けた鋭いフック。しかしタスマニアデビルさんには通じず虚しく空を切る。とか
最後に血肉湧き汗と血の飛沫が煌めく舞台。己の拳を崇拝し、最後に立つはカンガルーさん。で終わり
因みにサメさんは噛みつこうとして反則負けする。
20うんちゃら年にもう一度行われるというビラが。
そこには世紀の大決戦!カンガルーさんvsメカカンガルーさん!と

ERROR

The Zumej ya shuka's portal does not exist.


エラー: Zumej ya shukaのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6318228 ( 24 Jan 2021 06:21 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License