あなたの代わりはいくらでも

このページの批評は終了しました。

評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe Euclid

特別収容プロトコル: SCP-1231-JPは、サイト-81██の標準的な収容室に上段と下段を別にした状態で保管されます。SCP-1231-JPを用いて実験する場合は担当職員の許可を得たうえで行ってください。また、実験1231-5により未収容のSCP-1231-JPがあることが判明しました。このことからオブジェクトクラスの格上げが申請、承認されました。未収容のSCP-1231-JPを発見した場合、速やかに担当職員に報告、回収してください。

説明: SCP-1231-JPは一般的な2段ベッドです。同型の2段ベッドとの構造上の差異が確認できないにもかかわらず、回収時から劣化の兆候が見られません。
SCP-1231-JPは2つのベッドが上下に組み立てられたうえで、それぞれの段に生存しているヒトを含む哺乳類サル目が1匹ずつ就寝した際に異常性が発生します(以下、使用者a,b)。異常性を受けた使用者a,bは昏睡状態になり、外部からの刺激で覚醒しなくなります。就寝から8~10時間後に使用者は自発的に起床します。この時点で使用者aの身体に使用者bの精神が、使用者bの身体に使用者aの精神が存在している可能性があることに留意してください。再度SCP-1231-JPで就寝することで元に戻ることができますが入れ替わっていた間の記憶が混濁するため、使用者の記憶、精神が不安定になります。この記憶の混濁は記憶処理で対処が可能です。
異常性が発生している際、使用者a,bは共通の明晰夢を見ます。夢の内容はほとんどの場合で「異世界の中で人のようなものに出会い、会話をする」といった点で共通しています(以下人型実体をSCP-1231-JP-1と呼称)。
SCP-1231-JP-1は使用者の明晰夢に現れる人型実体です。見かけの姿は実験のたびに変化しますが、同時に異常性を受けた使用者a,b両者の認識は一致します。SCP-1231-JP-1は夢の中で「誰かと入れ替わりたいと思ったことはないか」「君たち2人の身体を入れ替えないか」といった内容の提案をしてきます。この提案に使用者a,bの両者が肯定的な意思を示した場合、使用者達が入れ替わります。どちらか一方でも否定的な意思を示した場合は入れ替わることなく起床します。双方、あるいは一方がヒト以外の動物の際の意思表示がどのように行われているかは不明です。SCP-1231-JP-1の特定作業は同人物が使用者の問いかけに答えないため失敗に終わっています。実験1231-8より、199█年に死亡した山岸██氏であることが判明しました。
SCP-1231-JPは20██/04/██、実家で休暇中だったエージェント██の「息子たちが入れ替わった」という報告から発見、回収されました。エージェントは当オブジェクトを「中古家具店で購入した」と証言しており、該当店舗に確認をとったところ流通元への有用な情報を有していなかったため記憶処理を行い解放しました。

インタビュー記録1231-JP-1 20██/06/██
実験1231-8の際現れたSCP-1231-JP-1に対するインタビューです。対話を円滑に進めるためSCP-1231-JP-1が名乗った山岸という名前で対話しています。

事案1231-A
本事案は宇賀神研究員とその助手によって引き起こされました。宇賀神研究員の精神がSCP-1231-JPによって身体から消失したため動機などは不明です。また、実験1231-17は正式な実験ではないことを留意してください。


記事ここまで

予定タグ: euclid scp-jp 家具 睡眠 コンテスト


ERROR

The yukinobu23's portal does not exist.


エラー: yukinobu23のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:yukinobu23 ( 03 Jun 2018 08:15 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License