弾着芋
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの流通を阻止するため日本の主要生産地である北海道の農業組合に財団職員を配置します。SCP-XXX-JPの出荷を確認次第カバーストーリー「不適格品」を流布し収容を行います。収容と並行し出荷を行った農家の追跡調査を行っていますが、現在に至るまで生産者の特定には成功していません。

収容されたSCP-XXX-JPは研究に使用する物を除いて、日本支部の食料保管庫にラベリングした後冷凍保存されます。

説明: SCP-XXX-JPは男爵いもに酷似した外見を持つじゃがいもです。不活性状態のSCP-XXX-JPは非異常性のじゃがいもと比べおよそ2倍の重量を持つ以外に差異はなく、目視での識別は困難です。

SCP-XXX-JPの異常性は、SCP-XXX-JPを使用した料理が完成した際に発生します。料理が完成した瞬間SCP-XXX-JPを使用した料理又は具材は射出されます。

実験記録XXX - 日付2020/3/10

対象: D‐68656
実施方法: D‐68656がSCP-XXX-JPをフライドポテトに調理し、どの段階でSCP-XXX-JP‐Aが発生するのか確認を行う。
結果: SCP-XXX-JP‐Aが発生することなく調理を完了する。
分析:SCP-XXX-JP‐Aが発生する状況として、調理する人間とそれを消費する人間が常にいるため、一人では駄目なのかもしれない。 真庭博士

実験記録XXX - 日付2020/3/10

対象: D‐68656、D-68657
実施方法: D-68657がD‐68656にフライドポテトに注文し、どの段階でSCP-XXX-JP‐Aが発生するのか確認を行う。
結果: 油に入れて300秒後、SCP-XXX-JP‐Aが発生。瞬時に10メートル離れたD-68657の口内に直撃する。スロー再生の結果、およそ秒速340mを記録している。
分析: やはり最低でも2人いないと異常性は発生しないようだ。しかしSCP-XXX-JP‐Aの発生からD-68657の口内に届くまでの速度を鑑みて、本来発生するはずの衝撃をD-68657は受けていないのはどういうことなのか。より詳細な調査を続ける。 真庭博士

SCP-XXX-JP‐A
補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The you99's portal does not exist.


エラー: you99のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6202316 ( 11 Mar 2020 20:48 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License