上層からの侵攻

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル:現在、SCP-XXXX-JP-Bは無期限の冷凍睡眠下にあります。
SCP-XXXX-JP-Aの特性とSCP-XXXX-JP-baseの社会的知名度のため、収容プロトコルはSCP-XXXX-JP-Aの異常言及の監視および隠蔽に焦点が置かれます。

説明:SCP-XXXX-JP-Aは雑誌『月刊ウルトラマリン』に連載されている漫画、『Sefan's lead』(以下SCP-XXXX-JP-base)の登場人物の一人、ペンテニル・フェイです。2017/8/9(以下イベント-XXXX-JP)以降、SCP-XXXX-JP-Aは財団異常植物部門所属のレベル3研究員、神崎茜(SCP-XXXX-JP-B)の精神と記憶を一部、または全体的に保持していると推測されています。

SCP-XXXX-JP-AがSCP-XXXX-JP-Bの精神を保持する一方で、SCP-XXXX-JP-Bはイベント-XXXX-JP以前のSCP-XXXX-JP-Aと同一と見られるパーソナリティを持っており、SCP-XXXX-JP-AとSCP-XXXX-JP-Bは互いに精神を交換している状態にあると考えられています。
この状態において、SCP-XXXX-JP-Bがイベント-XXXX-JP以前のSCP-XXXX-JP-AとSCP-XXXX-JP-Bの記憶両方を保持していることは特筆すべきです。

SCP-XXXX-JP-Aがこのような特性を持つ一方で、SCP-XXXX-JP-Aは自身が描かれている作品内で財団の収容オブジェクトに頻繁に言及します。1
これらの作品の制作者は、これらのオブジェクトについての知識を有さず、これらの言及を加えた理由については「重要な場面ではなかったので、特に意識していなかった」と主張します。
言及対象となるオブジェクトは彼女が関与したものがほとんどを占めますが、それ以外のオブジェクトに言及している事例も少数(4例)存在します。2
また、この事象はSCP-XXXX-JP-baseの作品中だけでなく、SCP-XXXX-JP-baseを原作とした二次創作作品内にも発生します。

補遺1:
SCP-XXXX-JP-Aの潜在的危険性・収容困難性のため、SCP-XXXX-JPの無効化を行うプロジェクト(XB-XXXX "下層からの侵攻")が(日にち)に施行されました。
当該プロジェクトは、上位世界の任意の対象と意識を交換できる能力を持つ人工エージェント(agent-XXXX-JP)を作成し、SCP-XXXX-JP-baseの作中作に投下、SCP-XXXX-JP-Aと交換を行うことを目的としたものです。4

実験XXXX-JP-YYにより、SCP-XXXX-JP-Aが作品世界に及ぼせる影響自身及びその周辺に限られていることが判明しています。
このため、agent-XXXX-JPの作成がSCP-XXXX-JP-Aによって妨害される可能性については、適切な手順を行うことにより無視できると考えています。
人工エージェントの作成と書くと、ずいぶん大掛かりなことをしているようにも見えますが、実際に行うことはシンプルです。
すなわち、"出版社に話を通し、agent-XXXX-JPを作品内に組み込む"この二つのみです。
SCP-XXXX-JP 主任研究員 豪賀 令座

(日にち)以後、予測通りSCP-XXXX-JP-Aの行動はagent-XXXX-JPで設計されたものと同一の挙動を示しており、当該プロジェクトは成功したものと考えられています。
今後のSCP-XXXX-JP-Aの運用については、資料agent-XXXX-JP-8を参考にしてください。

(日にち追記)インシデントXXXX-JPのため、収容手順の改正が行われました。詳細については補遺2、および3を参考にしてください。

ERROR

The xaserlasermaser's portal does not exist.


エラー: xaserlasermaserのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3266181 ( 17 Nov 2021 15:31 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License