SCP-XXXX-JP 代替品

アイテム番号: SCP-XXXX-JP

オブジェクトクラス: keter

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPはサイト-81██の人型標準収容室に収容しています。食事は職員に提供できるものを一日三回提供してください。SCP-XXXX-JPの収容室からの逃亡を阻止する為に扉の近くに武装した職員を最低1人は置いて下さい。又新たなSCP-XXXX-JP-1が発見された場合直ちに特別収容施設に収容して下さい。

説明: SCP-XXXX-JPは身長174cm体重56kgの日本人男性のように見えます。医療免許を持っており通常の医者と同程度以上の知識を有しており、ある程度の手術や治療を行うことができます。SCP-XXXX-JPは非常に友好的であり、怪我を負った職員に対し何度か治療しようと試みる様子が確認されています。SCP-XXXX-JPは驚異的な生命力、再生能力を有しています。SCP-XXXX-JPの遺伝子は他の生物と全く違う構造をしており、SCP-XXXX-JPの内臓や四肢、眼球、血液などを他の生物に組み込んでも拒絶反応が起きません。しかし組み込まれた生物は全ての毒物、病気に対し免疫を得るという異常性を持つことになります。(以降これをSCP-XXXX-JP-1とする。)

補遺1: SCP-XXXX-JPの異常性を記録する為、SCP-XXXX-JP、SCP-XXXX-JP-1に対しての実験が行われています。実験記録は下記を参照して下さい。

補遺2: SCP-XXXX-JPがどのような過程で異常性を有したか、又SCP-XXXX-JP-1が有する異常性についてインタビューを行いました。インタビュー記録は下記を参照して下さい。

補遺3: 調査により日本国内におよそ████人のSCP-XXXX-JP-11がいることを確認されました。職員は直ちにSCP-XXXX-JP-1の身元を調べ収容して下さい。又SCP-XXXX-JPが異常性を得た要因としてインタビュー中に挙がった「PDOS」という組織が関わっていると考えられています。「PDOS」は他の異常性を持ったオブジェクトを作っている可能性がある為、「PDOS」に対する調査を秘密裏に進めて下さい。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    新たなコメントを追加

    批評コメントTopへ

ERROR

The WORTEL's portal does not exist.


エラー: WORTELのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7263676 ( 03 Mar 2021 03:20 )
layoutsupporter.png
特に明記しない限り、このページのコンテンツは次のライセンスの下にあります: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License