地雷の上でタップダンス
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPが記録された媒体をサイト-8181 の低危険物収容ロッカーに保管し施錠してください。戦争や紛争が解決した直後の地域にエージェントを派遣し、SCP-XXX-JPと影響を受けた人体対象が存在するかどうかを確認してください。影響を受けた人物には、発見され次第聞き取り調査及び脚部の爪先と踵部に皮膚の切除手術とAクラス記憶処理を行って開放してください。

説明: SCP-XXX-JPは「地雷撲滅キャンペーン」と題されたタップダンスの映像で、アフリカ系先住民族が地雷原の上でタップダンスを行っています。SCP-XXX-JPを視聴した対象は、足裏の爪先と踵部の皮膚細胞が異常増殖し硬化します。皮膚の硬化が完全に終わると対象はタップダンスを行いたいという欲求を覚え、裸足で踊り続けます。SCP-XXX-JPによる影響は終了か、Aクラス記憶処理によって解除されます。実験結果より、タップダンス中は地雷等の爆発物による身体の欠損が見られないことが判明しました。これは対象の皮膚の硬化により足裏の耐久性が増したことによると考えられています。

インタビューログ:XXX-JP

対象:██兵士

インタビュアー:エージェント██

付記:SCP-XXX-JPによる広範囲収容違反時の目撃者へのインタビュー

<録音開始>

エージェント██:事前に説明した通り、SCP-XXX-JPについてあなたにいくつか聞き取りをします。このインタビューは録音しています。それでは自己紹介をお願いします。

██兵士:わかった。私は██という。軍の任務により難民キャンプの警備をしている。

エージェント██:ありがとうございます。ではあなたがSCP-XXX-JPによる集団でのタップダンスを見たときの様子について教えてください。

██兵士:ああ……あれはいったい何だったんだ?難民キャンプで動画を見てた子供も大人も急にタップダンスをし始めた。

エージェント██:その動画はどういったものでしたか?

██兵士:難民キャンプでどこかの団体が配り歩いてるものらしい。タダだということで子供たちがよく貰いに行っていた。映像自体は見たことはないが。

エージェント██:わかりました。あなたの勤めているキャンプで他に変わったことは起こっていますか?

██兵士:ずっとタップ音がキャンプ中に聞こえること以外は普通だ。……まあ、そうだな。しいて言うなら地雷で足が吹き飛ぶ子供が減った気がする。子供の叫び声を聞かなくて済むのは良い。

エージェント██:そうでしたか。貴重な情報ありがとうございます。

<録音終了>


ERROR

The WhiteGreen's portal does not exist.


エラー: WhiteGreenのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:whitegreen ( 03 Jun 2018 20:24 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License