「SCP財団」
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト8176内の綿城博士の机の引き出しの中に保管されています。 また、定期的に「SCP財団」というwebサイトを監視して下さい。「SCP財団」については補遺2を参照して下さい。「SCP財団」の管理に綿城博士も携わっていますが、基本的に一般人が行っています。また、「SCP財団」内で実際のSCP財団に関する機密情報の漏洩が発覚した場合その漏洩元について捜査して下さい。

説明: SCP-XXX-JPは付近の人物にSCP財団に関する情報を与える小石です。その情報の詳しい内容は下記の補遺1を参照して下さい。そしてその影響を受けた人(以下対象と記述)は他の人物にSCP財団について説明しようと積極的に試みます。また、対象にSCP財団について説明された人物も他の人にSCP財団のことを説明しようと積極的に試みます。SCP-XXX-JPの影響は記憶処理を行っても消し去ることができません。SCP-XXX-JPは一般人間でSCP財団に関する内容の会話が行われていたためSCiPの影響である可能性が疑われ、研究が開始されました。このオブジェクトの収容経緯については下記の補遺2を参照して下さい。



ERROR

The Wataame's portal does not exist.


エラー: Wataameのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:wataame ( 22 Jun 2018 17:19 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License