SCP記事のプロット「I wish I were a bird」

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。


オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル:所定のスマホアプリの広告をチェックしてサーバーをブロック。
プロトコル・リポーズがセクターXXで実施される
プロトコル・リポーズの実施に伴い〇〇型適性検査で□□点以下の財団職員がランダムで選ばれて業務から離れるため、事前に業務の引継ぎを行う
選ばれた職員の職場にはカバーストーリー「長期研修」が流布される

説明:
「XXXランド(テーマパーク名を後で考える)」のチケット購入用スマホアプリ。
アプリのダウンロード方法は、精神的に疲れている人向けのスマホアプリの広告のリンクから飛べるサイトのみ。
XXXランドは実在しないテーマパーク。
ダウンロード後にチケット発券ボタンを押すと名前入りのチケットが発券される
睡眠時に自動でチケットが消費されて卵の画面に変わり、梟が現れてその卵を暖めて、卵が割れて梟と一緒に雛が画面外に歩いていく。
目覚めた後はスマホの画面が元に戻り、自分が鳥になってXXXランド内で遊ぶ非常に楽しい夢を見たと主張する。

その後、数日間の間はポジティブな意見しか言わなくなり、ネガティブな感情を持つ事に対して激しく否定的な態度を見せるようになる。
利用者は一度アプリを利用すると極度にアプリに依存するようになり、鬱状態に陥る。
利用を続けると鬱は悪化し、睡眠時に卵を暖めに来た梟が卵を掴んでどこかへ飛んで行ってしまう。
その後スマホ画面は元に戻らず、利用者は昏睡して目覚めなくなる。

過去にはスマホを介さずに鳥の夢を見て昏睡した事件があり、そちらとの関与が疑われている。

アプリをダウンロードするための広告を検出してブロックする特別収容プロトコルで被害は収まったが、
過去の事例から考えると異常性は変化する可能性があり、異常性の検証作業を進める必要がある。
Dクラスによる実験を何度か行ったが一般の被害者と同じような結果が得られた。
被害を受けた一般人とDクラスは極度にストレスの高い環境なのでサンプルに偏りがあるため、被験者の条件を変えたい。

と言う訳で、数名の研究員が自ら実験台になると主張し、財団の所有する福利厚生施設で遊んでストレス値を下げながら検証を行う事になった。
テーマパークで案内してくれる鳥たちから事情を聴く事が出来た。
・鳥たちは概念的な動物の存在、Imaginanimalの集まりの一つである事
・鳥たちはポジティブな事は良い事だと考えている
・鳥たちは精神的に疲れている人間を応援したいのでXXXランドのVIPチケットを贈っている
・今までの利用者は自殺の兆候があったので夢の中に退避させた
・最近チケットを贈ろうとしても失敗続きなのでやり方を変えようか迷っている

今までの被害者が鬱になったのは強制的にポジティブな性格に変えた異常性の副次的な効果で、現実が極度にストレスの環境のままネガティブな感情を否定し続けたため精神のバランスを大きく崩した
鳥たちは概念上の存在のためいまいち現実に生きる人間の感覚が分かっていない
迷惑がかかるから止めてくれと夢の中の動物を説得しようと考えたが、異常性の影響で動物たちの考えを否定する事が出来ず上手く行かない
今のアプリを使ったやり方が変わると収容不可能になる可能性が高いので何とかして現状維持しよう

研究員達は動物たちを現状維持になるよう上手く誘導しようと言う結論になり、
・鳥たちの考えを否定する悪い組織(財団)がある
・自分らもその組織の一員だが鳥たちと会って考え方が変わった
・自分らが悪い組織の人を少しずつ選んで連れてくるから同じように考え方を変えてやってくれないか
・皆の力を合わせて少しずつ悪い組織を変えていこう

この辺の交渉から、安全にオブジェクトの収容を続けるために定期的に職員を曝露させる必要が出てきた。
職員の身を守るためにプロトコル・リポーズが制定された。

・プロトコル・リポーズの詳細
夢の中のテーマパークの楽しさに匹敵するように、セクターXX、財団所有の統合型リゾート施設で現実の方もストレスの無い楽しい環境に置く
環境が急に変わるとストレスなので曝露前と後で余裕を持たせて3か月間くらい遊ばせる
ストレスを下げるために1親等以内の家族を呼ぶのもセーフ
費用は財団持ちで、フリーパスが貰えて毎日特別手当が付く
深く考えずに楽しんでくれる楽天的な性格の人を選ぶために〇〇型適性検査の□□点以下の職員を探す
担当職員は収容を行うために身を挺しており必須な措置なので、遊んでてずるいとか職権濫用とかストレスを貯めそうな事を言わないように心がけて欲しい
毎日手を変え品を変え遊んでいる活動報告書を偉い人に送るが安全に収容出来ていることの証明であって喧嘩を売っている訳ではないので怒らずに聞いて欲しい

プロトコル・リポーズの例としてBBQとかサーフィンとかパーティーのめっちゃ楽しそうな画像を何枚か置く

出だしをホラー系の話っぽく見せて徐々に緩くなり一部の職員が収容のためにひたすら美味しい思いをすると言うのがオチです。


オネイロイのGOIフォーマット

オネイロイ・ウエスト視点からのImaginanimal

・オネイロイウエスト内で散発的に発生する動物型の抽象に対する注意喚起の話。抽象の安全喚起の天気予報?抽象を使った合法ドラッグの裏サイト?
⇒触れるとしばらくの間鳥に変化して自由に飛び回る。
 ストレス発散になって非常に楽しい気分になる。
 ただ、現実の肉体持ちのオネイロイ付近に発生する事が多く、さらに肉体に悪影響が出る事が知られているため発見次第通報が義務付けられている。
 この肉体持ちが抽象に触れた時が過去に鳥の夢を見て昏睡した事件の話

・抽象を管理するために役割を与える話。ニュース番組
⇒肉体持ちのオネイロイに悪影響が及ぶと困るが、抽象相手では手を付けられないので、概念や技術を与え、役割を付加する事でコントロールを図る
 テーマパーク的な物を建造して抽象をテーマパークのスタッフにする

・テーマパークの宣伝番組。CMかニュースの宣伝か
⇒テーマパークはオネイロイウエストで宣伝されて人気に火が付き大盛況。
 裏の目的は、テーマパークにオネイロイウエストの肉体持ちではない住人を大量に遊びに行かせる事で、Imaginanimalを忙殺させる。
 Imaginanimalは仕事の合間を縫ってVIPチケットを発券して現実世界から人を呼び寄せる。これが↑のオブジェクト

ERROR

The WagnasCousin's portal does not exist.


エラー: WagnasCousinのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3389120 ( 02 Jun 2018 15:05 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License