バックドア

アイテム番号: SCP-xxx-JP

オブジェクトクラス: Keter

特別収容プロトコル: インターネット上のSCP-xxx-JPに関する情報が財団ウェブクローラ(“Farewell”)により捜索され、それらの記録と即時削除が行われます。SCP-xxx-JPの目撃者には記憶処理を行います。

説明: SCP-xxx-JPは下記の条件下で出現する不定な外装の開き戸です。出現の瞬間は目撃されていません。

  • 外部からの観測が不可能かつ監視カメラ等の記録機器がない閉鎖空間に、対象が1名のみで存在する。
  • 対象の背後約2mの範囲に障害となる物体がない。
  • 対象がパーソナルコンピュータ1を使用し、ヘッドホン等で耳が塞がれた状態にある。
  • SNSを通じて追悼アカウント2からダイレクトメールによって、SCP-xxx-JPの画像が送信されてくる。

SCP-xxx-JPは対象の背後に出現し、自身の片端を軸に徐々に“開く”挙動を見せ、約90°動いた時点で制止します。対象がヘッドホン等を外すか振り向いたとき、あるいはカメラ等の撮影機器を起動した時点でSCP-xxx-JPは急速に“閉じる”挙動を見せ、扉を勢いよく閉めたような音を伴い消失します。また、室外から他の人物が進入した場合にも同様の挙動を見せ消失します。

SCP-xxx-JP-1は対象から見てSCP-xxx-JPの後部に出現する、対象と同様の外見を持つ人型実体です。目撃情報によると、SCP-xxx-JP-1は対象を凝視する以上の行動を取らず、SCP-xxx-JPと共に消失します。

SCP-xxx-JPに関する全ての情報は目撃者から得られたもののみ3です。意図的に出現させる試みは成功していません。

補遺xxx-JP.1: 関連性が見られる異常事件記録

2016/07/29、メイン州オーガスタ在住のコリン・ウィルスが、Twitter上に「背後に自分がいて、怖くて身動きが取れない」旨の投稿をした後失踪しました。その後、出所不明のウィルス氏の個人情報の流出が確認され、前述の投稿を含めSCP-xxx-JPとの関連性が疑われたため情報統制が行われました。ウィルス氏の捜索は継続中です。

ERROR

The VideoGameMonkeyMONO's portal does not exist.


エラー: VideoGameMonkeyMONOのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4549537 ( 09 Nov 2018 03:31 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License