SCP-XXX-JP 電光刹蚊

このページの批評は終了しました。


rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス:

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはその性質上、完全な収容は不可能に近いと考えられています。SCP-XXX-JPが発見された場合、機動部隊る-8(”虫捕網”)により確保されます。
確保されたSCP-XXX-JPはサイト81█の大型生物収容室にて実験用の牛と共に飼育されます。

説明: SCP-XXX-JPは異常な性質を持つヒトスジシマカ(学名: Aedes albopictus)です。後述の異常性を除けば通常のヒトスジシマカと差異はありません。
SCP-XXX-JPの異常性は、その異常な飛行速度とその飛行速度に耐えうる耐久性にあります。SCP-XXX-JPは飛行時、常に███████m/sを維持します。
その間、SCP-XXX-JPは通常のヒトスジシマカと同じように飛行し、空気抵抗を受けていないように見られますがその原理は不明です。

20██年に機動部隊ゑ-3("緑の盾")が日本生類総研の放棄された研究施設を発見しました。以下の文書はその施設で発見されたものです。

この疲れきった競馬界に新しい風を吹き込ませようキャンペーン←長いわ
どれだけ速いものが作れるか
・音速の馬
・光速の馬←それでいこう!←何に使うんだ?

20██/6/15
実験用の馬に█████を投与した
これで光の速さの馬が作れるぞとか上の奴らは言ってるが…
そんなん何に使うんだよ…
騎手はついてけんのか?

20██/6/21
実験の結果が芳しくない
何も起こらないので暇だ
どうでもいいが最近蚊が増えた
うっとおしい

20██/7/1
馬が死んだ
██████に耐えきれなかったようだ
実験は中止されるらしい

20██/7/2
実験が中止になり更に暇になった
やることもないので部屋で寝ることが多くなった
最近蚊を見つけて、叩こうと思うといつの間にかいなくなってる
疲れてんのかな

20██/7/4
夜、何かが網戸にバチンバチン当たってきて本当にうるさい
寝不足気味だ
それはそうと最近財団がここを嗅ぎつけたらしい
そろそろこの施設ともお別れかもしれんな

20██/7/7
明日この施設とお別れらしい
蚊のことが気になるので捕まえようと思ったがあいつらめちゃくちゃ速い
何も出来ないので電撃殺虫ラケットを持って立ってたらあっちから当たってきた
ちょっと調べたところ、間違いない、██████が検出された
何かに使えるかもしれないのでとりあえずサンプル回収しておこう
外で繁殖してるかもしれんが…

まぁ財団がどうにかしてくれるだろう


ERROR

The Moroti Tomori's portal does not exist.


エラー: Moroti Tomoriのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:4192863 ( 26 Jun 2018 22:34 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License