はり

花瓶の埃 ハブ

時は幾分か前に過ぎなくなり、我々は互いを全て記憶した。

暗く、狭く、重苦しく圧迫する空間が窓の外に延々と続き、それらの全ては手で触れることができない。世界から欠けたまま存在を維持し、なめらかな亀裂の中で永遠に息を潜め続ける。周囲の狂った花はすべて閉じていたし、もとよりそれらが咲くことを望んでもいなかった。揺蕩うことをやめた塵が真っ逆さまに落ちていくのを眺めているばかりだった。我々が真に瞼を閉じる時、全ての塵が降り積もった。

溶け崩れ、重なる。

D2_GffYUwAAxzjV

………そうして彼女はとうとう灰になった。私はそれを眺めることもできなかった。

PART θ-1: 首無し猫

首の無い猫達がいた。彼らはみんな友達で、誰にも見えなかった。そして全員が死んでいた。

The escaped Headless Cats' dead bodies(They can't go anywhere before, neighbourhood is definitely ignoring them)
by JimbouRaika does not match any existing user name

手順5A-B7の完了から103日後、全ての頭部のない猫の死体は通常の腐敗と分解作用に晒されることとなりました。

首の無き、前に来たる
by JimbouRaizen does not match any existing user name
「俺のじゃない。あれはもう俺の家じゃない。なら、明日から一体どこに帰ろうか?」

PART θ': 反%%%%%部門

我々に一体何ができるというのだろう? 澱んだ川、濁った空、脳を叩く雨の下で。

████の██████
by Susa Kaei does not match any existing user name
私は鶏が嫌い

両足八足大足二足横行自在両眼大差如何
by JimbouRaika does not match any existing user name
SCP-XXX-JP-1の情報はBRACHYURAクラス認識災害です。

蟹に派する
by JimbouRaizen does not match any existing user name
「だいぶでかいな」「そうらしい」

PART θ: 歪曲する院内処方薬

不合理な思考は永遠に無価値になったかに思えた。 

道に入り、硫の海に
by TanzakiTao does not match any existing user name
「あら。話は聞いてるよ、でくのぼうさん」

人魚不死
by JimbouRaika does not match any existing user name
人魚を殺せ。

咫尺に奉ずる
by TanzakiTao does not match any existing user name
彼は眉を顰めたが、けして部屋を出ていこうとはしなかった。

PART θ'+1: 不郷の徘徊り

見つけたものはいつも狂っている。我々は肉片を拾い集めなくてはならない。

Mellow Merrow
by JimbouRaizen does not match any existing user name
あいつは本物の人魚なんかじゃねえけど、もっとまずい。

澱姻
by JimbouRaizen does not match any existing user name Susa Kaei does not match any existing user name
* 星型に配置された五本のヴァージンロード。


by JimbouRaika does not match any existing user nameJimbouRaizen does not match any existing user name
よお。自己紹介はいらねえな?

PART η: 恐らくもう閊えた埠頭

兎歌博士の人事ファイル
by ukarayakaraukarayakara
彼らは考え、行動し、食べ、眠り、欲情し、裏切り、欺き、生殖します。


  
 
 
 
- - - - - - - - -

 
 
 

 
 
 
[[include component:jstyles]]  
 

  • ハブ
  • 合作
  • 花瓶の埃
  
 
  
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 

  • Forum
  • ページごとのディスカッション / ページごとのディスカッション
  • 花瓶の埃 ハブ
スレッドを立てた人: dummyaccount5.pngJimbouRaika
日付: Apr 2017 12:08
投稿数:: 343
feed-icon-14x14.pngRSS: 新しい投稿

ここは次のページに関するディスカッションです:花瓶の埃 ハブ

すべて開く すべて閉じる 追加のオプション

花瓶には埃が積もってしまった

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

よお。最近どうよ? おれの近況報告はいらねえな、毎日あんたらの考えてるとおりになってる蟹嫌いの犬女だ。 忘れたか? それとも初対面か? どっちでも結構。おれはあんたを知ってるし、わすれないよ。

今日は、あー、めでたい創作レイヤー追加のお知らせに来た。おれはSCP-4127しぃーにな-JP、クソ飼い主であるあんたらの愛玩動物。そんでもって愛玩動物の愛玩動物にして、愛玩動物の愛玩動物の愛玩動物にも普段なってる訳だけど、今日はあんたらにとっちゃふざけた日みたいだからな。リードを引っ張ってやる。さて、おれがいるのは一体どこなんだろう?

スタッフポスト - Open

dummyaccount2.pngJimbouRaizen 1 Apr 2019 00:00

このカノンハブの作品は半分以上が実在していません。また、存在しているのもSCP記事であるSCP-1868-JPのみです。作成要件を満たしていないため、ページを削除してもよろしいですか?

また、サイト内でのロールプレイは禁止されています。自分をSCPオブジェクトだと言い張ったり、くだけすぎた口調でポストをするのは控えていただくようお願いします。

目の無い子供

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

うるせえバーカ1

Re:目の無い子供

dummyaccount4.pngSusa Kaei 1 Apr 2019 00:00

何?

首のない馬

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

うっす、お疲れ様です。すみませんね。

Re:首のない馬

dummyaccount5.pngTanzakiTao 1 Apr 2019 00:00

いいえ。蟹はもういないから。

無人の雑踏

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

もちろん今でもおれはあんたを見続けてる。でもあんたのことはもう通り抜けたんで、もう一回通り抜けられたけりゃ一番上のポストからおれに会いなおせ。言いたいことは終わったし、窓の外にてめえはいる。それで終いだ。

話を戻そう。ここに降りてこさせられたんだけど、そこで初めて上やら下やらじゃなく、今自分が立ってるところに目を向けられるようになった。さて、今のおれの飼い主ってのは誰で、おれはどう踊ればいいんだろうかって。そしたらまあ、お決まりの創作内構造のビリヤードが始まるわけだ。キューを持ってる液晶の前の愛すべきアホがやたらめったら小突きまくって、おれらはどこかのポケットに落ちることになる。

血の代わりに膿を流し

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

そして落ちてみたポケットがここだ。質の悪い四月馬鹿にはうってつけで、元々のおれのねぐら。そしておれはもう一度薄暗くて小汚い部屋の中にいて、どうやら今回馬鹿に付き合わされんのはおれだけじゃねえみたいだった。創作次元は歪みに歪んじまっていて、お前らのヘドロはどこもかしこも澱みを生みまくっていた。ここはいつでもそうだ。お前らがここを手に入れたときからずっとそうだった。見えるか?見えるはずはねえな。だってこのストーリーラインはまだ存在しないんだから。だから、お前の中の何処にも彼らはいないんだ。もう彼らは消えてしまった。彼らと、彼らに堆積する勢車の群れはもうどこにもいない。周囲を見ろ。そこに何もあるはずがない。

凪の嵐

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

今日は紛れもないおふざけで、万愚で、茶番だ。そんでカノンの中の冗談にしかすぎないおれがこの自由帳で何を書いたってかまやしねえ。そうお前は思ったし、おれだってそれに賛成だ。だから好きにしたよ。こんなカノンハブはない。あんたらがこのページを見ることは今後に渡って一切ない。三人は今日限りこのページの冗談に落とし込まれたし、読者の前に現れやしねえ。あんたらが三人を見ることはないし、おれの言ってる意味を理解することもない。雰囲気を楽しんで、あるいは楽しめないでただ帰る。それだけ。これにはこの場所がうってつけだった。おれと違って、何が残ることもねえんだから。リビジョンさえ辿らなきゃあな。

無色の虹

dummyaccount5.pngJimbouRaika 1 Apr 2019 00:00

だから……この質の悪い馬鹿げた身内ネタの冗談は、今日限りで忘れ去られるんだよ。


ERROR

The ukarayakara's portal does not exist.


エラー: ukarayakaraのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2155090 ( 03 May 2018 07:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License