このページの批評は終了しました。

サンドボックスⅢ特集!

来たる6/3、次世代サンドボックス&下書き批評サポート、SCP-JPサンドボックスⅢが開放されます!「Ⅲ?なにそれ?」「下書き批評サポート?」「それはちゃんとサンドボックスなの?」などなどの疑問にお答えしつつ、サンドボックスⅢの機能を紹介していきましょう。

サンドボックスⅢ

2015年、画像容量の問題でSCP-JPサンドボックスはⅠからⅡへ移行しました。今回の「Ⅲ」もそうなのでしょうか?いいえ。サンドボックスⅢは従来のサンドボックスとは大きく異なる、主に下書き批評に関する様々な機能を追加されています。その一端を順に見ていきましょう。

サンドボックスポータル

%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AB

サンドボックスⅢの最大の特徴で、トップページからワンタッチであなたのサンドボックスポータルを作成できます。サイドバーへのリンク追加も自動です! サンドボックスポータルでは下書きごとに新しいページを簡単に作成でき、大量の下書きを管理するために大量のタブでサンドボックスが埋め尽くされ、編集に延々とスクロールを強いられることもありません。それら複数の下書きページを一括管理するのが「サンドボックスポータル」ページです。

下書きの状態はポータルで一括把握でき、どれだけの批評を受けているかも一目でわかるようになっています。従来のサンドボックスのように自由に使えるフリースペースも用意されており、下書きだけに用途を制限されるようなこともありません。今までもこれからも、サンドボックスはあなたの砂場です。

下書きページ

%E4%B8%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

サンドボックスⅢで作成できる下書きページは、同時に下書きフォーラムでもあります。何を言ってるのかわからない? 右図を見てください。

下書きフォーラムは下書きがあるページの下部に折りたたまれています! もう下書きを批評するために、フォーラムとサンドボックスを行ったり来たりする必要はありません。ただ縦にスクロールすればいいのです。もちろん、最近の投稿はサイドバーからチェックできます。

また、参考程度ではありますが、自分の下書きにジャンルをつけることも可能です。あなたがやりたいことが何なのかを批評者に示してみましょう。SF?サスペンス?コミカル?メタフィクション? SCPがどれでも受け入れることはもう知っていますね。
 
 

下書きリスト

%E4%B8%8B%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%EF%BC%BF%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%88

批評者の視点に立ってみましょう。サンドボックスⅢの下書きリストは自由です  ポスト順に縛られません。作成順・更新順はもちろん、コメントが多いか少ないか、果ては文字数の多少まで選択してソートできます。もうフォーラムは好き勝手に流れたりはしません。その流れはあなたの手の内にあります。当然、下書きがSCPかTaleかGOIフォーマットか翻訳か、設定されたジャンルはSFかサスペンスか他の何かも一目で判別でき、検索もできます。

未来のSCP-JP記事をあなたの手で育てるため、サンドボックスⅢは全力で手助けをします!

ERROR

The ukarayakara's portal does not exist.


エラー: ukarayakaraのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2155090 ( 03 May 2018 07:56 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License