ここにしまったはずなのに

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██にて窓を開放した保管庫に保管してください。
SCP-XXX-JP-3には"最近引っ越してきた人"というカバーストーリーの下、担当職員を駐在させてください。SCP-XXX-JPに異常が現れた場合、SCP-XXX-JP-3に駐在している職員は自動車を使用しSCP-XXX-JPのみをサイト-81██の保管庫に再収容してください。尚、自動車を使った再収容の際は移動時はいかなる場合でも窓を開放してください。

説明: SCP-XXX-JPは長さ0.028m、幅0.013m、高さ0.012mのブリキで作られた消防車の形をした玩具です。

SCP-XXX-JPは破損した際、又はSCP-XXX-JP以上の隙間が無い箱等に収容された際にその24時間後から74時間以内に長さ0.11m、幅0.11m、高さ0.04mの蓋がついた鉄製の箱(以下SCP-XXX-JP-1)の中に移動します。破損し異常が現れた場合は完全に修復された状態でSCP-XXX-JP-1内に移動します。

SCP-XXX-JPを破損させる、又は収容後に異常が起きる前にSCP-XXX-JP-1を破損させる、又は収容した場合SCP-XXX-JP-1はSCP-XXX-JPを含んだ状態で幅0.68m、奥行0.37m、高さ1.46mの木製の棚(以下SCP-XXX-JP-2)の三段目に移動します。破損し異常が現れた場合は完全に修復された状態でSCP-XXX-JPを含みSCP-XXX-JP-2の三段目に移動します。

SCP-XXX-JPを破損させる、又は収容後に異常が起きる前にSCP-XXX-JP-1を破損させる、又は収容し異常が起きる前にSCP-XXX-JP-2を破損させる、又は収容した場合24時間後から72時間以内にSCP-XXX-JP、SCP-XXX-JP-1を含んだ状態で石川県珠洲市██町█-█-█に立地する木造建築の平屋(SCP-XXX-JP-3)の居間に移動します。破損し異常が現れた場合は完全に修復された状態でSCP-XXX-JP、SCP-XXX-JP-1を含みSCP-XXX-JP-3の居間に移動します。

SCP-XXX-JPを破損させる、又は収容後に異常が起きる前にSCP-XXX-JP-1を破損させる、又は収容し異常が起きる前にSCP-XXX-JP-2を破損させる、又は収容し異常が起きる前にSCP-XXX-JP-3を破損させる、又は収容した場合24時間後から72時間以内にSCP-XXX-JP、SCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JP-2を含んだ状態で石川県珠洲市██町█-█-█に移動します。破損し異常が現れた場合は完全に修復された状態でSCP-XXX-JP、SCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JP-2を含み石川県珠洲市██町█-█-█に移動します。

SCP-XXX-JPは1994年█月█日の地方新聞により発見されました。その記事の内容は「取り壊された廃墟、一夜にして再建」という見出しでした。SCP-XXX-JP-3は当時廃墟であり取り壊されたのですがそれと同時にSCP-XXX-JPも破壊され取り壊しの工事の24時間以降にSCP-XXX-JP-3が再び現れました。財団が調査したところSCP-XXX-JP-3の内部にはSCP-XXX-JP、SCP-XXX-JP-1、SCP-XXX-JP-2のみが置かれていた事からSCP-XXX-JPは収容されました。

ERROR

The tuyupon's portal does not exist.


エラー: tuyuponのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:5830991 ( 01 Nov 2019 16:16 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License