仄暗い排水孔

記事カテゴリが未定義です。
ページコンソールよりカテゴリを選択してください。

穴

SCP-XXXX-JP-1。

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXXX-JPへの進入を防ぐためサイト-81██内各地で発見されたSCP-XXXX-JPが設置されている施設にはカバーストーリー「ずさんな工事による建て直し」を適用し封鎖を行ってください。SCP-XXXX-JPの探査には担当職員の許可証が必要であり、進入する際にはSCP-XXXX-JP内の映像記録と音声記録を残すことを義務付けられています。

説明: SCP-XXXX-JPは██県███市在住の████氏が所有している一軒家の風呂に備え付けられている排水口です。世界各地1に存在すると思われる主に排水口として使用される穴です。SCP-XXXX-JPに接触すると異空間(以下SCP-XXXX-JP-1と呼称)のランダムな地点に移動します。

SCP-XXXX-JP-1は超音波検査の結果、鉄で構成された巨大なパイプが複数重なりあっているものと判明しており、所々壁面に60cm大の穴が開きSCP-XXXX-JP-1の床面には水が張っていることが確認出来ます。壁面には厳重に施錠された鉄の扉2が設置されています。この扉は未知の手段で解錠することが不可能になっています。

SCP-XXXX-JP-1内部の中心と見られる空間には直径2.6mの水槽が壁面に癒着するように取り付けられています。水槽内には腰元から下が魚の尾部に変化したヒト(Homo sapiens)と推測される生命体が存在します。(以下水槽をSCP-XXXX-JP-2、人魚型実体をSCP-XXXX-JP-2-aと呼称。)この水槽に接触すると、触れた存在はSCP-XXXX-JPの付近に転移します。

補遺1: SCP-XXXX-JP-1の詳細な調査のため、Dクラス職員を用いた内部探査が実施されています。

[[collapsible show="+ SCP-XXXX-JP-2-aインタビューログ"hide="- 閉じる"]]

事案:SCP-XXXX-JP-1探査ログ1-15

ERROR

The torigara3z's portal does not exist.


エラー: torigara3zのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3761456 ( 01 Jun 2018 07:58 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License