死亡放送局

現在このページの批評は中断しています。


アイテム番号: SCP-〇〇〇-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-〇〇〇-JPは直径15×15×15mの電波の入らない部屋で収容してください。SCP-〇〇〇-JPを視聴する場合は必ず、2人以上の財団職員と一緒に視聴してください。ただし、番組が始まったら60秒以内にテレビを消すなどをして視聴をやめてください。

説明: SCP-〇〇〇-JP-1は岐阜県██市で発見されたごく普通のアナログテレビです。アナログ放送は終了していますが、現時点でも電波さえあれば映像が流れることが確認されています。

SCP-〇〇〇-JP-1は、電波が入るとSCP-〇〇〇-JP-2を流します。この放送では今から死ぬ人の名前が流れ、尚且つ視聴者の名前を優先的に出す性質があります。また、電波の届く範囲にあるあらゆるテレビでSCP-〇〇〇-JP-2を放送する性質があります。

SCP-〇〇〇-JP-2の映像は、始めの60秒間のみ若い男女が雑談をすると言った内容を流すため、もし映像が流れ始めたらこの時間の間に切る必要があります。この時間内に切れなかった場合。職員は速やかに[削除済み]を行って映像を切ってください。

SCP-〇〇〇-JP-1の破壊は現時点では不可能です。また、SCP-〇〇〇-JP-2の映像は電波のない所では映らないため、現在無効化に成功しています。


    • _


    コメント投稿フォームへ

    Add a New Comment

    批評コメントTopへ

ERROR

The Tokinon_'s portal does not exist.


エラー: Tokinon_のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:6022979 ( 18 Jan 2020 00:22 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License