Tenten_518の雑多メモ帳

見ても面白くないよ?

2009年: 黄昏に沈む爪牙

奇蹄病事件──感染者約6万人、内死者約1500人となった偶発的アウトブレイク騒動はワクチンの発見によって収束を迎えた。だが、事件への恐怖はこれで終わらなかった。奇蹄病患者への差別、古来伝承の獣人種族や奇蹄病に寄らない後天性AFCへの風評被害、進まぬAFC権利保証活動……。暗闇の中で足掻き続けようとも、彼らの夜は未だ明けない。

根幹記事

  • Coming Soon…



リュドリガ兄妹設定案

  • 2001年9月11日産まれ(双子)
  • 人間にして史上初のエスパノルヌートリア
    • 2015年以前にカワウソ化させられている?
      • 神格化の触媒にするための手順?
  • 翁の神格化の触媒だった
  • 奇跡論的触媒効果の観点から双子の兄妹が選ばれた
  • 母親はスペインもしくはカタルーニャ系
    • おそらく翁に拉致された被害者
  • 父親は翁
  • マンハッタン次元崩落事件で発生したキネトグリフやアキヴァ放射その他による奇跡論的現実歪曲によって1日で誕生させられた
    • これも神格化の触媒にするための手順?

リュドリガ家命名

  • ルシア・トゥリーナ・ラエル・デ・リュドリガ (Lucia Turina Rael de Llúdriga)
  • セルジ・リュドリガ・トゥリーナ (Sergi Llúdriga Turina)
  • マリソル・リナレス・ナバスクエス・デ・リュドリガ (Marisol Linares Navascuéz de Llúdriga)
  • アルバ・リュドリガ・リナレス (Alba Llúdriga Linares)

私達は財団は労働を最小限にとどめようとしていると思っていた。時間を守り、光の自宅に帰るために職場の中で働く人々として財団を描いてきた。けれど、この世界の財団は、利益のために手段を選ばず、人件費削減のために残業代を払わない。


やがて財団は今ある全ての労働法を破壊し、何もかもを自分たちの思い通りの職場に作り変えるだろう。そのためのサビ残を進めているのだ。

「何がシフトを歪めたのか」 —useruserより

このひろいインドに、香辛料の香りがひしめきあっている。


ルーも具材も鍋の中で、腹を鳴らすのは最初だけでいいのだ。

「政治局行政監督部 業間食事(後編)」 —useruserより

これよりお目に入れますは、かつてあった戦国の残影。


弔いをしなければならない。その為に沈むのです、貴方も、私も、これも、この城も。

「戦化」 —useruserより

98年初夏に発生したポーランドでの増税法案の可決は、長く続いた買い物政策の瓦解を齎した。増税はまた次の増税を生む──WTCでの超常課税、拡散する物価上昇、エトセトラエトセトラ…。それでも、彼らは店へと向かってゆく。


ポーランドは明日、世界に先駆けて新たな一歩を踏み出します。税収の先へ、不況へ立ち向かうために。ポーランドに未来あれ。

1998年、議会」 —useruserより

64日で何が出来る?ゲームが造れる。


「……アンタ、おかしいよ。ちゃぶ台を裏返しにすることなんてできない」止まって、振り返る。俺は笑って答えてやった。「なぜ出来ないと?やったことがないんだ、試してみないとわからないだろう?」


ERROR

The Tenten_518's portal does not exist.


エラー: Tenten_518のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:2532460 ( 15 Mar 2020 08:45 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License