敬語尻尾
評価: 0+x
blank.png

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPの報告書類では敬語の使用は禁止され、特別収容プロトコル以外はセキュリティクリアランスレベル4に指定される。

SCP-XXX-JP-Oはサイト-81██の高セキュリティ保管室に収容される。SCP-XXX-JPについての文書はセキュリティクリアランスレベル4以上が入室可能な閲覧室でのみ閲覧可能であり、非視覚的手法を用いて24時間監視される。閲覧室には筆記具の持ち込みは禁止される。1閲覧室はインターネットから完全に隔離される。

閲覧後は端末の電源を完全に落とすことが閲覧者には要求される。端末の電源が落ち次第、閲覧室にはエアロゾル状態のAクラス記憶処理薬が注入される。Aクラス記憶処理の適用完了後、対ミーム措置を取った保安部隊い-11(”小姑”)が部屋に進入して閲覧者を確保し、別室にて再度記憶処理と検査を実施する。24時間の間に閲覧者が端末をシャットダウンしなかった場合は、端末の電源を外部から切断した後、致死性ガスを注入することにより閲覧者を終了する。対ミーム部隊が検閲した報告書類を除いて、SCP-XXX-JP-1が書いたり録音したりしたものはすべて焼却処分される。

生物型オブジェクトの収容に携わった経験を持つスタッフがSCP-XXX-JPの収容に関わることは許可されない。

この報告書の改訂には日本支部理事会の許可が必要である。

職員コード
パスワード


ERROR

The tenko's portal does not exist.


エラー: tenkoのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:tenko ( 31 May 2018 16:29 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License