世界樹

このページの批評は終了しました。

アイテム番号:SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid Keter

特別収容プロトコル:SCP-XXX-JPはサイト-8184の100m×100m×100mの収容室に収容し、1日に一度水と成長抑制剤との混合液を100ml与えて下さい。サイト-8184はこのオブジェクトの収容のみを行い、収容室には1日に一度日光を取り入れて下さい。必要に応じてサイト-8184の増築を行なって下さい。サイト-8184に勤める職員には一週間に一度、Cクラス記憶処理を行って下さい。

説明:SCP-XXX-JPはカイヅカイブキ(学名:Juniperus chinensis 'Kaizuka')の樹木で、破壊する事が不可能です。また、現時点で全長5█mで、現在も一年あたり全方位に5.█mの成長を続けています。また、SCP-XXX-JPの根はSCP-XXX-JPの地上部分とは異なる成長をし、現時点で半径1█km、地下1██kmに渡って広がっており、対策が検討されています。SCP-XXX-JPの存在を認識した人物(以下SCP-XXX-JP-1と指定)はSCP-XXX-JPの周囲5m以内に入った物質は全て植物に変化するという妄想に襲われ、SCP-XXX-JPから距離を置こうとします。また、SCP-XXX-JP-1がSCP-XXX-JPの周囲5m以内に侵入した場合、 SCP-XXX-JP-1は植物に少しでも似せるため一切の活動を行わなくなり、数分で窒息死します。この認識災害はCクラス記憶処理により一時的な除去が可能で、完全な除去は不可能です。
SCP-XXX-JPは███県の山中に狩猟や採集に行った人物が一人も帰ってきていないことで財団の注意を引き、発見されました。発見時、SCP-XXX-JPは15m程で、その根は半径1██m、地下2█kmに渡って広がっていました。また、SCP-XXX-JPの周囲には、かつての SCP-XXX-JP-1と見られる直立した状態の白骨死体が█人分が存在していました。

**インタビュー記録/SCP-XXX-JP-A*


ERROR

The takeneko_ine's portal does not exist.


エラー: takeneko_ineのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:takeneko-ine ( 01 Jun 2018 08:54 )
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License