SCP-XXXX-JP 俯かないで、前を見て
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Euclid

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPの発生は、専用の観測機器によって発見、特定され、担当職員へと通知されます。

通知を受けた職員は速やかに発生現場へと向かい、SCP-XXX-JP-2と、その所有者を財団の管理下にある宿泊施設で保護してください。所有者の関係者には、カバーストーリー「ゲーム依存症の隔離治療」を流布してください。
同時に、確認された日時が最も近いSCP-XXX-JP-1を解析し、発生予防プログラムを更新後、全世界のスマートフォン端末に適応させてください。

SCP-XXX-JP-2の異常性の消失が確認されるまで、所有者は施設にて軟禁され、担当職員による対XXX-JP攻略作戦(補遺1を参照)が実施されます。
異常性の消失が確認された場合、所有者に端末を返却し、クラスA記憶処理を施したのちに家に送り届けてください。

SCP-XXX-JP-1がインストールされている端末は、主電源を切り、低脅威度物品ロッカーで保管してください。
これらの端末を用いた実験は、セキュリティクリアランス3以上の職員による承認を得ることで可能です。

説明: SCP-XXX-JPは、未知のアプリケーションであるSCP-XXX-JP-1を特定の条件を満たした人物が所有するスマートフォンにインストールさせる現象及びそれによって生じる現象を指します。現在、SCP-XXX-JPは地球上のどの地域でも発生する可能性があると考えられています。

SCP-XXX-JP-1がインストールされた端末はSCP-XXX-JP-2へと変化します。SCP-XXX-JP-2は、見た目や主な機能は変化前と同様です。
SCP-XXX-JP-2の異常性は、その所有者(以下対象と表記)がSCP-XXX-JP-2を手で掴んだ時に発生します。対象がSCP-XXX-JP-2に触れると、対象の皮膚が物理的にSCP-XXX-JP-2に接着されます。この状態は対象による左右の持ち替え等を除き、いかなる物理的な手段を用いても解除することができません。

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The Susomaki's portal does not exist.


エラー: Susomakiのportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:7236873 ( 26 Jan 2021 06:43 )
layoutsupporter.png
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License