隠れ字の術
rating: 0+x

アイテム番号: SCP-XXX-JP

オブジェクトクラス: Safe

特別収容プロトコル: SCP-XXX-JPはサイト-81██の熱帯性生物飼育施設内にある湿潤環境区域にて、60cm×60cm×60cm以上の爬虫類用飼育ケージに収容されます。ケージ内は流木、人工枝、観葉植物を設置し、常に25℃前後に保ってください。また、SCP-XXX-JPには2~3日に1度、一般的なカメレオンと同様の給餌を行ってください。

説明: SCP-XXX-JPは情報改変能力を持ったエボシカメレオン(学名:Chamaeleo calyptratus)です。外見的特徴はSCP-XXX-JPと同種の非異常個体と同様ですが、老化や成長などの身体的な変化は見られません。

SCP-XXX-JPの特異性は、SCP-XXX-JPが自身に関する記述のなされた媒体を認識した際に発現します1。SCP-XXX-JPが上記の情報媒体を認識すると、その媒体に記載されている文字の色情報を、文字の周囲の背景色と同様の色に改変します。改変された情報媒体は、記載されている文字が視認できなくなり、何も書かれていない状態と同様の見た目になります。ただし、コンピュータ上に存在する情報の場合は、文字列を反転させることにより文章を閲覧することが出来るようになります。

SCP-XXX-JPが情報改変を行っている間、SCP-XXX-JP自身も周りの風景に合わせるように体色を変化させ擬態を行います。擬態したSCP-XXX-JPは肉眼での視認がほぼ不可能になります。また、擬態中は

補遺: [SCPオブジェクトに関する補足情報]

ERROR

The Spica08's portal does not exist.


エラー: Spica08のportalページが存在しません。利用ガイドを参照し、portalページを作成してください。


利用ガイド

  1. portal:3964380 ( 10 Jun 2018 14:46 )
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License